1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > アマゾンジャパン株式会社

アマゾンジャパン株式会社

キーパーソンインタビュー

女性としてのキャリアの築き方や、ワーキングマザーとしていきいきと働くコツなど、働く女性のロールモデルになりうる方、もしくは女性が輝くための制度や施策を導入している人事担当者へのインタビューです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キーパーソン インタビュー

既成概念にとらわれず、あらゆるアイディアを検討したい

Q仕事を進めていく上で心がけていること、大切にしている考え方は何ですか?

仕事を進めていく上で心がけていること、渡辺氏と荒川氏

渡辺:日々心がけているのは、既成概念にとらわれず、どんなにクレイジーでもワイルドでも、あらゆるアイディアを検討しよう、ということです。例えば昨年、今までよりさらに品揃えを増やすために、これまでに無かった新しいやり方で、効率的に品揃えを拡大していくための、組織作り・新しいプロセス・ツールの開発を提案し、現在、実行に移しています。

加えて、ヨーロッパで同じ課題を抱えているという情報も仕入れたので、ヨーロッパのチームとコミュニケーションを重ねてアドバイスをもらい、ツールの開発はヨーロッパやアメリカのチームにお願いするなど、目の前にあるリソース以外に視野を広げることで、プロジェクトを進めています。

自分だけの力でできることには限りがあります。足りないスキルは、人的補強や、外部発注で補えるかもしれない。今後も多様なサービスが求められていくでしょうから、あらゆる可能性に目を向ける柔軟性は大切にしたいですね。

荒川:私はOLPの「Insist on the Highest Standards」という考え方を常に意識しています。これは、常に最上級にこだわり続けるということなのですが、私は「現状に満足しない」と解釈し、自分のチームメンバーにもよく話しています。「出品ビジネスが日々進化していく中、今のサービスだけでいいはずがない。もっとこうしたらいいんじゃないか」など、よりよくなる可能性に目を向け、外の情報に耳を傾けることが大切だと思います。

各国の出品ビジネスの人間が集まるインターナショナル・ミーティングに参加することが多いのですが、「現状に満足しない」という気持ちで出席していると、他の国の事例や課題が、すばらしいヒントとして耳に入ってくるようになりました。現状に満足したら、それ以上のものは生まれません。「まだまだこれから」という意識を持ち続けることを、これからも大切にしていきたいですね。

あえて、「何も決めない」ことも大切です

Qキャリアを前向きに考える働く女性に向けて、メッセージをお願いします。

働く女性に向けてメッセージ、渡辺氏と荒川氏

荒川:「次のステージに行くには、こういうキャリアパスを積まなくてはいけない」とか、「このプロセスを踏まなくちゃいけない」などと、あまり決めすぎないようにすることも大事だと思っています。

「こうしなくちゃ」と決めるから、できていないとイライラしたり焦ってしまったり、必要以上に周囲と自分を比較してしまうのではないかと思います。

渡辺:なるほど!「決めない」って、いいですね。20代の方にお会いすると、キャリアを急ぐゆえに「これも違う、あれも違う」とあちこちに行こうとする方がいるのですが、あくまでも私の持論としては、20代の5年から7年間は「自分はこの道のプロである」という、基礎となる何かを作ることが大切だと思っています。コアな軸ができた頃に、将来、自分が何を目指したいのかがようやく見えてくるし、次に何を経験すべきかのプランも立てられるようになる。

コアがないまま好き嫌いで動いてしまうと、せっかく、吸収して土台を作るのに最適な時期なのに、何も得ないまま時間が過ぎてしまって、非常にもったいない。苦しいことや、「このままで大丈夫だろうか」と思うことがあっても、次に何かが見えてくるまではぐっと頑張ることも大事だと思っています。

渡辺氏プロフィール
渡辺朱美(Akemi Watanabe)
アマゾン ジャパン株式会社 ライフ&レジャー事業本部
統括事業本部長 バイスプレジデント

九州大学卒。外資系IT企業にて、27年間にわたって日本・アジア・グローバルの舞台にて活躍。サーバーやPCの事業を統括し、執行役員・代表取締役社長歴任の後、2013年よりアマゾン ジャパンにて現職。趣味は庭いじり、掃除。

荒川氏プロフィール
荒川みず恵 (Mizue Arakawa)
アマゾン ジャパン株式会社 セラーサービス事業本部
パートナー営業部 部長

上智大学卒。新卒で外資系のインターネット広告配信企業に入社、米国オンライン広告事例の日本導入などを担当。その後国内コンサルティング会社にて、企業のオンラインマーケティングに関するコンサルティング業務に従事し、2006年にアマゾン ジャパン入社。出店ビジネスの新規営業責任者を経て、現在は、出店企業向けコンサルティングおよびフルフィルメントBy Amazonなどのビジネス推進サービスの導入を担当。趣味は料理、読書。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ