1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社

【#01】「キャリアと家庭」の両立が、公共サービスに変革を生み出す

官公庁や地方自治体、教育・医療機関など、公共分野におけるコンサルティングを担う、アクセンチュアの公共サービス・医療健康(Health & Public Service)本部。現在、「1児の母」と「シニア・マネジャー」の二足のわらじを履いて活躍するY.T氏に、行政サービスに携わる醍醐味(だいごみ)やアクセンチュアだからこそできるキャリアデザインについて伺いました。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:2019年2月14日(木)〜 2019年3月13日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

行政サービスの最適解を求めるコンサルタント

PMO案件を通して、行政の課題に正面から向き合う

公共サービス・医療健康本部 シニア・マネジャー/Y.T

私は2005年に新卒で入社して以来、公共サービス・医療健康本部で官公庁向けのテクノロジーコンサルティングを担当しています。もともと学生時代は大学院で教育学を専攻しており、「民間と行政の連携をどう進めるか」をテーマに研究していました。当初は研究者の道に進むことも検討していましたが、将来、教育に携わるうえで、「一度企業の立場から行政に向き合ってみたい」と考え、キャリアについて見直していたところ、官公庁に特化した部門があるアクセンチュアに出会いました。当時、公共のサービスに特化した部門がある会社は多くはなく、行政に対して対等な立場でコンサルティングができるのは非常に魅力的でした。

入社後は、主に官公庁に対するシステム保守のプロジェクトを担当。その後、行政機関内に常駐するPMO(プロジェクトマネジメントオフィス)案件をメインに担当し、それが今のキャリアの核となっています。

PMO案件には、お客様の既存システムのリニューアルや必要な資材の調達、安定稼働するための保守運用から導入後の業務効率化など、システムに関わるあらゆる事案が含まれます。官公庁は国民全員を対象とするような大規模なシステムを扱うため、プロジェクト期間も必然的に長期にわたるものになりますが、その間にお客様である行政機関の状況も刻々と変わるため、臨機応変な対応が求められます。どこまで親身になって、最適な行政サービスを実現できるか。外から「提言して終わり」という動き方ではなく、お客様と「ワンチーム」となって伴走することがプロジェクトを成功に導くカギとなります。高いレベルを求められるため、プレッシャーは大きいですが、国の将来を動かす行政サービスを一緒に作っていくスケールの大きさは、公共サービス・医療健康本部だからこそ味わえるもの。大規模なプロジェクトですから、なかには数年にわたってお客様と関係を築いていくことも珍しくなく、「アクセンチュアと最後までやり切りたい」と、私たちをパートナーとして選んでもらったときの喜びは何物にも代えられません。

立場に関係なく、「自分の意見」が求められる

政策に携わるという点では、行政側で働くという道もあったと思います。しかし、今振り返ると、改めて「民間企業側から行政に向き合う」という道を選んで正解だったと思います。その理由の一つに、アクセンチュアの「あなたの意見は何なのか」を常に問う文化があることです。他社から転職し、入社して間もない社員であっても、自分の意見を遠慮なく発信して主体的にプロジェクトを動かすことができる。そのフラットな関係性と寛容な環境は、自分が成長していくなかで不可欠なものだったと感じていますし、中途入社した人材が早くチームに溶け込める背景にもこれらがあるかと思います。

例えば、アクセンチュアでは社内会議やお客様への提案の場であっても、一番若手の担当者がプレゼンテーションを行うのが基本。上司や先輩は、その若手をフォローします。いかに一人のコンサルタントとして信頼してもらえるか。お客様にとって最善・最適なソリューションを提案できるか。そうした「自分の言葉で提案する」という訓練を、入社して間もないときから数多く経験できる環境は、成長スピードを速められる面で非常に恵まれているでしょう。

休職を経て実感した、アクセンチュアで働く意義

1年半の「教育休職」で博士後期課程に編入。原点回帰ができた

キャリアを築くうえで、柔軟な働き方を認めてくれるアクセンチュアの文化にも大変助けられたと思います。私はマネジャーに昇格してすぐのタイミングで、1年半の「教育休職制度」を取得し、大学院の博士後期課程で教育学を学び直すことができました。もともと、教育休職制度はMBAなど業務に直結するスキルアップを目的とした制度のため、取得は難しいと思ったのですが、上司に相談したところ快く送り出してくれました。

休職期間中は、行政サービスと教育を結びつける新たなテーマに没頭しました。アクセンチュアに入社したときは、「テクノロジーで社会を変えていく」ことに大きな意義を感じていましたが、実際仕事を始めると目の前の業務に追われるあまり、どうしても「自分の仕事が社会にどう影響を与えているのか」を見失うことがありました。しかし、少し仕事を離れてみると、世の中がテクノロジーによって急速に変化している一方で、教育現場はほとんど変化していないことを痛感。官公庁のプロジェクトに携わる身として、もっと自分の仕事を客観的にとらえ、お客様にマクロレベルの知見を提供できなければいけない。自分の社会に対する役割と目指すべきビジョンを再確認することができました。

「プロジェクト・プライド」が始動し、新たなロールモデルが誕生

また私の場合、教育休職から復帰して間もなく妊娠がわかり、産休・育休を取得したことも、キャリアを考えるきっかけになりました。幸運だったのは、私が産休・育休を取得したタイミングと、アクセンチュアの働き方改革「プロジェクト・プライド(Project PRIDE)」のタイミングが重なっていたこと。会社自体も、ワーキングマザーが産休・育休からスムーズに復帰したり子育てしながら活躍したりできる環境を整えるために、試行錯誤していた時期でした。当時の女性の先輩からは「あなたたちがワーキングマザーのロールモデルとなる第一世代」とメッセージをもらい、さまざまなサポート制度を一緒に悩みながら作り上げてきました。育休中であっても社内の状況にキャッチアップできるように、また復職時のノウハウなどネットワーキングランチを開催して情報共有するなど、会社が一丸となってフォローしてくれて非常に心強かったですね。結果として、公共サービス・医療健康本部は、社内でも産休・育休中のメンバーが多く、他の部署からも手厚いサポートをモデルにされる部署になっています。

実際、復職後は以前と同様の官公庁のプロジェクトに携わることができ、また、部署内の復職者のサポート体制もあったため、スムーズに仕事に戻ることができました。働き方改革を推進しているお客様だったこともあり、私自身の働き方に関心を持ち、共感していただけることも増えました。一方で、子育てをしながら働いているからこその難しさは当然あり、「時短勤務のマネジャーで大丈夫かな」と思われないように、今まで以上に働き方を意識するようになりました。実際、子どもの発熱により、仕事をメンバーに引き継いで早退することもあり、限られた時間でどうパフォーマンスを上げるかは毎日手探りでした。それでも、社内の連携を積極的に深めたり、早朝に集中できる時間を設けたりして、自分なりに周囲を巻き込みながら仕事をコントロール。着実に成果を出せるようになり、復職後も変わらず、お客様から信頼を得ることができました。

育児と両立するなかでプロジェクトのオーナーシップを高める

シニア・マネジャーとしてのさらなる挑戦へ

現在、私はシニア・マネジャーになったことで、セールスの案件により主体的に携わる立場になりました。年間数億円規模のプロジェクトを進めながら、複数の案件を獲得する。もちろん、プロジェクトの数が増えてもお客様との連携をしっかりと保ち、オーナーシップを発揮する力も求められる。タスク管理やタイムマネジメント、メンバーのモチベーション管理も重要な仕事です。仕事の難度は格段に高くなっていますが、その分、チャレンジの幅は着実に広がっています。挑戦できることが無限にあるというのは、アクセンチュアならではの醍醐味でしょう。

振り返ってみると、育児との両立を続けながらキャリアアップができたのは、「やると決めたことはやる」というコミットメントの強さがあったからだと思います。仕事を成り立たせているのは、人と人との約束なので、それを守れなかったら信頼関係は成り立ちません。子育てを「仕事ができない理由」にすることがないように、自分なりに仕事の仕方を工夫することは今後も不可欠でしょう。

家族の存在が、仕事のパフォーマンスを変えた

仕事と家庭の両立は困難の連続ですが、家族がいるからこそパフォーマンスを維持できていると感じます。仕事で壁にぶつかることがあっても、家に帰ると全く違う時間軸で生きている家族がいる。仕事で抱えていた悩みをいい意味で断ち切ってリセットしてくれるので、次の日はまっさらな気持ちで仕事に打ち込めます。こうした好循環は、家族がいなければなかなか難しいことだったと思います。

最近では、勉強会という形で私が研究してきた内容を社内に共有するなど、研究を研究のままで終わらせず、仕事に結びつけられる機会が増えています。今後は、「教育休職」中に研究していた「行政サービスの価値をいかに測定するか」というテーマを仕事にリンクさせ、より発展させていきたいと考えています。アクセンチュアは、やりたいと思ったことを実現する機会を与えてくれるだけでなく、成長したいという強い意志を持つ人を全力でサポートしてくれる、懐の深さが魅力。ライフイベントにかかわらず活躍し続けたい人、自らのスキルや経験を仕事でアウトプットしながら高めていきたい人など、ともにチャレンジしていける仲間をお待ちしています。

【連載】公共サービスとキャリアの未来図(全3回)の関連記事

公共分野に特化したコンサルティングで、日々の暮らしや公共サービスにイノベーションを起こしているアクセンチュア。デジタル技術を活用し、従来の行政領域の壁を取り払うことで、徹底的な「市民目線」での変革、つまり市民と「つながる」公共サービスの実現を支援しています。

最先端のテクノロジーが行政や社会をどのように変化させていくのか。また、公共サービスに関わることでどのようなキャリアを実現できるのか。ワーキングマザーや第一線で活躍する女性リーダーなど、さまざまな視点からの公共サービスの未来についての記事を全3回でお届けします。

【#02】公共サービスのインパクトに「自分事」として挑戦し続ける

※本ページの求人の募集は終了しました。
業界の第一線で活躍し、新たな挑戦に取り組む女性社員2名にインタビュー。仕事の醍醐味やキャリアに対する考え方など、コンサルタントとして成長し続ける原動力について伺いました。

【#03】多様なロールモデルを確立し、社会の課題に挑戦し続ける

※本ページの求人の募集は終了しました。
パッケージソフトウエア会社やワーキングホリデーでの経験を経て、アクセンチュアに転職した女性マネジャーのH.S氏と、彼女のスーパーバイザーを担当するN.T氏。今回は、多様なロールモデルのなかで自分の可能性に挑戦し、「自分らしく」働き続けられるアクセンチュアの魅力について伺いました。

募集職種

  • ◆キャリアアップを目指すSE経験者募集中◆上流ITコンサルタント/国民生活や社会基盤にイノベーションをもたらす仕事ができます!
    • 業務プロセスコンサルタント システムコンサルタント パッケージ導入コンサルタント
    • 東京都

    公共サービス・医療健康本部にて、国民生活や社会基盤にイノベーションをもたらすことを目指し、大小様々なプロジェクトに携わっていただきます。 官公庁、地方自治体、教育機関、医療機関など、公共分野で最新テクノロジーや弊社のグローバルネットワークで培ってきた業界の知見・実績を活かし、IT企画立案・コンサルティングから、開発、推進、評価などのサービスを提供していきます。 ※業界経験は問いませんので、公共系のご経験・知識がなくてもご安心ください! 入社後、皆様の成長をバックアップする社内環境・体制が整っており、プロジェクトメンバーもサポートいたしますので、コンサル経験がなくても安心してキャッチアップできます! 【業務詳細】  ・業務およびシステム将来像の策定  ・業務およびシステム要件の定義・最適化  ・業務およびシステムアウトソーシングの計画策定 ・システム計画の立案  ・システムの設計・開発・テスト  ・システム開発における各種支援  ・システム開発プロジェクトの第三者評価  ・IT部門の改革・強化  ・ITコストの削減計画立案  【やりがい】 ・社会が抱える様々な課題を解決していける仕事です。自らの仕事を通じて、自分自身や家族、全ての国民の生活に影響をあたえる醍醐味・やりがいを感じられます。 ・クライアントよりも業務内容を熟知し、戦略立案を立てる必要があり、一度任せられたら裁量権を持って進めることができます。 ・プロジェクトの多くが公共性の高い案件のため、社会に対し貢献していることを実感できます。 【圧倒的な規模・スケールの大きい仕事ができます!】 ・本ポジションの仕事では、国家が推進する政策や大規模プロジェクトを多く支援しています。 ・クライアント、ベンダー、連携機関、国民、と関係者が多岐にわたる中で、それぞれのニーズや思いを一つにまとめて形にしていく主要な役割を通じ、多くのやりがい・スキル・経験を得られます。 【グローバルな活躍の場】 ・弊社の強みはグローバルなネットワークです!本ポジションの仕事は、一見、ドメスティックに見えるかもしれませんが、実はとてもグローバルに仕事ができるポジションです。 ・日本の各省庁においても、弊社のグローバルネットワークを使って、海外政府の先進事例をより積極的に取り込んでいます。また、全世界に展開している弊社の連携事例は年々多くなってきており、プロジェクトによっては、海外を飛び回るチャンスもあります。 契約期間:期間の定め無 試用期間:有(6か月) 就業時間:09:00-18:00(休憩1時間) 休日:土日、祝日 残業:有 年収:400万円〜2000万 年収備考:スキル/経験等によって定まる職位に応じて年収が確定します 社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険

  • ◆女性が活躍できる環境です◆ITコンサルタント/ご自身のキャリアプラン、ライフイベントに合わせた働き方ができます!
    • 業務プロセスコンサルタント システムコンサルタント パッケージ導入コンサルタント
    • 東京都

    公共サービス・医療健康本部にて、国民生活や社会基盤にイノベーションをもたらすことを目指し、大小様々なプロジェクトに携わっていただきます。 官公庁、地方自治体、教育機関、医療機関など、公共分野で最新テクノロジーや弊社のグローバルネットワークで培ってきた業界の知見・実績を活かし、IT企画立案・コンサルティングから、開発、推進、評価などのサービスを提供していきます。 ※業界経験は問いませんので、公共系のご経験・知識がなくてもご安心ください! 入社後、皆様の成長をバックアップする社内環境・体制が整っており、プロジェクトメンバーもサポートいたしますので、中途入社の方でも安心してキャッチアップできます! 【業務詳細】  ・業務およびシステム将来像の策定  ・業務およびシステム要件の定義・最適化  ・業務およびシステムアウトソーシングの計画策定 ・システム計画の立案  ・システムの設計・開発・テスト  ・システム開発における各種支援  ・システム開発プロジェクトの第三者評価  ・IT部門の改革・強化  ・ITコストの削減計画立案  ※女性社員のキャリア構築支援をサポートします※ 【女性の活躍を促進するトレーニング・支援制度】 ・女性向け研修(キャリアレベル別) ・Unconscious Biasトレーニング(無意識の偏見と向き合う) ・3R(昇進候補者支援) 【コラボレーションを支えるオンラインツール】 ・インスタント・メッセージング ・遠隔会議システム ・社内SNS ・情報共有基盤 【柔軟な働き方を支える制度の強化】 ・短日短時間勤務制度 ・在宅勤務制度 【女性社員のネットワーキング】 ・年に1回、プロジェクトやクラスを跨る女子交流会を実施し、いざというときに女性ならではのキャリアや悩みを相談し、支えあえる縦・横・ななめのネットワークを構築しています。 ・ワーキングマザー同士のコミュニティ(SNS/対面)もあり、育児休職者同士や経験者とつながることで、復帰に向けた不安払拭、復職のモチベーションを高めたり、復帰後も互いに共感・支えあえる関係を構築しています。 【育休取得者向けのサポート】 育休明けの社員一人一人に上級管理職クラスのサポーターをアサインし、復職前から復帰1年にわたっての定期的なフォローアップを実施。適切なプロジェクトアサインとその後のスムーズな復帰を後押しします。 契約期間:期間の定め無 試用期間:有(6か月) 就業時間:09:00-18:00(休憩1時間) 休日:土日、祝日 残業:有 年収:400万円〜2000万 年収備考:スキル/経験等によって定まる職位に応じて年収が確定します 社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険

  • ◆マネージャー以上の管理職募集中!◆ITコンサルタント/国民生活や社会基盤にイノベーションをもたらす仕事ができます!
    • 業務プロセスコンサルタント システムコンサルタント パッケージ導入コンサルタント
    • 東京都

    公共サービス・医療健康本部にて、国民生活や社会基盤にイノベーションをもたらすことを目指し、大小様々なプロジェクトに携わっていただきます。 官公庁、地方自治体、教育機関、医療機関など、公共分野で最新テクノロジーや弊社のグローバルネットワークで培ってきた業界の知見・実績を活かし、IT企画立案・コンサルティングから、開発、推進、評価などのサービスを提供していきます。 ※業界経験は問いませんので、公共系のご経験・知識がなくてもご安心ください! 入社後、皆様の成長をバックアップする社内環境・体制が整っておりますので、中途入社の方でも短時間でご活躍いただけます! 【業務詳細】  以下業務を中心にメンバーをマネジメントしていただきます。 ・業務およびシステム将来像の策定  ・業務およびシステム要件の定義・最適化  ・業務およびシステムアウトソーシングの計画策定 ・システム計画の立案  ・システムの設計・開発・テスト  ・システム開発における各種支援  ・システム開発プロジェクトの第三者評価  ・IT部門の改革・強化  ・ITコストの削減計画立案  【やりがい】 ・社会が抱える様々な課題を解決していける仕事です。自らの仕事を通じて、自分自身や家族、全ての国民の生活に影響をあたえる醍醐味・やりがいを感じられます。 ・クライアントよりも業務内容を熟知し、戦略立案を立てる必要があり、一度任せられたら裁量権を持って進めることができます。 ・プロジェクトの多くが公共性の高い案件のため、社会に対し貢献していることを実感できます。 【圧倒的な規模・スケールの大きい仕事ができます!】 ・本ポジションの仕事では、国家が推進する政策や大規模プロジェクトを多く支援しています。 ・クライアント、ベンダー、連携機関、国民、と関係者が多岐にわたる中で、それぞれのニーズや思いを一つにまとめて形にしていく主要な役割を通じ、多くのやりがい・スキル・経験を得られます。 【グローバルな活躍の場】 ・弊社の強みはグローバルなネットワークです!本ポジションの仕事は、一見、ドメスティックに見えるかもしれませんが、実はとてもグローバルに仕事ができるポジションです。 ・日本の各省庁においても、弊社のグローバルネットワークを使って、海外政府の先進事例をより積極的に取り込んでいます。また、全世界に展開している弊社の連携事例は年々多くなってきており、プロジェクトによっては、海外を飛び回るチャンスもあります。 契約期間:期間の定め無 試用期間:有(6か月) 就業時間:09:00-18:00(休憩1時間) 休日:土日、祝日 残業:有 年収:1000万円〜2000万 年収備考:スキル/経験等によって定まる職位に応じて年収が確定します 社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ