1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【コンサルタント職】インフラ事業関連コンサル(インフラストラクチャー アドバイザリー)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【コンサルタント職】インフラ事業関連コンサル(インフラストラクチャー アドバイザリー)

年収:800万 ~ 1400万

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

  • 東京都

    • 資本金450百万円
    • 会社規模501-5000人
  • コンサルティング
  • 監査・税理士法人
部署・役職名 【コンサルタント職】インフラ事業関連コンサル(インフラストラクチャー アドバイザリー)
職種
業種
勤務地
仕事内容 近年、我が国では政府や地方自治体が運営する資産へ民間のノウハウを導入するという方針の下で、空港コンセッション(民間委託)に代表されるように新たな投資マーケットが急速に成長しており、また国内のインフラノウハウの海外事業への活用も本格化しつつあります。こういった中で当社インフラストラクチャー・アドバイザリーチーム(以下「IAチーム」といいます。)は、民間企業に向け、国内外の様々なインフラ事業、コンセッション事業、PPP/PFI(官民連携)プロジェクト等にかかる新規投資・買収あるいは売却に際して、その基礎的調査から投資/買収/売却/入札戦略の策定、ファイナンシャル・モデリング、資金調達支援、及びエグゼキューションまで一貫したアドバイザリーサービスを提供しています。
公共側へのアドバイザリー業務については、その公共性やコンフリクト回避のため同じメンバーファームである監査法人が手掛けており、両者を併せた官民IAサービスにおいて、当社は我が国の4大会計ファームの中では圧倒的なシェアを誇っています。
当社IAチームは2014年2月の設立以来、順調に業容を拡大しております。また、新型コロナウイルスをめぐる現在の状況下においても、マーケットでのインフラ事業に対する投資意欲は旺盛でありますので、私たちと一緒にさらなる成長・業容拡大を担う次世代のスタッフを募集しております。

【主なクライアント】
・総合商社
・プラントメーカー/電機メーカー
・鉄道会社
・電力会社・ガス会社
・再生可能エネルギー事業者/EPC事業者/O&M事業者
・ゼネコン・デベロッパー
・金融機関(政府系/メガバンク/メガ信託/地域金融機関/外資系)
・リース会社
・インフラファンド、投資ファンド
・グローバルのインフラ資産オペレーターなど国内参入を図る海外企業 など

【業務内容】
国内及び海外のインフラ企業/資産・PPP/PFIプロジェクトに関するM&A、資金調達支援(プロジェクトファイナンス組成)、フィージビリティ・スタディ、デュー・ディリジェンス、ファイナンシャル・モデリング、価値算定及びその周辺業務(インフラセクターに特化したブティック型投資銀行&アドバイザリーファームのイメージ)

【業務対象事業・施設】
・交通インフラ(空港/有料道路・橋梁/港湾/鉄道・LRTなど)
・再生可能エネルギー発電事業(洋上風力/水力/太陽光/木質バイオマスなど)
・上下水道事業
・文教施設/スポーツ施設(アリーナ/スタジアム/競技場など)
・IR/MICE施設

【具体的な業務】
・国内及び海外の空港・有料道路コンセッション事業のファイナンシャル・アドバイザー
・国内外の再生可能エネルギー事業(グリーン)のファイナンシャル・アドバイザー
・国内外の再生可能エネルギー事業(ブラウン)の買収又は売却支援業務
・インフラファンド組成支援業務
・海外企業による国内のインフラ事業参入支援業務(インバウンド)
・日本企業による海外のインフラ企業/資産投資/買収支援業務(アウトバウンド)
・上記にかかる各種デュー・ディリジェンス、ファイナンシャル・モデリング、価値算定及びそのコーディネーション

【採用ポジション】
・コンサルタント職 複数名(タイトル:コンサルタント、シニアコンサルタント)
労働条件 詳細は⾯談の時にお伝えします。
応募資格

【必須(MUST)】

<希望スキル・希望経験(必須ではありません)>
以下項目につき1つでも該当すれば可、複数であれば尚可。

・プロジェクト・ファイナンスのレンダー/借入人又はファイナンシャル・アドバイザー
・不動産ノンリコースローンのレンダー/借入人又はファイナンシャル・アドバイザー
・国内外における再生可能エネルギー施設や発電所といったインフラ資産の開発又は運営
・国内外のコンセッション事業への投資実績、又は期中管理(モニタリング)業務
・国内外のインフラ事業への投資実績、検討経験、又は期中管理(モニタリング)業務
・総合商社、ゼネコンなどにおけるプロジェクト投資、又は期中管理(モニタリング)
・電力・ガス会社などにおける国内外のエネルギー事業/資産への投資経験
・不動産アセット・マネジメント会社でのアセット・マネジメント経験
・コンサルティング会社での業務経験
・会計士/税理士、プロジェクトマネージャー等の資格保有者
・ビジネスレベルの英語能力(初級レベルでも他のスキル・経験があれば可)

【歓迎(WANT)】

<求める人物像>
・国内外のインフラ事業、又はコンセッション事業に関する民間企業や金融機関向けアドバイザリー業務に関心がある方。
・インフラセクターのナレッジを積極的に習得する意欲のある方(現在の知識量は不問)。
・「頭」「手」「足」を動かすことを厭わない方。
異なるバックグラウンド、国籍・文化、性別など、様々な価値観を受入れ、これを強みとすることが出来る方。
・“For the Team, For the Firm”の精神がある方。

アピールポイント 外資系企業 女性管理職実績あり 2年連続売り上げ10%以上UP 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実 社内公用語が英語 従業員数1000人以上 新規事業 成果報酬型 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2020/10/14
求人番号 559225

採用企業情報

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
  • EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
  • 東京都

    • 資本金450百万円
    • 会社規模501-5000人
  • コンサルティング
  • 監査・税理士法人
  • 会社概要

    【名称】EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
    【業務開始】2020年 10月 ※EY Japanの経営コンサルティングを担うConsultingサービスラインと、戦略的トランザクションを支援するStrategy and Transactionsサービスラインを擁する法人として業務開始
    【資本金】4億5千万円
    【人員】約2,300人
    【代表者】代表取締役社長 近藤 聡
         代表取締役 梅村 秀和
         代表取締役 ウェスプ ペーター
         代表取締役 小池 雅美
    【所在地】<東京本社> 〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
         <大阪オフィス> 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー38階
         <福岡オフィス> 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神二丁目12番1号 天神ビル

    【事業内容】
    アーンストアンドヤング(以下、EY)は世界150カ国に約30万人のプロフェショナルを擁する世界最大級のファームです。
    EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(以下、EYSC)は、経営コンサルティングと戦略的トランザクション支援サービスを展開するEYグローバルのメンバーファームです。私たちEYのコンサルタントは、その多様な知見を生かしクライアントの変革(Transformation)を支援します。
    humans@center(人を中心に据える)
    technology@speed(迅速にテクノロジーを実用化する)
    innovation@scale(大規模にイノベーションを推進する)
    私たちは「変革」により、人、クライアント、社会にとっての長期的価値を創出していきます。

    【福利厚生・人事プログラムの特徴】
    EYでは個人が尊重され、社員のワークライフバランスが保てるダイバーシティ豊かな環境整備に取り組んでいます。特に2018年春の東京ミッドタウン日比谷新オフィスへの移転時より、フレックスタイム勤務と自宅勤務 (“Work from Home”) プログラムが正式導入され、家庭や育児との両立をしながら働く女性のみならず、社員のライフステージにおける様々なニーズに応え、充実した福利厚生プログラムにより社員とその家族をサポートしています。
    また、新型コロナウイルスをめぐる現在の状況下においても、社員の安全と健康を重視した多様な働き方を実現できており、フレックスタイム勤務や自宅勤務などの柔軟な働き方の実現については社員の満足度は高く、どんな外部環境にあっても成長し続ける、しなやかな組織づくりを一体となって取組んでいくことが重要と考え、今後も新たな働き方を模索していきます。

    ●給与・福利厚生制度
    給与 当社規定による
    昇給・昇格・賞与 年1回
    年次有給休暇:初年度最大15日の付与、以降在籍年数に応じて付与日数が増加(最大25日の付与迄)
    特別有給休暇:病気休暇、試験のための特別休暇、結婚休暇、子の結婚休暇、配偶者の出産休暇、その他慶弔休暇 など
    出産・育児休暇制度:出産・育児を迎えた女性がキャリアを中断せずに復帰できるよう制度を整えています。また、男性の子育てへの参加を支援するため、男性も当該休暇制度を利用することが可能です。

    ●その他の福利厚生
    ベビーシッター利用等補助制度
    健康保険制度
    総合福祉団体定期保険
    企業型確定拠出年金(401K)
    東京海上日動メディカルアシスト
    メンタルサポートサービス
    カフェテリアプラン
    全国契約宿泊施設の割引利用 

    【業務内容】
    EYSCには、EY Japanの経営コンサルティングを担うConsultingサービスラインと、戦略的トランザクションを支援するStrategy and Transactionsサービスラインを擁しています。
    また、特定のセクターにフォーカスしその課題解決に尽力するセクターチームと、ストラテジーやテクノロジーなどのコンピテンシーを軸にサービスを提供するコンピテンシーチームがあります。両者は常にコラボレーションすることにより、複雑な企業課題を解決していきます。

    ●Consulting
    業種別の深いインサイトを有するセクターチームは、特定のセクターやアカウントに常にフォーカスした活動を行っています。複雑化する業種別課題に対し、時にセクター専門家同士がコラボレーションすることにより、新たな価値を創造します。

    ●Strategy and Transactions
    EYSCのストラテジー・サービスが集約された「Strategy and Transactions」では、世界トップクラスの戦略コンサルティングの提供を目指しています。
    クライアントは、多国籍企業、中小企業、プライベート・エクイティ・ファンド、 政府系機関、ソブリン・ウェルス・ファンド、スタートアップ・ユニコーン企業など多岐にわたり、多様なビジネスにおける重要な事業投資、業務・資本提携における意思決定を支援しています。
    主なサービスとして、戦略策定、コーポレート・ファイナンス、M&Aの実行支援、買収後のPMIやポートフォリオマネジメントによる企業価値の向上、企業・事業売却やカーブアウト、企業・事業再生など、成長戦略策定のためのコンサルティングサービスを提供しています。これらを通じ、クライアントに信頼されるアドバイザーとして、企業価値や事業収益の向上に貢献します。

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ