1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【再生可能エネルギー/J-Startup認定ベンチャー】日本発の風力発電機のメンテナンス・保守業務

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【再生可能エネルギー/J-Startup認定ベンチャー】日本発の風力発電機のメンテナンス・保守業務

年収:応相談

採用企業案件

採用企業

株式会社チャレナジー

  • 東京都

    • 資本金80百万円
    • 会社規模1-30人
  • 機械
  • 電力・ガス・水道
  • エネルギー
部署・役職名 【再生可能エネルギー/J-Startup認定ベンチャー】日本発の風力発電機のメンテナンス・保守業務
職種
業種
勤務地
仕事内容 世界に唯一無二の垂直軸型マグナス式風車の安全を守るため、メンテナンス・保全業務全般を担当していただきます。

SDGsや気候変動に対する世界的な注目の集まりから、風力発電の世界市場は2030年に向けて7兆円にまで急成長する市場です。その中で、私たちは世界初の風力発電機を開発して、自分達にしか出来ないやり方で世界市場に挑もうとしています。
私たちの事業の根幹は”ものづくり”です。垂直軸型マグナス式風力発電機を量産化してこそ、エネルギーシフトという社会課題を解決することが出来ます。

【業務内容】
現在設置されている実証試験機や新規に開発される風力発電機のメンテナンス・保全業務全般を担当していただきます。

(具体的な業務内容)
・既設や新規における風車の 定期的な点検業務および保守作業
・トラブル発生時の対応
・作業で必要な材料、部品、工具の選定および準備
・作業内容や顧客との打ち合わせ内容のレポート作成
・顧客対応
・工具や部品の点検と管理
・安全管理
・メンテナンスマニュアル等の資料作成 など

「風力発電にイノベーションを起こし、全人類に安心安全なエネルギーを供給する」という弊社のビジョンを達成するため、是非、我々のチームの一員となって、技術革新を一緒に起こしていきましょう。
労働条件 【雇用形態】
・正社員
 ※試用期間は6ヶ月で、その間の雇用形態は正社員です。そのほかの条件に変更はありません。

【勤務地】
・東京都墨田区

【アクセス】
・東京メトロ半蔵門線/都営浅草線/京成線/東武スカイツリーライン「押上(スカイツリー前)駅」より徒歩9分
・都営浅草線 「本所吾妻橋駅」より徒歩8分
・対面でのコミュニケーションを重視しており、コロナ禍のため現状週3日(将来的には週5日)オフィスへの出社を基本としております。

【勤務時間】
9:00 ~ 18:00
実働時間:8時間/日
※フレックスタイム制(1日の標準労働時間:8時間)を導入しています。
コアタイム:10:00~16:30
フレキシブルタイム:始業7:00~10:00  就業16:30~22:00

【給与】年俸 
・支払方法:年俸の1/12を毎月支給
※残業手当は、1分単位で支給致します。

【休日休暇】
・年末年始休暇
・完全週休2日制
・年末年始休暇

【福利厚生】
・社会保険:雇用、労災、厚生年金、健康
・交通費:支給あり
応募資格

【必須(MUST)】

・機械設備、保守メンテナンス経験者
・設計図作成や設計図内容を読み取れる方
・高所での作業に支障の無いこと

【歓迎(WANT)】

・1級電気施工管理技士/2級電気施工管理技士/第2種電気工事士/第1種電気工事士いずれかの資格をお持ちの方

・海外プロジェクト経験


【求める人物像】
・会社のミッションに共感できる方
・Gr.を超えてのCommunitcationを円滑に行える。
・問題点を見つけ、Team memberを巻き込み、主体的に解決に向けて行動する。
アピールポイント 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 年間休日120日以上 ストックオプション制度あり 完全土日休み
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/05/02
求人番号 2722273

採用企業情報

株式会社チャレナジー
  • 株式会社チャレナジー
  • 東京都

    • 資本金80百万円
    • 会社規模1-30人
  • 機械
  • 電力・ガス・水道
  • エネルギー
  • 会社概要

    【事業内容】垂直軸型マグナス式風力発電機の開発
    【設立年月日】2014年10月1日
    【代表者】清水 敦史
    【資本金】80,000,000円
    【所在地】東京都墨田区横川1-16-3

    " 風力発電にイノベーションを起こし、 全人類に安心安全なエネルギーを供給する "
    福島の原発事故をきっかけに日本のエネルギー問題に着目し、世界的にも気象環境の厳しい日本において風力発電を普及させるべく、風向風速の変化に強い垂直軸型マグナス式風力発電機の開発を行っています。2018年に石垣市で10kW機の実証試験を開始し、量産化を目指します。

    垂直軸型マグナス式風力発電機の特徴とは
    ①強風に強い(マグナス力の利用)
    プロペラ式風力発電機は風速3~25m/sの風速域で発電ができます。風速25m/sを超える風が吹く時は暴走によるプロペラの破損や発電機の故障の原因となるため止めるように設計されています。
    一方、私たちが開発する垂直軸型マグナス式風力発電機はプロペラの代わりに円筒を回転させることによって発生するマグナス力を用いることで風速4~40m/sの風速域で発電ができます。

    ②風向の変化に強い(垂直軸の採用)
    プロペラ式風力発電機は風向きが変わるたびに、プロペラの向きを合わせる必要がありますが、私たちの風力発電機は垂直軸を採用していることによって、東西南北どの方向からの風でも無駄なく発電することができます。

    ③ 環境への影響が少ない(回転数の低減)
    風切り音による騒音や、希少な品種の野生の鳥がプロペラにぶつかってしまうバードストライクなど風力発電機が周辺環境に与える影響は少なくなく、導入を阻む原因の一つです。
    私たちの風力発電機は、プロペラ式風力発電機と比べて回転数が約10分の1と低速で回転します。そのため、風切り音が発生しにくく、鳥が視認できる速さで回転していることからバードストライクも発生しづらいとされ、周辺環境への影響が少なく設置できます。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)