1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > デル株式会社

デル株式会社

キーパーソンインタビュー

女性としてのキャリアの築き方や、ワーキングマザーとしていきいきと働くコツなど、働く女性のロールモデルになりうる方、もしくは女性が輝くための制度や施策を導入している人事担当者へのインタビューです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キーパーソン インタビュー

えり好みせず、目の前の仕事で成果を出す。すると新たな道が広がっていく

Qデルで働く魅力とは、どんなところだと思いますか。

Asia Operation Planning Demand Supply Team Director 寺元 佐和子

性別、年次、国籍に関わらず、裁量権が大きく、成果をフラットに評価されるところ。月1回、クオーター(四半期)に1回、表彰・評価する場があり、いい仕事には称賛が贈られる風土があります。成果に対してはシビアな一方、バックアップ体制が非常にしっかり整っているのも魅力の一つです。長期休暇はもちろん、産休・育休の間も、周りのメンバーのフォローが手厚く、育休後復帰率は95%以上。そのほとんどは、もといた部署、ポジションに戻ります。社員に求める自立と協調のバランスの良さが、長く働ける理由なのだと思います。

QITインフラ企業ならではの、多様な働き方を支える制度や活動について教えてください。

ポジションにもよりますが、物理的な場所に制限されないよう、チャットやテレビ電話を使ったミーティング、リモートワーク(在宅勤務)はごく当たり前の働き方として浸透しています。また、2016年には、自席以外で作業したい人、外回り営業の合間にさっと仕事を済ませたい人、軽く打ち合わせをしたい人などが自由に使える「コラボレーションエリア」というフリースペースを設けました。ITテクノロジーが進化し続ける今、ITインフラ企業として「こんな働き方もある」という事例を発信していく意味も持っています。

また、社内の有志メンバーによる「ERG(Employee Resource Group)」というコミュニティー活動も活発です。例えば、女性のキャリアの築き方を考える「WISE(Women in Search of Excellence)」では、社内外の女性のリーダーを呼んで話をしてもらうなど、不定期の活動を行っています。ほかにも、地球環境問題を考える活動や、LBGTをテーマに多様性を考える活動なども広がっています。手をあげれば、さまざまな活動に参画、あるいは活動を自ら立ち上げる機会があるのは、仕事においてもERG活動においても共通しているところだと思います。

Q最後に、働く女性に向けてメッセージをお願いします。

これまで出会った多くの優秀な方には、共通することがあります。それは、「どんな仕事もえり好みせず取り組む姿勢」です。仕事ですから、求められる業務が「やりたいこと」だとは限りません。それでも、きちんと取り組んで成果を出す人は、周りから信頼され、新しい仕事が舞い込んできます。その新たな仕事に取り組むことで、また力がついて可能性が広がっていく。キャリアはそう積み重なっていくものだと思っています。
今キャリアについて悩んでいる方もそうではない方も、求められる仕事を一つひとつ確実に進めることで、思いがけない道が開けるかもしれませんよ。

Asia Operation Planning Demand Supply Team Director 寺元 佐和子
寺元 佐和子
Asia Operation Planning Demand Supply Team Director

1999年入社。営業部門のマネージャーを経て、2003年にシステムコンフィギュレーション・アナリストへ。2005年よりジャパン・サプライチェーン・オペレーションプランニングのマネージャー、2007年よりアジアパシフィック・サプライチェーン・オペレーションプランニングのシニアマネージャー。2016年より現職。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ