1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 気候変動・エネルギー・アドバイザリーサービス

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

気候変動・エネルギー・アドバイザリーサービス

年収:800万 ~ 1800万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 気候変動・エネルギー・アドバイザリーサービス
職種
業種
勤務地
仕事内容 気候変動・エネルギー・アドバイザリーサービスは、気候変動関連事業の形成、新興国におけるエネルギー施策立案支援、気候変動対策投資戦略検討などに、官民双方のクライアントにアドバイスを提供しています。これまでのエネルギー、インフラ、農業などに加え、防災、食糧関連など適応分野の活動も増えつつあります。
主なクライアントは官公庁、国際機関、国内民間企業となりますが、プロジェクトの中で外国政府の関係者との協議を含みます。

〈主なサービス例〉
気候変動に関する業務例。
・気候変動対策に係る民間セクターの参画推進
・気候変動対策・戦略策定調査の支援
・途上国のキャパビル・技術協力事業支援
・気候変動・ESGに関わる投融資アドバイザリー提供
・その他、気候変動全般に関わる各種情報収集支援

エネルギーに関する業務例。
・案件発掘、組成、F/S、資金調達の支援
・途上国におけるエネルギー関連施策調査・アドバイザリー提供
・エネルギー分野のキャパビル・技術協力事業支援
・脱炭素を目標としたエネルギー・トランジション支援
・カーボンニュートラルを目標とした政策のインパクト調査
応募資格

【必須(MUST)】

これまでの経歴を通じ、以下の業務経験・スキルを培っていること
・コンサルティングファーム、シンクタンク、金融機関等における市場調査、プロジェクトマネジメント、コンサルティング、投資アドバイスに係る業務経験

なお、業務経験に以下のような業務を含むことが望ましい
・民間企業での気候変動・エネルギー関連案件形成、または事業投資に関するアドバイザリー経験
・官公庁(JICA、環境省、経済産業省)及び国際機関との業務経験(気候変動またはエネルギー政策の立案、気候変動関連事業及びエネルギー事業の資金調達支援)
・国際開発分野を含む国際プロジェクトでの業務経験
・GCF、CTCN、UNFCCC等への業務提供経験

・上級ビジネスレベル以上の英語力があること
・海外出張を伴う業務が多いため、1か月程度の海外出張に支障がないこと

受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/06/05
求人番号 3591096

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)