1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【医療×IT/取締役直下】Interpreter (通訳)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【医療×IT/取締役直下】Interpreter (通訳)

年収:応相談

採用企業案件

採用企業

株式会社メドレー

  • 東京都

    • 資本金47百万円
    • 会社規模501-5000人
  • インターネットサービス
  • その他
部署・役職名 【医療×IT/取締役直下】Interpreter (通訳)
職種
業種
勤務地
仕事内容 当社では、2022年末より北米への事業展開を本格化しています。
事業立ち上げメンバーの1人として、ミーティングや商談での通訳、プロダクトやドキュメントの翻訳からはじまり、グローバルでの採用活動や拠点開設など、さまざまな業務を手掛けていただくことを想定しています。

具体的な業務は以下の通りです。
・社内外のミーティング・商談、ユーザーインタビュー、全社集会での同時通訳業務(オンラインも多いです)
・プロダクトおよび北米展開にともなうドキュメントの翻訳
・グローバルでの採用活動
・社内コミュニケーション促進のためのプロジェクトマネジメント
・年に数回、役員に随行して海外出張に行き、海外企業との商談に同席し、同時通訳を行う業務もあります
労働条件 受動喫煙対策:屋内禁煙(ビル共用部分に喫煙室有)
応募資格

【必須(MUST)】

Minimum Requirements
・ネイティブレベルの英語または日本語能力
・翻訳又は同時通訳実務経験3年以上
・同時通訳経験のある方
・IT業界に対しての理解や知識がある、または学習意欲がある
・強いコミュニケーション、ライティング能力

【歓迎(WANT)】

Preferred Requirements
・医療、ヘルスケア関連の資格保有あるいは業務経験
・日本および海外でのビジネス経験
・IT業界業務経験
・グローバルの採用業務経験
・秘書総務経験

・当社の「大切にしている価値観」の多くに合致・共感いただける方
・確動性が高い方
・ホスピタリティの高い方
アピールポイント 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 20代管理職実績あり シェアトップクラス 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 女性管理職実績あり 上場企業 日系グローバル企業 従業員数1000人以上 新規事業 海外事業 完全土日休み
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2022/10/21
求人番号 2423234

採用企業情報

株式会社メドレー
  • 株式会社メドレー
  • 東京都

    • 資本金47百万円
    • 会社規模501-5000人
  • インターネットサービス
  • その他
  • 会社概要

    ​【会社概要】
    ミッション 医療ヘルスケアの未来をつくる
    設立年月日 2009年6月5日
    証券コード 4480
    グループ会社 株式会社パシフィックメディカル
           株式会社メディパス

    【事業内容】
    「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションの下、医療介護分野における正しい情報の提供や、人手不足の解決に向けたサービスの提供を通じて、患者さんやそのご家族、そして医療従事者にとって「納得できる医療」を目指し、以下のサービスを提供しています。

    ▼人材プラットフォーム事業
    医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」
    介護事業所向けオンライン研修システム「ジョブメドレーアカデミー」
    介護施設のマッチングサービス「介護のほんね」

    ▼医療プラットフォーム事業
    オンライン医療事典「MEDLEY」
    クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」
    かかりつけ薬局支援システム「Pharms(ファームス)」
    病院向け電子カルテ「MALL(モール)」
    歯科向けクラウド業務支援システム「Dentis(デンティス)」

    【医療の課題に取り組む意義】
    現在40兆円を超える医療費ですが、高齢化社会が進む中で急速に高騰し、2025年には58兆円を超えると言われています。

    今から50年ほど前は、65歳以上の高齢者1人を約10人の現役世代が支える構造でしたが、少子化も進み、2020年には約2人で支えなければならない構造になっています。少子化により現役世代が減り、高齢化により支える高齢者が増える中で、このままだと今後の税負担が高騰し、深刻に家計を圧迫する時代が到来してしまいます。

    一方、他の産業においてデジタルの活用が積極的に進んでいる中、例えばカルテの約6割はいまだに紙で運用されているなど、医療におけるデジタル化は著しく遅れています。デジタル化せず、非効率なオペレーションが続く中で、すでに医療現場は慢性的な人手不足で疲弊しています。高齢化に伴い、医療現場の負担が今後ますます高まる中で、このままいくと日本の医療は破綻してしまうでしょう。

    メドレーは、子供や孫の世代に致命的な負の遺産を残さないよう、医療現場におけるデジタルの活用、そしてそのクラウド化 / SaaS化を通じて圧倒的な効率化を実現し、未来への貢献を行っていきます。


    【メンバーとカルチャー】
    巨大な課題を抱える医療やヘルスケアの領域ですが、私たちはテクノロジーの力を活用して、一つずつ、新しく変えていけると信じています。各々の会社で第一線で活躍してきた多様なメンバーが「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもとに集結しています。
    2019年12月末に上場、2022年11月には東証プライム市場へ上場市場区分変更を果たし、次の10年に向けてこれらのプロダクトを磨くとともに、積極的な新規事業の開発やM&Aの展開などを計画しています。

    シリアルアントレプレナーの創業社長瀧口を代表として、社内に医師免許を持つスタッフが10名程在籍し、エンジニアやデザイナーと共に自社プロダクトを内製で開発しています。社員の平均年齢は31歳、常勤役員の平均年齢も36歳と、20代後半から30代前半のメンバーが活躍しており、実力のあるメンバーには年齢問わず大幅な権限委譲を行っています。

    医療に関わるすべての人たちにとって「納得できる医療」が実現できる社会づくりに貢献できるよう、メドレーはこの大きな社会課題に、これからも真正面から取り組んでいきます。

    【シンボルマークについて】
    弊社のシンボルマークは、心臓の機能を具象化したものです。心臓の鼓動に合わせてエネルギーがテンポ良く身体の各組織すみずみを巡るように、インターネットを通じて医療をよりよくしていきたい、というメッセージを込めています。コーポレートカラーは革命の赤。今までにないものを広めるため、積極的に粘り強くチャレンジしていこうという強い気持ちを込めています。


    【代表者のプロフィール】
    代表取締役社長 瀧口 浩平
    1984年生まれ。2002年米国法人Gemeinschaft,Inc.を創業。国内外の事業会社及び調査会社・コンサルティング会社の依頼を受けての市場調査/統計調査、新商品のコンセプト開発や市場参入の支援に携わる。個人的な医療体験から医療への課題意識を強め、事業譲渡後、2009年6月株式会社メドレーを創業。最高経営責任者。


    【その他制度・採用情報】
    ・諸手当:交通費全額支給
    ・休日休暇
     - 完全週休2日制(土、日曜日)、祝祭日、年末年始、有給休暇
     ※年次有給休暇は時間単位での取得可能(最大5日まで)
    ・福利厚生
     - 社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
     - 住宅補助(該当条件により月額3万円支給)
     - 選択型確定拠出年金制度(2024年7月以降導入 ※正社員・契約社員が対象)
    ・契約期間
     - 正社員:期間の定めなし
     - 契約社員:3ヶ月(以後6ヶ月更新)
    ・試用期間
     - 正社員 / 契約社員:3ヶ月
    ・受動喫煙対策
     - 屋内禁煙(ビル共用部分に喫煙室有)
    ・過去3年間の中途採用比率
     - 2023年度:98% 2022年度:93% 2021年度:93%
    ・業務の変更の範囲:会社の定める業務
    ・就業場所の変更の範囲:その他会社が認めた場所

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)