1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > JAPAN HEADHUNTER AWARDS

JAPAN HEADHUNTER AWARDS

2020年度 ヘッドハンター大賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドハンターサミット 2021

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」(https://www.bizreach.jp/)は、2021年6月1日(月)、「ビズリーチ」に登録する約4,600名のヘッドハンターのなかから、「ビズリーチ」を通じた転職支援の実績などをもとに2020年度に活躍したヘッドハンターを表彰しました。「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」のほか、業界ごとにすばらしい活躍をしたヘッドハンターに贈られる部門別「MVP」や、会員満足度が最も高かったヘッドハンターに贈られる「会員満足度部門」、人材を紹介することで、地方の活性化に貢献したヘッドハンターに贈られる「地方創生部門」の計11部門の賞が発表されました。

各賞の受賞者は以下のとおりです。

2020年度ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー

受賞名 受賞者(敬称略) 所属企業
ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー 会社名は会員のみ表示されます

2020年度MVP

受賞名 受賞者(敬称略) 所属企業
金融部門 会社名は会員のみ表示されます
商社部門 会社名は会員のみ表示されます
ITインターネット部門 会社名は会員のみ表示されます
コンサルティング部門 会社名は会員のみ表示されます
メーカー部門 会社名は会員のみ表示されます
メディカル部門 会社名は会員のみ表示されます
流通・小売・サービス部門 会社名は会員のみ表示されます
広告・エンターテインメント部門 会社名は会員のみ表示されます

2020年度会員満足度部門

受賞名 受賞者(敬称略) 所属企業
会員満足度部門 会社名は会員のみ表示されます

2020年度地方創生部門

受賞名 受賞者(敬称略) 所属企業
地方創生部門 会社名は会員のみ表示されます
各賞の
審査基準
  • ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー:ヘッドハンタースコアの高さ、および総合的に最も高い結果を残したかどうか
  • MVP:ヘッドハンタースコアの高さ、および各業界で総合的に高い結果を残したかどうか
  • 会員満足度部門:ヘッドハンタースコアが総合的に上位であり、かつそのなかでも特に高い会員満足度を残したかどうか
  • 地方創生部門:ヘッドハンタースコアが総合的に上位であり、かつそのなかでも地方求人案件で結果を残したかどうか

※ヘッドハンタースコア算出期間:2020年1月~2021年3月

株式会社ビズリーチ エグゼクティブサーチサポート部 部長 池野 広一 コメント

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大により、働き方だけではなく人の生活そのものが急激に変化いたしました。環境変化に適応し高成長を遂げている企業を分析すると、「採用」「人材活用」などHRへの積極投資を行っている企業が散見されました。優れた戦略も、実現する人材がいなければ意味を持ちません。まさにこの1年は、企業の本質的な組織能力が試された1年であると実感しております。一方で、求職者の方々の心境も変化しているのか、ヘッドハンターの皆様へのアンケート結果では、6割の方が1年前と比較し、「転職意欲がしっかりと固まっていない段階での相談が増えた」と答えています。変化が激しい時代を生き抜いていくためにも、自身のキャリアを振り返ることの重要性を感じている方が増えているのだと考えられます。

このような社会情勢のなかで、新たな可能性を創り出しご活躍されているヘッドハンターの皆様を表彰させていただきました。ビズリーチは今後もヘッドハンターや企業の皆様とともに、個人がキャリアの選択肢と可能性を広げられるよう、ご支援してまいります。

エグゼクティブサーチサポート部 部長 池野 広一

新規会員登録(無料)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ