1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > Associate Director
  5.  >  Medical Affairs - Advanced Surgery

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

Associate Director, Medical Affairs - Advanced Surgery

年収:1500万 ~ 2000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 Associate Director, Medical Affairs - Advanced Surgery
職種
業種
勤務地
仕事内容 *日本語は下部にございます。

【Role Purpose】
1. To be the active partner to Japan and ANZ and support APAC as and when needed commercial team in driving business strategy and goals
2. To ensure compliance for all medical affairs related activities with ethics and integrity
3. Building & enhancing the scientific image of the company (internal & external).
4. Approaching the role model of the team and sometimes taking the role of leading the organization in the work related to Medical Affairs.

【Role Responsibilities】
■ Establish the company’s Clinical leadership for Advanced Surgery therapy (Hemostats and sealants) in Japan and ANZ.
■ Develop, nurture and engage KOLs in scientific activities that differentiate the company as a scientifically driven healthcare organization.
■ Contribute towards improving the awareness and surgical outcomes of the company's Advanced Surgery portfolio.
■ Manage the clinical communication and training activities of the Business so as to create a superior clinical brand and quality perception of the company’s Advanced Surgery products and services.
■ Strengthen the marketing strategies by required medical inputs.
■ Involve in the conduct of Outcome assessment studies for the purpose of region- publications and generation of Scientific Evidence.
■ Educate and train the physicians in Wet labs/CMEs/Symposia/P2P programs/Round Table Meets/Scientific Forums in Conferences.
■ To develop and nurture Medical Affairs team and personnel in Japan and ANZ
■ Organize sub-APAC AS Medical Affairs team.

【Summary of Job Function】
◆ Provide Medical Affairs related support to - Marketing, Sales, Regulatory Affairs, Clinical Operations, External Customers – our product users (or potential users)
◆ Focus on clinical outreach programs.
- Design/provide medical content for the Marketing team and strategize dissemination of therapy-related communication to support brand management.
- Provide slides and literature/medical information support to customers related to the therapy area.
- Review of promotional material & material for submission to regulators.
◆ Upgrade clinical skills of the field force by conducting medical product and therapy training.
◆ Send regular medical update literature to the entire sales and clinical team and assess through regular testing at monthly & quarterly interval.
◆ Trainings for internal & external customers (new hires & on-going)
◆ Respond to Field/Doctors/Patient/Distributor queries and complaints with regard to product, therapy and clinical practices. Track all product quality related complaints and issues so as to coordinate complaint mitigation procedure in collaboration with other stakeholders and respond to the complainant appropriately.
◆ CMEs, Symposia, Product Introduction meetings. Make medical presentations to the doctors, nurses and key influencers through Continuing Medical Education programs, conferences or other occasions as required.
◆ KOL / Medical Opinion Leaders development, nurture and engagements
◆ Interact with KOLs along with sales force and cater to any scientific queries on a daily basis.
◆ To be the repository of clinical knowledge for the Company in the country; to liaise with the appropriate members of the global Advanced Surgery function so as to facilitate migration and assimilation of clinical data, findings and trends.
◆ Participate in national & international medical congresses as the company's AS representative.
◆ People management of sub-APAC AS Medical Affairs team, especially MSLs in Japan and ANZ.

----------------------------------

【役割の目的】
1. 日本およびANZの積極的なパートナーとなり、事業戦略および目標の推進において、必要に応じてAPACのコマーシャルチームをサポートする。
2. メディカルアフェアーズに関連するすべての活動において、倫理と誠実さをもってコンプライアンスを確保すること。
3. 会社の科学的イメージの構築と向上(社内外)。
4. メディカルアフェアーズ関連業務において、チームの模範となり、時には組織をリードする役割を担うこと。

【職務概要】
■ 日本およびニュージーランドにおける先進外科治療(止血剤およびシーラント)のクリニカルリーダーシップを確立する。
■ 会社を科学的に推進するヘルスケア企業として差別化するための科学的活動において、KOLを開発、育成、関与させる。
■ 会社のAdvanced Surgeryポートフォリオの認知度と手術成績の向上に貢献する。
■ 会社の Advanced Surgery 製品およびサービスに対する優れた臨床ブランドと品質認識を創出するため、事業の臨床コミュニケーションおよびトレーニング活動を管理する。
■ 必要な医療情報を提供し、マーケティング戦略を強化する。
■ 地域の出版物や科学的根拠の生成を目的とした、アウトカム評価研究の実施に関与する。
■ ウェットラボ/CMEs/シンポジア/P2Pプログラム/ラウンドテーブルミーティング/会議での科学的フォーラムで医師を教育し、訓練する。
■ 日本およびニュージーランドにおけるメディカル・アフェアーズ・チームおよび人材の開発・育成
■ サブAPAC ASメディカルアフェアーズチームを組織する。

【職務概要】
◆ マーケティング、営業、薬事、臨床業務、外部顧客(当社製品ユーザー(または潜在的ユーザー))に対するメディカルアフェアーズ関連のサポートを提供する。
◆ 臨床アウトリーチプログラムに注力。
- マーケティングチームへのメディカルコンテンツのデザイン/提供、ブランドマネジメントをサポートする治療関連コミュニケーションの戦略的発信。
- 治療領域に関連する顧客へのスライド、文献/医療情報サポートの提供。
- 規制当局に提出するプロモーション資料のレビュー。
◆ 医療製品および治療法のトレーニングを実施することにより、フィールドフォースの臨床スキルを向上させる。
◆ 営業・臨床チーム全体に定期的な医療最新情報を送付し、月次・四半期ごとの定期検査で評価する。
◆ 社内外の顧客に対するトレーニング(新入社員および継続中)
◆ 製品、治療、臨床に関する現場/医師/患者/販売代理店からの問い合わせや苦情に対応する。製品の品質に関連するすべての苦情や問題を追跡し、他の利害関係者と協力して苦情を軽減する手順を調整し、苦情申立者に適切に対応する。
◆ CME、シンポジウム、製品紹介ミーティング。医師、看護師、主要な影響力を持つ人々に対して、生涯医学教育プログラム、会議、その他必要に応じて医学的なプレゼンテーションを行う。
◆ KOL / メディカルオピニオンリーダーの開発、育成、関与
◆ 営業部隊とともに KOL と交流し、日常的に科学的な問い合わせに対応する。
◆ 臨床データ、知見、トレンドの移行・同化を促進するため、グローバルな先端外科機能の適切なメンバーと連絡を取る。
◆ 会社のAS代表として国内外の医学会議に参加する。
◆ サブAPAC ASメディカルアフェアーズチーム、特に日本とANZのMSLの人材管理。
労働条件 【喫煙環境】屋内全面禁煙
【就業時間】(所定労働時間 7 時間 30 分)
【休憩】60 分
【残業】有
【休日】125 日(内訳) 土曜 日曜 祝日 年末年始 7 日
【有給休暇】 (※初年度は入社日に応じて付与、最高 12 日)
【退職金】有
【社会保険】健康保険 厚生年金保険 雇用保険 労災保険
【寮・社宅】無
応募資格

【必須(MUST)】

【Qualification】
MD (Masters in Diagnosis in any specialty) or MS (Masters in Surgery, in any surgical specialty) branch will be preferred

【Experience】
• Minimum 5 to 7 years of medical affairs equivalent experience preferred in a reputed pharmaceutical/ healthcare company (however will not be a constraint)
• Working in knowledge in operation theaters is required

【Desirable Skills and Qualifications】
• Working English knowledge with excellent communication/presentation skills
• High ethical standards with high level of professionalism and integrity
• Demonstrated ability for good documentation practice
• Detailed understanding of the local and appropriate guidelines & MA Code of Practice that govern Industry interaction with HCPs
• Demonstrated understanding of the Regulatory Affairs & Country Regulatory requirements
• A clear understanding of the Investigator Initiated Study process
• Well organized and able to deal with multiple projects
• Good analytical skills
• A Team player
• Willingness to travel interstate at least 50% of the time

----------------------------------
【資格】
MD(あらゆる専門分野での診断学修士)またはMS(あらゆる外科専門分野での外科学修士)を歓迎。

【経験】
- 5~7年以上のメディカルアフェアーズ経験者(製薬会社、ヘルスケア企業での経験が望ましい。)
- 手術室での実務経験が必要

【望ましいスキルと資格】
- 優れたコミュニケーション/プレゼンテーション能力を有する英語知識
- 高い倫理観とプロ意識、誠実さ
- 優れた文書作成能力の実証
- 業界とHCPとの関わりを規定する現地および適切なガイドラインとMA規範の詳細な理解
- 薬事及び各国の規制要件を理解していること
- 治験責任医師主導治験のプロセスを明確に理解していること
- 整理整頓ができ、複数のプロジェクトに対応できる
- 優れた分析能力
- チームプレーヤー
- 少なくとも50%は州間を出張する意欲のある方

《Traits》
• Should have the ability to effectively work and perform in cross functional teams.
• Should have experience presenting scientific data.
• Advanced skills and experience with scientific literature review and evaluation is preferable.
• Should have the ability to assimilate into a fast moving, dynamic organization and to perform whatever is necessary to help the organization achieve its goals and objectives.
• Should be able to develop relationships across functions or departments.
• Good understanding of regional and country culture differences and ability to adapt to the situation

《Competencies》
• Competencies: Strategic Perspective Effectively organizes data to identify trends, problems, and their causes. Compares, contrasts, and combines information to determine underlying issues and sees connections between independent problems or events.
• Prepare for, attend and facilitate medical congress/conference activities as well as external customer education sessions to provide support, knowledge and the delivery of information; Deliver and discuss complex scientific/medical data or information with fair balance, impact.
• Understand roles of collaborators and stakeholders across multiple disciplines and geographies; aware of the specific support needs; Navigates across functions and cultures with an ability to see, adapt and facilitate alignment.
• Compose oral and written messages and documents that are logical, clear, credible, concise, compliant, and tailored appropriately to audience types; Communicate effectively with a variety of teams and individuals and adapts communication styles situationally.
• Thorough understanding of the relevant product disease states, treatment landscapes and guidelines with a working knowledge of clinical evidence/medical literature to support treatment options.
• Effectively makes job function, deliverable, and strategic decisions after gathering appropriate input from various functions; Continuously assesses risk, reviews published literature, raises awareness and proposes appropriate mitigations.
• Provide input on interpretation and application of policies and regulations to safeguard patients and the company for low-risk projects.

----------------------------------

《特徴》
- クロスファンクショナルチームで効果的に仕事をし、遂行する能力を有すること。
- 科学的データのプレゼンテーション経験があること。
- 科学文献のレビューと評価に関する高度なスキルと経験があることが望ましい。
- 動きの速いダイナミックな組織に同化し、組織の目標達成に必要なあらゆることを実行する能力を有すること。
- 部門を超えた人間関係を構築できること。
- 地域や国の文化の違いをよく理解し、状況に適応できること。

《コンピテンシー》
- 戦略的視点 データを効果的に整理し、傾向、問題、およびその原因を特定する。情報を比較、対照、組み合わせて、根本的な問題を判断し、独立した問題や事象間の関連性を見出す。
- 複雑な科学的/医学的データや情報を、公正なバランスとインパクトをもって提供し、議論することができる。
- 複数の分野や地域にまたがる協力者や利害関係者の役割を理解し、具体的なサポートの必要性を認識する。
- 論理的、明瞭、信頼性、簡潔性、コンプライアンスを備え、聴衆のタイプに合わせて適切に調整された口頭および書面によるメッセージや文書を作成する。
- 関連する製品の病態、治療法、ガイドラインを十分に理解し、治療法の選択肢を裏付ける臨床エビデンスや医学文献を熟知していること。
- 様々な部門から適切な情報を収集した上で、職務、成果物、戦略的な意思決定を効果的に行う。継続的にリスクを評価し、発表された文献をレビューし、認識を高め、適切な緩和策を提案する。
- リスクの低いプロジェクトについて、患者および会社を保護するための方針および規制の解釈と適用について意見を提供する。
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/05/30
求人番号 3574789

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)