1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 転職成功談
  3.  > プロマネ+セキュリティーアドバイザー経験が生きた。コンサル会社への転職

プロマネ+セキュリティーアドバイザー経験が生きた。コンサル会社への転職

須賀氏(仮名/女性/40代)

DATA

前職 外資系システム会社 ITスペシャリスト / 年収800万円
活動期間 約6ヶ月
ヘッドハンター面接数 3人
応募求人数 6社
面談社数 6社
内定数 1社

現職

ITコンサルティング会社 シニアエグゼクティブマネージャー 年収900万円

プロジェクトマネジメント経験に加え、セキュリティーアドバイザーとしてセキュリティや個人情報管理要件の実装などに携わってきた須賀氏。2児の母として子育てと仕事を両立させながら、キャリアを積み上げてきた。仕事内容、ポジション、年収ともに満足のいく転職を成功させた須賀氏に、キャリア形成のアドバイスをいただいた。

転職理由

子育てがひと段落。40代のうちに転職しようと動き出す

大学卒業以来、システムエンジニアとしてキャリアを築いてきた須賀氏。20代は官公庁の業務系システム開発に従事し、結婚を機に退職。フリーランスとして法人向けPCトレーニングのインストラクター業を3年経験したのち、外資系の大手システム会社に正社員として入社した。2人の息子を育てながら、ヘルプデスク業務でのプロジェクトマネージャーや、セキュリティや個人情報関連の管理要件書の作成業務などを手がけるセキュリティーアドバイザーとしてのキャリアを積み、金融業界をはじめ、さまざまな企業のセキュリティ関連業務に携わってきた。転職を考え始めたのは、アメリカ本社の意向が強くなり、日本支社における仕事の自由度が限られてきたこと、そして、子どもがそれぞれ中学校、小学校に入学したことがきっかけだった。

「子育てがひと段落したので、50歳になる前に自分のキャリアの展開を考えようかなと、最初は軽い気持ちで転職活動を始めました。部署の後輩にビズリーチを教えてもらい、登録。それから半年たったあたりから、本格的に動き始めました」

ビズリーチで出会った求人、ヘッドハンター

経験とスキルがマッチ。面談のつもりで会いにいった会社から内定をもらう

ヘッドハンターを経由し、10社からスカウトを受け取っていた須賀氏。そのなかで、「面接ではなくカジュアルな“面談”として、話だけ聞いてみないか」とすすめられたのが、今回転職を決めたコンサルティング会社だった。

「名前も知らない会社でしたが、マイナンバー(社会保障・税番号制度)対応支援に力を入れており、自分のセキュリティーアドバイザーのキャリアが生かせるとともに、新しい分野にも挑戦できそうだと興味を抱きました。また、官公庁のプロジェクトマネジメントオフィス(PMO)の運営支援も行っており、プロマネ経験や、取得しているプロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)の資格も実務に役立つのではないかと思ったんです。東証マザーズに上場している会社ですが、これからさらに事業規模を拡大していくという事で一緒に成長していけたらな!とわくわくしましたね」

話を聞いてみようと行った面談だったが、プロマネに加えセキュリティーアドバイザー経験を持つ須賀氏に、会社側はべたぼれ。その日のうちに内定となり、希望年収交渉までスムーズに進んでいった。「シニアエグゼクティブマネージャーという、役員の一歩手前のポジションをいただけることになり、業務内容や会社の対応、ポジションや年収などすべての面で満足な結果に。このタイミングを逃してはならないと、進んでいた他企業の面接を断り、入社を決めました」

転職成功の鍵

周りのサポートを励みに、一つひとつ仕事に向き合ってきた

一度の面談で入社を決めた須賀氏だが、常日頃からキャリア形成について考え、行動に移していたことが、今回の転職成功につながったと話す。「プロマネ経験は私の強みでしたが、将来のキャリア展開を考えれば、それだけでは足りないと思っていました。そこで、セキュリティーアドバイザーとしての経験を積もうと、前職で異動希望を出し自ら行動。2軸の強みを持てたことが、市場価値を上げたのかもしれません。ただ実際は、お客様からの『ありがとう』という声や、実績を認められての社内表彰など、ちょっとしたお褒めの言葉を励みに一つ一つのプロジェクトに向き合ってきたことが、自分の道をつくってくれたのかなと思っています」

また、面接や面談では「自分には何ができて何ができないのか」を正直に話すことを心がけた。子育てと仕事を両立してきたなかで、残業しない働き方を続けてきたことや、突発的に生じる仕事には可能な範囲での対応と同僚との連携でうまく切り抜けてきたという事を伝えたうえで、自分の経験やスキル、効率的に働くノウハウなどを説明。休みはどれくらい取れるのかといった疑問もきちんと解消し、入社してからのミスマッチがないよう意識していたという。

「仕事で大切なのはコミュニケーション。チームでプロジェクトを進めるうえでは、自分の思いをしっかりと伝えていくことが大事です。周りの理解と協力があってはじめて、子育てをしながらも長く働いてこられたと思っているので、“自分のためにも周りのためにも正直であること”をこれからも大切にしていきたいですね」

ビズリーチより

ビズリーチのご利用には会員登録(無料)が必要です

ビズリーチに無料登録して、5500社以上の厳選企業や1600名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトを受けましょう。

新規会員登録(無料)
ログインはこちら

コンサルタント転職成功談一覧へ

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ