1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【シニアプロダクトデザイナー】SANU 2nd Home事業における1人目となるUI/UXデザイナーを募集

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【シニアプロダクトデザイナー】SANU 2nd Home事業における1人目となるUI/UXデザイナーを募集

年収:1000万 ~ 1300万

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
株式会社Sanu

株式会社Sanu

  • 東京都

    • 会社規模31-100人
  • その他
  • ホテル
部署・役職名 【シニアプロダクトデザイナー】SANU 2nd Home事業における1人目となるUI/UXデザイナーを募集
職種
業種
勤務地
仕事内容 ◆SANU 2nd Homeのプロダクトデザイナーを募集します
SANU 2nd Homeは、日本中の自然の中に第2の家となる別荘を軽やかに持てるサービスです。本サービスは、ハードとしての建築、予約管理やチェックイン/アウトを行うためのWebアプリ、無人運営を営むためのIoT設備、またプランやルールなど含めたサービス全体を通した体験のデザインが重要なサービスです。

グロースフェーズに入り、サブスクリプションサービスに加えて、共同購入型のCo-Ownersサービスや、法人向けサービスなどを展開したり、複数の建築タイプをリリースするなど、事業・サービスの幅が広がってきています。それに伴って、ユーザーとのタッチポイントを担う Web アプリの使いやすさやデザインが、より重要になってきています。

一例ですが、予約機能はどういった UI デザインであると良いか、日本全国に広がる SANU 2nd Home の拠点から行きたい時に行きたい場所にいけるモバイルアプリのUIとは、複数のサービスを展開しつつも、一貫性のあるブランドメッセージを伝えるデザインとは、といった課題があります。

また、我々が作るのは、素晴らしいセカンドホーム(良い建築や拠点)であり、圧倒的にシンプルかつ使いやすいアプリ・サービスですが、それを通して、メンバーに自然と触れる機会を提供していきたいと考えています。そのため、アプリを起点に、コンテンツやオフラインまで、一貫性のあるサービス体験をデザインしていくことが求められます。

デジタルプロダクトチームのフェーズとしては、ソフトウェアエンジニアリングの内製化が2023年末から始まっており、開発の全工程の内製化に移行しようとしているフェーズです。現状、SANU社員としてのデザイナーはいません。ここから、デザインの内製化に向けてチームを立ち上げていくことになります。

そこで、今回の募集では、SANUの一人目のデザイナーとして、デジタルプロダクトのUI/UXデザインを担っていただける方を募集しています。

◆ポジション名
・シニアプロダクトデザイナー

◆職務内容
・SANU 2nd Home のサービス提供の主軸となるWebアプリ全般のUI/UXデザインを担っていただきます
・デジタルプロダクト開発チームやサービス運営チームと伴走しながら、ユーザーの課題の発見から問題定義、デザインソリューションの提案を行っていただきます・プロジェクトの起案・推進・業務管理を担う他、外部クリエイター(映像、編集、フォトグラファー、デザイナーなど)と協業し、ディレクションを行ってアウトプットの品質責任を負います。また、新規外部パートナーを自ら開拓し、SANUクリエイティブアウトプットの品質向上に貢献することも期待されます。
・建築・コミュニケーション・Webアプリなど横断的に関わるブランド室と協働しながら、自然と共に生きるライフスタイルブランドの SANU を育てていただきます

◆一緒に働くメンバー
・多種多様な業界・職種からジョインしていただいています。
・男女比は約半数ずつで構成されています。
・20代後半・30代前半・30代後半が概ね同比率で構成されています。
・約半数が子育て世代です。
・現在は山派が多い印象ですが、海派の活動も積極的です。
・登山・サーフィン・スキー・キャンプなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。
労働条件 ◆勤務地備考
・ オフィス勤務・リモート勤務を併用しています。
・ 不定期で社員が集まるイベント・合宿などがあります。
・ 2024年7月に本社を中目黒に移転する予定です。
 └ 移転先住所:東京都目黒区中目黒3丁目23-16

◆勤務時間
・ マンスリーフレックス(コアタイムなし)制度を適用しています。
・ 標準勤務時間は9:00〜18:00です。

◆休日・休暇
・ 土曜日・日曜日・国民の祝日
・ 年末年始休暇
・ 年次有給休暇(試用期間後に付与)
・ その他(会社の指定日)
 └ 年末年始、GW、お盆週などに、有休奨励日を設けています。

◆待遇(福利厚生)※雇用社員が対象
・ SANU 2nd Homeサービス月会費の30%を補助
・ SANU 2nd Homeサービス2泊/四半期の利用を補助
・ アウトドア活動費の50%補助 - 年次で年間55,000円分までを支給
・ 書籍購入費用の100%補助 - 年次で年間33,000円分までを支給
・ 資格取得教材費用の100%補助
・ リモートワーク備品購入費用補助 - 通算で55,000円分までを支給
・ 定期健康診断
応募資格

【必須(MUST)】

・「Live with Nature. 自然と共に生きる。」の理念への共感
・デジタルプロダクトの UI/UX デザインの5年以上またはそれに相当する経験がある
・複数のプラットフォームやメディアにおけるデジタルプロダクトのデザイン経験がある

【歓迎(WANT)】

・サービスのデザイン領域に責任を持ち、事業責任者やプロダクト責任者と共にサービスの開発を推進した経験がある
・事業会社におけるデザイン組織の立ち上げ経験がある
・オフラインのイベントやリアルなプロダクトのデザインができる

アピールポイント 創立5年以内 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり 年間休日120日以上 ストックオプション制度あり 資格支援制度充実 地域活性化事業 マネジメント業務なし 完全土日休み フレックスタイム
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/05/29
求人番号 3569312

採用企業情報

株式会社Sanu
  • 株式会社Sanu
  • 東京都

    • 会社規模31-100人
  • その他
  • ホテル
  • 会社概要

    *** 会社概要 ***
    会社名:株式会社Sanu
    設立日:2019年11月11日
    代表者:CEO 福島弦
        Founder, Brand Director 本間貴裕
    所在地:〒103-0024
        東京都中央区日本橋小舟町14-7 SOIL Nihonbashi


    ◎私たちについて
    SANUは「⼈と⾃然が共⽣する社会の実現」を⽬指す、ライフスタイルブランドです。人と自然が調和し、楽しく、健康的にこの地球で暮らし続けていくために必要なことを、新しい生活様式を通し、人々に発信していきます。まじめに、未来の⽣き⽅を考える。明るく、私たちのライフスタイルを変えていく。それがSANUです。


    ◎事業内容
    ◆Sanu 2nd Home (2021.11~)
    ============
    「自分たちが創りたい、使いたい」という想いからできたSANUの一つ目の事業。月額5.5万円で自然の中にもう一つの家を持つセカンドホーム・サブスクリプションサービスです。都心からアクセスの良い自然立地へ繰り返し通っていただく中で、自然を組み込んだ「新しいライフスタイル」を提案します。


    ◆資金調達等実績
    ===========
    ・2020/8 シードラウンドとして1億円を調達
    ・2021/11 拠点開発費用として総額22億円を調達
    ・2022/4 シリーズAファーストクローズで10億円の資金調達 事業拡大に向け、採用強化へ
    ・2022/7 シリーズA総額19億円の調達実施 累積調達金額が約50億円に到達
    ・2023/5 Siiibo証券で資金調達達成 多様な調達で都市と自然を軽やかに繋ぐライフスタイルを加速


    ◆メディア掲載実績
    ===========
    日経新聞 / TechCrunch / 産経電子版 / CNET / 日経 X TECH / designboom / Vogue / 商店建築6月号 / 朝日新聞 / NHK WORLD『DESIGN TALKS Plus』 / DIAMOND SIGNAL / 婦人画報9月号 / AXIS / 山梨日日新聞 / ビジネスインサイダー / WIRED / GQ / 商店建築1月号 他


    ◎SANUのこれまでとこれから
    SANUはCEOの福島とFounderでありBrand Directorの本間の「自然を仕事にしよう」という想いから設立いたしました。「弊社が設立することは本当に自然に地球のためになるのだろうか。」「人が自然を通してビジネスを起こすことは悪影響を与えてしまうのでは」という葛藤もありましたが、この一年間で出した私たち出した答えは「私たちが存在することで山が豊かに、海が綺麗になる会社を作ろう。」こうして生まれたのがSANU(サンスクリット語で「山の頂上、太陽、思慮深い人」)です。

    SANUはこれから50年間で人類が向き合うテーマは「人類が持続可能な生活様式を見出し、自然に触れ、人間らしく豊かで健康な日々を過ごす」ことだと考えています。SANUは、SANU 2nd Homeというサービスを通じて「都市から自然に繰り返し通う」という新しいライフスタイルで問いかけていきます。今後、日本だけではなく世界各地の自然にSANU 2nd Homeを展開し、近い将来、「展開先の自然環境は必ず回復していく」というインパクトを持ったリジェネラティブ企業となることを目指します。


    ◎SANUのミッション
    「Live with nature. 自然と共に生きる。」
    1950年には30%に過ぎなかった都市⼈⼝は、2050年には 68%に達すると予測されています(国連の調査より)。急激な都市化が進む中で人と⾃然が触れ合う機会は減少しています。⼀⽅、気候危機の影響は年々⼤きくなっており、現在のCO2排出が2050年まで続いた場合、気温の上昇とそれに伴う熱波・洪⽔・都市の⽔没・飢餓・多様な⽣物種の絶滅などの問題が発生します。その影響は計り知れず、現代に⽣きる私たちの⼤きな共通課題です。私たちSANUは、この課題に正面から向き合い、楽しく健康的にこの地球で暮らし続けるために、2つのアプローチを取ります。

    【1】自然に触れ合う人を増やし、好きになってもらうこと。
    ============
    自然を好きになることは自然を守ろうとすることに繋がると信じています。SANU 2nd Homeを通じて自然に触れ、身近な存在として捉えていただくことで、日常の生活様式に変化が生じ、「人と自然が共生する社会の構築」に繋がっていくと考えています。

    【2】自然への負荷を最小限にした開発を行うこと。
    ============
    SANUは、従来のリゾート開発とは"全く異なる手法"を模索し続けています。SANU 2nd Homeでは、化石燃料由来の素材の使用を最小化し、日本の森を豊かにする国産木材を活用しています。加えて、風土と水の流れを維持し土壌へのダメージを最小化するための基礎杭工法、環境負荷を最小限にした独自開発のキャビンを採用しています。


    ◎SANUの環境の特徴
    ◆多種多様なバックグラウンドを持つメンバー
    =============
    └ 多種多様な業界・職種からジョインしていただいています。
    └ 男女比は約半数ずつで構成されています。
    └ 20代後半・30代前半・30代後半が概ね同比率で構成されています。
    └ 約半数が子育て世代です。
    └ 現在は山派が多い印象ですが、海派の活動も積極的です。
    └ 登山・サーフィン・スキー・キャンプなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。

    ◆SANUの働き方
    =============
    └ マンスリーフレックス(コアタイムなし)制度を適用しています。
    └ オフィス勤務・リモート勤務を併用しています。(週2日オフィス勤務が平均的な実態)
    └ 不定期ではありますが、社員が集まるイベント(合宿・新規事業コンテスト・植樹イベントなど)があります。


    ◎募集背景
    SANUは、2019年11月に創業し、2021年11月に一つ目の事業である「SANU 2nd Home」を八ヶ岳、白樺湖の2拠点5棟でスタートしました。2024年末には30拠点200室、2025年には400棟・全国展開と大幅に拡大させる予定です。そのためにSANUでは今後の事業拡大にご尽力いただける仲間を募集しています!現在、約40名の少数精鋭チーム (20代〜40代、男女概ね半々) で運営しているSANUで共に「Live with nature.」を実現していきませんか?

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)