1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【ロボット/物流DX/グローバル】自動搬送ロボットで物流市場に変革を起こすメンテナンスエンジニア

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【ロボット/物流DX/グローバル】自動搬送ロボットで物流市場に変革を起こすメンテナンスエンジニア

年収:応相談

採用企業案件

採用企業

株式会社LexxPluss

  • 神奈川県

    • 資本金100百万円
    • 会社規模非公開
  • ソフトウエア
  • 機械
部署・役職名 【ロボット/物流DX/グローバル】自動搬送ロボットで物流市場に変革を起こすメンテナンスエンジニア
職種
業種
勤務地
仕事内容 【募集背景】
当社は「持続可能な産業と持続可能な生活を」をビジョンに掲げ、日本のインフラを支える物流業・製造業の課題解決を目指すスタートアップです。
現在は、物流センターや製造工場で発生する「工程間搬送」の自動化に特化した自動搬送ロボットの開発を行っています。
本プロダクトは、自律走行機能と軌道走行機能を一つのシステムに組み込んだ世界に例がない自動搬送ロボットであり、日本市場のみならずグローバルでの市場展開を目指しています。

2022年4月に製品発表以降、すでに初期ロット分は完売し、現在さらなる生産拡大とそれに伴う拡販を進めています。
当社は次世代の産業機械メーカーを目指し、グローバルに挑戦していただける方を求めております。

【職務内容】
・自動搬送ロボットの定期的な点検・整備を社内もしくは顧客先で行う。
・自動搬送ロボットのトラブルシューティングを行い、必要に応じて関連部署と連携しながら問題を解決する。
・自動搬送ロボットの品質と修理性を向上させるため、エンジニアリングチームへ詳細なフィードバックを提供する。
・メンテナンスやトラブルシューティングの手順、問題点や解決策をドキュメント化して知識の蓄積と共有を図る。
・顧客や外部パートナーへのトレーニングとサポートを行う。

【業務割合】
40%:定期的な点検・整備 20%:ドキュメントの作成・管理 20%:品質と修理性の改善活動 20%:パートナー管理
※今後、導入拠点数の増加に伴い訪問修理の頻度が増えることが見込まれる。
労働条件 【勤務地】本社(神奈川県川崎市)もしくはリモートワーク
※ロボット実機を取り扱った業務が発生するため、少なくとも週に数日は出社いただく想定です
【勤務体系】フレックスタイム制
【休日休暇】完全週休2日制、年末年始休暇、年次有給休暇25日(入社日より付与)
【社会保険】完備
【その他】
・6ヵ月毎の評価制度
・健康診断
・オフィス野菜完備
・オフィスコーヒー完備
・パソコン、モニター等支給
・書籍購入全額負担
・3Dプリンター(積層/光造形)完備
・ビザ取得サポート
・帰国時のまとまった有給休暇取得推奨
・副業、兼業支援
応募資格

【必須(MUST)】

【必要な資質・スキル】
・機械もしくは設備のメンテナンススキルがあること
・トラブルシューティングや問題解決スキルがあること
・優れたチームワークとコミュニケーションスキルがあること
・“現場主義”のもと、お客様の立場に立って行動できるスキルがあること

【求める経験】
・自動搬送ロボットもしくは機械のメンテナンス経験
・自動搬送ロボットもしくは機械のトラブルシューティング経験
・関連部署や外部パートナーとの連携経験

【歓迎(WANT)】

・自動搬送ロボットや関連するシステムの知識があれば尚可
・読み書きレベルの英語力があれば尚可

【求める人物像】
・当社のビジョンに共感いただける方
・勉強会/コミュニティに参加するなど、新しいトレンドや知識を常にキャッチアップしている方
・課題を自ら見つけ、社内の組織・製品に還元できるよう能動的に取り組める方
アピールポイント 創立5年以内 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 ベンチャー企業 年間休日120日以上 ストックオプション制度あり 新規事業 海外事業 完全土日休み フレックスタイム
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/06/06
求人番号 3594436

採用企業情報

株式会社LexxPluss
  • 株式会社LexxPluss
  • 神奈川県

    • 資本金100百万円
    • 会社規模非公開
  • ソフトウエア
  • 機械
  • 会社概要

    【設立年月】2020年3月
    【代表者】阿蘓 将也
    【資本金】1億円(2022年3月現在)
    【本社所在地】神奈川県川崎市幸区新川崎7-7

    【当社について】

    倉庫や製造現場の人手不足、人件費高騰を解決し、持続可能な産業にする
    〜次世代ロボット「Hybrid AMR」と独自のオープン・クローズ戦略で顧客の課題解決を〜

    LexxPlussは「持続可能な産業と持続可能な生活を」をビジョンに掲げ、日本のインフラを支える物流業・製造業の課題解決を目指すスタートアップです。
    現在は、物流センターや製造工場で発生する「工程間搬送」の自動化に特化した自動搬送ロボット「Hybrid-AMR」の開発を行っています。
    また、独自のオープン・クローズ戦略により、現在、急速にパートナーを獲得し、搬送ロボット自体の普及による社会課題の解決を進めています。
    「Hybrid-AMR」とは、自律走行機能と軌道走行機能を一つのシステムに組み込んだ世界に例がない自動搬送ロボットであり、年間30%で成長するグローバル市場への展開を目指しています。

    2022年4月に製品発表して以降、すでに複数のお客様において導入が進んでおり、現在さらなる生産拡大とそれに伴う拡販を進めています。

    【代表プロフィール】
    イギリスのマンチェスター大学大学院を卒業後、ボッシュ株式会社にて自動運転に関するプロジェクトを日本・ドイツにて歴任。世界初のレベル4自動運転システム「自動バレー駐車システム」の日本技術責任者として、日本市場導入と物流向け無人トラックの開発に従事。日本最大のモビリティ開発有志団体Deep4Driveの代表。2020年3月にLexxPlussを創業。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)