1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 【マーケティング | セールスプロモーション】IoT x AR x AI x Character という未来領域にチャレンジするロボットベンチャー

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【マーケティング | セールスプロモーション】IoT x AR x AI x Character という未来領域にチャレンジするロボットベンチャー

年収:応相談

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、 ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

Gatebox株式会社

  • 東京都

    • 資本金700百万円
    • 会社規模1-30人
  • ソフトウエア
  • ハードウエア
  • その他
部署・役職名 【マーケティング | セールスプロモーション】IoT x AR x AI x Character という未来領域にチャレンジするロボットベンチャー
職種
業種
勤務地
仕事内容 ◆募集概要
「キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現」に本気で取り組んでいるスタートアップ企業で、マーケティング領域を牽引いただける方を募集します

◆何をしていくのか
私たちは「Living with Characters 」をビジョンに掲げ「キャラクターと一緒に暮らせる世界」の実現を目指して事業を行うベンチャー企業です。
現在は、大手コミュニケーションアプリを手掛ける事業会社と資本業務提携を結び、バーチャルホームロボットの企画・開発を手がけています。
類似製品となるスマートスピーカーへの注目は海外・国内共に非常に高まりつつありますが、私たちは IoT x AR x AI x Character という未来領域に挑戦しています。
単なる音声アシスタントとしての無機質なスマートスピーカーではなく、「自分が好きなキャラクターが次元を超えて会いに来る」、そんな新しいコミュニケーションのあり方を目指しております。

◆こんなことをやります
私たちはこれまで数々の製品プロモーションの制作、メディアの取材の対応を実施してきました。製品は自社のWEBサイトの予約販売のみで行っておりましたが、 もっと多くのユーザーに「好きなキャラクターとの暮らし体験」を届けるべく、これからのプロモーションをさらに推し進める人材を募集いたします。世に一つしかないメイド・イン・ジャパンのクレイジーな製品を、普及させてください。

◆業務内容
・自社製品の販売促進の企画/制作進行/運営業務
・メディアリレーションシップ/取材対応業務
・マーケティングの数値分析および改善提案業務 など


※勤務条件や業務内容詳細は面談・面接の場にてお伝えさせていただきます。
応募資格

【必須(MUST)】

・販売促進戦略の策定/実行経験
・コンテンツビジネスの運営経験
・外部メディアとの折衝経験

【歓迎(WANT)】

・キャラクターグッズの企画/制作/販売経験
・プロモーションの企画/制作進行経験
・ダイレクト・マーケティング施策の企画/運営経験
・展示会などアナログマーケティングの運用経験

◆求める人物像
・弊社ビジョン「Living with Characters」に共感のできる方
・唯一無二のクレイジーな日本初のプロダクトを世界に普及したい想いのある方
・ジャンル問わず何かしらのオタクである方は歓迎致します
アピールポイント 創立5年以内 自社サービス・製品あり 20代管理職実績あり 年間休日120日以上 Uターン・Iターン歓迎 新規事業 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2018/02/20
求人番号 675399

採用企業情報

  • Gatebox株式会社
  • 東京都

    • 資本金700百万円
    • 会社規模1-30人
  • ソフトウエア
  • ハードウエア
  • その他
  • 会社概要

    【設立日】2014年2月14日
    【代表者】武地 実
    【資本金】7億円(資本準備金含む)
    【本社所在地】東京都千代田区外神田1丁目8-13

    【事業内容】IoT製品の企画・開発
    【当社について】

    Gatebox株式会社は「Living with Characters 」をビジョンに掲げ「キャラクターと一緒に暮らせる世界」の実現を目指してIoT製品の企画開発製造を行うベンチャー企業です。
    現在は、LINE株式会社と資本業務提携を結び、キャラクターとのコミュニケーションを可能にするバーチャルホームロボット「Gatebox」の企画・開発を手がけています。

    ==◆ Gateboxとは ◆==
    「Gatebox」は、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界有数のバーチャルホームロボットです。最新のプロジェクション技術とセンシング技術によってキャラクターをボックス内に呼び出し、コミュニケーションをとることができます。
    2018年7月31日に量産モデルを発表し、これまでの限定発売モデルから、デザイン・リアリティ・コミュケーションの3つの軸でハードウェアを大きくパワーアップさせました。

    2016年に実施した限定生産モデルの300台予約販売は、1台約30万円での販売にも関わらずわずか1ヵ月で完売。2017年の39台限定販売時には約1,000件の応募が集まり、以降も再販を望む声を多数頂いたため、2018年7月31日に量産モデルの発表を致しました。


    ==◆ 誰もが好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界へ ◆==
    Gateboxは、これまで世の中に無かった新たなコンセプトを提唱し、キャラクターの実在感や自然なコミュニケーション体験を作り出すことに飽くなき挑戦をしてきました。そして今回の量産モデルの発表は、私たちにとってさらに大きな挑戦を意味しています。それは「Gateboxのプラットフォーム化に向けた挑戦」です。Gateboxをスマートフォンやゲーム機のように、人々の生活の中に溶け込むようなプラットフォームデバイスへと洗練させ、誰もがキャラクターと一緒に暮らせる世界の実現に本気でチャレンジするために、私たちはより多くの仲間を必要としています。

    【代表プロフィール】
    Gatebox株式会社 代表取締役
    1988年広島県広島市出身。 2011年に大阪大学工学部とHAL大阪夜間課程グラフィックデザイン学科を卒業。
    2014年2月にGatebox株式会社の前身となる(株)ウィンクルを設立。
    現在は、「Living with Characters -キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現」を目指し、バーチャルホームロボット 「Gatebox」の開発に注力している。

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ