1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

【公募】プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【公募】プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

すべての人にチャンスを与える。それがP&Gらしさ

世界180カ国以上で高品質な製品を展開、マーケティングの最先端を走り、人材輩出企業としても評価の高いP&Gが、グローバルに通用するリーダーシップスキルを習得できるマーケティング部門で募集を開始しました。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2016年9月23日(金)~ 2016年10月20日(木)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

液体洗剤を日本のスタンダードにする。5歳児が描いた1枚の絵が、その原動力に

APACホームケア ヴァイスプレジデント/伊東正明
APACホームケア ヴァイスプレジデント/
伊東正明

世界最大の消費財メーカー*であるP&G。なかでも、これまでに大手企業のCxOを多数輩出してきたP&Gマーケティング部門には、早くから大きな裁量権とリーダーシップ経験を積めるステージがあります。私も27歳でブランドマネージャーに就きました。ブランドマネージャーは、商品企画、広告展開、販促戦略、価格設計、パッケージデザインなど、一つの商品が世の中に出るまでの、さまざまな要素をまとめあげる「要」となるポジション。日本では、洗剤用品のシェアがごく短期間で大きく変動し、世界のなかでも特にダイナミックな市場だといわれている分、ブランドの見せ方や立ち位置が非常に重要になってきます。一般的な企業であれば少なくとも十数年の経験や実績が求められるポジションだと思いますが、P&Gはこれを20代の若手社員に任せてしまう会社です。

私のなかで、特に印象深い仕事の一つは、粉末洗剤が主流だった日本に、液体洗剤がスタンダードとなる足がかりを作れたことです。P&Gが展開する「アリエール」は、粉末洗剤の市場ではかつて2番手、3番手をずっと争っていました。この状況を打開するヒントを得るべく、主婦の方にユーザーインタビューをしているとき、5歳くらいのお子さんに洗濯しているお母さんの絵を描いてもらったのです。その絵を見て、衝撃が走りました。洗剤の箱が緑色で描かれていたんです。たった5歳の子どもですらこうなのかと思い知らされ、一念発起しました。「このままではダメだ。5年後、子どもたちが描く洗濯の絵に、白いパッケージが出てくるようにしないといけない」とチーム内で話し合い、粉末洗剤とはまったく異なる液体洗剤で勝負することを決めました。

さまざまな調査結果をもとに勝ち筋を見いだした私たちですが、「これからの時代、粉末洗剤ではなく液体洗剤に」と明言する広告を展開したいと社内に伝えたときには反発も起きました。液体洗剤のほうが優れていると喧伝することは、自社の粉末洗剤に対するダメージも容易に想像できる、自爆にも近い作戦です。それでも「やらせてほしい」と周囲に粘り強く交渉して販売すると、結果は大成功。「日本では液体洗剤ははやらない」と言われていた常識を覆し、今では洗剤市場の約7割を液体洗剤が占めるほどになり、「アリエール」は2016年時点も液体洗剤のトップシェアを獲得し続けています。市場をゼロから生み出す、その醍醐味を感じた瞬間でした。

*売上高世界最大 763億ドル(2015年)

今回の募集について

今回、P&Gではブランドマネジメントに携わるアシスタント・ブランドマネージャーポジションを募集します。マーケティングの経験は問いません。それはP&Gが人材育成企業を約束する、という意味です。チャレンジングな環境のなかで大きな裁量権を持ち、グローバルに通用するリーダーシップを兼ね備えた人材へと成長したい方はぜひご応募ください。

求める人物像

P&Gが重視するのは、これまでの経験や今までに培ってきたスキル以上に、仕事に対する意欲や前向きさ、そして執着心です。「P&Gという会社で自分がどう成長していきたいのか」を明確に定義している方ほど、入社後に力強く活躍されているケースが目立ちます。そしてもう一つ、「過去の成功体験を忘れられるかどうか」も大切です。自らイノベーションを創造するために、過去に縛られず、新たな施策とアイデアを生み出し続ける姿勢を重視しています。

得られるキャリア価値

P&Gマーケティングでは、入社3年目以降いずれかのタイミングで海外に赴任するチャンスを与えられるなど、常に世界を意識したキャリアを築ける土台があります。グローバルに通用するブランド開発が必要であるからこそ、日本人がマイノリティーであることを自覚し、世界での戦い方、そしてリーダーシップを学べます。一般企業でいう事業責任者に相当するポジションを20代の若手社員に託すことも珍しくありません。

未来の仲間に対するメッセージ

「アリエール」のブランドマネージャーを経て、中国を除くアジア全域のマーケティング統括を担当し、その次はP&G本社があるアメリカへ。約数千人の社員がいながら、日本人は私を含めてたったの4名という環境で、「ファブリーズ」のグローバルチームをけん引することになりました。ブランドマネジメントの経験はあっても、一つの国でブランドを作ることと、世界に通用するブランドを作ることはまったく景色が違います。

当時「ファブリーズ」は衣類用の商品として7カ国だけで販売されていましたが、この商品を拡販するにあたっては、各地域で市場調査を行い、どんな人材が必要で、オペレーションをどうするか、テレビ会議で決定していきました。こうしたプロセスを経て、自動車の空調機にクリップで備え付けられる新商品を開発。「香りが強すぎる」「すぐに効果が消えてしまう」という評価が一般的だった自動車用の消臭芳香剤でしたが、これが当初予算の5倍近い売り上げを記録する世界的ヒット商品に。その商品を日本に持ち帰ってきて展開するというところまで担当できたことは、今でも感慨深いですね。

自分が企画し、デザインしたものが売れるようになる仕組みづくりまでやりきれる。ブランドマネージャーという仕事は、例えるならば一企業の社長とほぼ同じです。売り上げ責任は当然として、生産や販売、製造、流通など、あらゆることを知っておき、目を通しておかないといけません。インプットすべき知識量も膨大で、決断に迫られる場面も多い。厳しい環境であることは間違いありませんが、これほどに濃密な経験を早くから積める環境は他にないはずです。「成長したい」「今の自分を超えたい」という強い思いをお持ちであれば、きっとP&Gはこれ以上ないフィールドになると思います。

募集職種

企業概要

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

ミッション・ビジョン
「世界の人々の、よりよい暮らしのために」
私たちは、現在そして未来の、世界の消費者の生活を向上させる、優れた品質と価値をもつP&Gブランドの製品とサービスを提供します。その結果、消費者は私たちにトップクラスの売上と利益、価値の創造をもたらし、ひいては社員、株主、そして私たちがそこに住み働いている地域社会も繁栄することを可能にします。
設立 2006年3月3日
資本金 178億円
社員数 約3,500名
(グループ会社含む)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    150000件以上
  • 会員数
    1760000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    3700人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに11600を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ