1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > HENNGE株式会社
  • HENNGE株式会社

  • 代表取締役社長 小椋 一宏
  • 東京都渋谷区南平台町16番28号Daiwa渋谷スクエア


    • 資本金 330百万円
    • 会社規模 101-500人
  • ソフトウエア その他
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 シェアトップクラス 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 資格支援制度充実 社内公用語が英語 上場企業

会社概要

企業のクラウド化を加速し、ビジネスを強くする。
HENNGE株式会社のITソリューションは、 1996年の創業以来、数多くの企業から選ばれ続けています。

働きやすい環境づくりを通じて、社員ひとりひとりの能力を引き出し、 仕事の質をより高めるスマートワーク時代。
その到来に先駆けて2011年に発表した「HENNGE One」は、クラウド・セキュリティ分野で7年連続市場シェアNo.1(※1)を達成し、 現在に至るまでつねに高い評価をいただいています。

今、テクノロジーの活用がビジネスチャンスの拡大に直結し、 世界のすみずみにまで広く、新たな価値を生み出しています。
その変革を担う企業を「テクノロジーの解放」によって支えたい。

それが、私たちHENNGEの目指すソリューションです。

※1.2018年 株式会社富士キメラ総研「クラウド型グループウェア/セキュリティサービス市場動向」より


▼▼▼ 業界シェアNo.1 クラウドセキュリティサービス「HENNGE One」▼▼▼

  現在は、クラウドセキュリティサービス「HENNGE One」を主軸事業として展開しています。
  クラウドサービスは世の中の働き方を変える強力なツールですが、その反面、セキュリティリスクが懸念されます。
  そこで、皆様に安心してクラウドサービスをご利用いただけるよう、セキュリティレベルを引き上げるサービスを提供しています。
  今後も、コンシューマライゼーションが進んでいくであろうIoTなどの分野で、続々と新サービスを展開していきます。

▼▼▼ 社内公用語は英語!10国籍以上からなるグローバル環境 ▼▼▼

  HENNGEは、現在10国籍以上の外国籍メンバーが所属する多国籍チームです。
  世界各国から優秀なタレントを積極的に採用するために、日本語が障壁になるのであれば、
  私達自身が「へんげ」して英語を喋れるようになれば良いじゃないか!という発想から、全社的に猛勉強を開始したのが2013年。
  その3年後の2016年には、社内公用語の英語化に踏み切りました。
  まだまだ課題は山積みですが、多種多様な文化と価値観が混在するこの刺激的な環境に、ぜひ挑戦してみてください。
  やる気さえあれば、今は英語があまりできなくとも、入社してから手厚い英語学習支援プログラムを利用して、
  キャッチアップいただけるはずです。


この企業を見た方は下記企業もチェックしています

    • 東京都品川区大崎1-6-1TOC大崎ビルディング(8階総合受付)

      • 資本金7,164百万円
      • 会社規模101-500人
    • エネルギー

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ