1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 転職成功談
  3.  > 9回の転職経験と実績から、ぶれない企業選び・仕事選びの軸を持つ

9回の転職経験と実績から、ぶれない企業選び・仕事選びの軸を持つ

山口氏(仮名/男性/40代)

DATA

前職 パッケージベンダー会社 / 年収非公開
活動期間 約3ヶ月
ヘッドハンター面接数 3人
応募求人数 5社
面談社数 1社
内定数 1社

現職

システム開発会社 マネージャー 年収非公開

外資系企業を中心に、システム・パッケージ開発、CRM経験を積んできた山口氏。これまで10社を経験し、着実に技術力をつけながら、多くの企業の盛衰を見てきた。経験があるからこそ分かる企業選びの軸と、転職成功の秘訣とは?

転職理由

外資系企業の事業拡大と縮小の荒波を経験。落ち着いて働ける企業への転職を考えた

システム開発会社から、データベースベンダー、CRMベンダー、パッケージベンダーまで10社を経験してきた山口氏。日本市場への進出・拡大と撤退を繰り返す外資系企業に在籍し「波瀾万丈なシステム業界の盛衰を何度も目の当たりにしてきた」という。「大学卒業後は、日系の大手電機メーカー系列のシステム会社へ。プログラマー、SEとして5年の経験を積んでから、外資系のデータベースベンダーに転職しました。これからはデータベースの知識が必須になるだろうと思ったからです。ただ、当時の日系企業にはデータベースを作る技術がなかったので、必然的に外資系企業に行くことになりました」

20代のうちに外資系企業で経験を積み、転職や起業をしていく先輩や上司、同僚とのつながりができたことは、山口氏にとって大きな財産となった。これまで経験した転職は、その人脈を介したものがほとんどだったからだ。「プログラマー、SEを経てデータベース開発を4年間経験したのち、CRMベンダーに転職しました。そこで、マーケティングから営業支援、コールセンター、フィールドサービス領域までの幅広いCRM経験を積めたことが、キャリアの強みになりました。おかげで、その後も外資系企業から声をかけていただくことが多く、新部署の立ち上げに携わる機会もありました」

ただ、長いときで5年、短いときで3カ月の在籍を経て次へ、という激動の日々は体力も使う。入って数カ月で日本支社撤退、事務所移転という経験もし「落ち着いて働ける企業を見つけよう」と思うようになった。「前職は日系のパッケージベンダーでしたが、指示がトップダウンでおりてくるオーナー企業体質が合わなかったこともあり、今度こそ最後の転職にしよう、という気持ちで活動を始めました」

ビズリーチで出会った求人、ヘッドハンター

複数の事業基盤を持ち、チームワークを大事にする企業の風土にひかれて

数年前からビズリーチに登録していた山口氏は、転職活動の本格化と同時に職務経歴書を更新。3人のヘッドハンターに会い、紹介された企業と直接応募企業、あわせて5社の選考を受けた。長く働ける企業か否かを基準として「社内に複数のビジネス軸となるサービスを持っていること」を条件に、1つのサービスの売れ行きだけに左右されない「企業基盤」があるかどうかを見極めていった。

「今回入社を決めたシステム開発会社は、ソフトウェアの開発部門からシステムエンジニアの派遣部門、パッケージ作成部門までと事業が幅広く、何十年と続いている企業であることも魅力でした。私はパッケージ部門のマネージャーとして入りましたが、自社開発パッケージに使われているすべての技術は私が使ってきたものだったのです。これまでの経験を応用でき、仕事を進めやすいのではないかと思いました」

3回の面接では、企業側が「一緒に働くイメージが持てるかどうか」を重視していたことから、採用担当者や役員のほかに、配属予定部署の上司が同席。それが印象的だったと言う。「人のつながりやチームワークを大事にする風土を感じ、ここなら長く働けるだろうと思いました。担当者が『入ってからミスマッチが起きないように』とおっしゃっていて、その誠実な姿勢にも魅力を感じましたね」

転職成功の鍵

企業側の求人ニーズに応じて、伝えるべき経歴・スキルは何かを考えるのが鍵

選考過程では、成果や実績を分かりやすく伝えるよう心がけたと言う山口氏。企業側が期待していることは何かを考えたうえで、求められている内容を重点的に話していった。「長いキャリアの中で、開発技術スキル以外に、コンサルティングスキルやマネジメントスキルもつけてきました。相手がどのポジションに自分を置きたいと考えているか、面接でのコミュニケーションの中で探りながら、しかるべきスキルや経験を話しました。内定をいただいたときには『しっかりリフレッシュして、でも1日でも早く来てください』とうれしい言葉をいただき感激しました」

40代以降の転職では、これまでの仕事をよく振り返り、自分の中のあらゆる可能性を探ることも大切だと山口氏は話す。「年を重ねるほど、転職は難しくなっていくと思います。『自分はこれしかできないから』などとキャリアの幅を狭めず、これまでの仕事を細かく振り返りながら、自分の強みをどんどん引き出していってほしいですね」

ビズリーチより

ビズリーチのご利用には会員登録(無料)が必要です

ビズリーチに無料登録して、5500社以上の厳選企業や1600名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトを受けましょう。

新規会員登録(無料)
ログインはこちら

IT系転職成功談一覧へ

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ