1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【社内1人目のSRE】プロダクト拡大に向けインフラをリードし、安定稼働を支えるSREを募集中!

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【社内1人目のSRE】プロダクト拡大に向けインフラをリードし、安定稼働を支えるSREを募集中!

年収:800万 ~ 1200万

採用企業案件

採用企業

OLTA株式会社

  • 東京都

    • 資本金4,421百万円
    • 会社規模31-100人
  • その他
  • インターネットサービス
部署・役職名 【社内1人目のSRE】プロダクト拡大に向けインフラをリードし、安定稼働を支えるSREを募集中!
職種
業種
勤務地
仕事内容 【会社概要/事業概要】
突発的な資金繰りの悩みを解決する「OLTAクラウドファクタリング」は、日本初のオンライン型ファクタリングサービスです。累計申込金額は1000億円を突破し、これまで順調に成長してきました。

もう一つのプロダクトである「INVOY」はクラウド請求書プラットフォームで、SMB(中小企業や個人事業主などの小規模事業者)の業務効率化を支援しています。

また、請求書のデータから、会社の財務状況を正しく把握し、リアルタイムに診断を行いながら、OLTAクラウドファクタリングなどの他プロダクトと連携しSMBの企業経営をサポートしています。

今後はクラウドファクタリング以外にもPL領域まで含めた経営全体をサポートし、SMBのポテンシャルを最大化できる新規事業も複数立ち上げていく予定です。

OLTAは、2017年設立のスタートアップです。「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションとして、SMBが力を発揮できる社会の実現を目指し、これまで歩みを進めてきました。

ミッションに繋がる2つのサービス、「クラウド請求書プラットフォーム INVOY」と「OLTAクラウドファクタリング」を軸にプロダクトを展開しながら、会社の資金繰りの悩みや資金管理の悩みに応えてきました。

今後は更なるプロダクト開発や取組みを通じて、将来的には、SMBの会社経営を支援するインフラになることを目指しています。

【募集背景/組織課題】
・OLTA/INVOYに加え、新たに法人カードプロダクトのローンチが近づいており、プロダクトの数・規模とともに拡大をしています。
・一方で、インフラは特定のプロダクトに所属するバックエンドエンジニアが兼務しており、体制としてカバーできる限界が近づいているため、プロダクト横断でインフラ全体をみることができる専門職の採用が急務となっています。

【募集背景/技術課題】
・プロダクトの信頼性を維持、高めていくために各種メトリクスを取得して判断していく必要があります。
・インフラ構成、システム運用についてより信頼性を高めるために継続的に改善してく必要があります
・利用しているツール、ミドルウェアの適切なバージョンアップに時間を使えていません

【業務内容】
OLTAの複数サービスを支える SRE (Site Reliability Engineer) として開発・運用を行い、プロダクトの信頼性向上に取り組んで頂きます。
VPoEやVPoTを中心に連携を取りながら、OLTAのプロダクト開発の現状把握と課題抽出、解決策のプランニングから実行まで、まずはハンズオンでリードして頂きたいです。

■具体的な業務内容は以下のとおりです
・OLTAクラウドファクタリングや、INVOYをはじめとする複数の既存プロダクトの基盤となるインフラ・CI/CD・セキュリティ領域におけるプラットフォーム機能の開発・運用
・IaC (Infrastructure as Code) を活用したインフラのプロビジョニングや管理の自動化と効率化
・サービスダウンタイムを最小化するための運用設計や、オンコール体制の整備
・顧客データを情報漏洩や不正アクセスから守るための、インフラ全体のセキュリティ設計と実践
・開発環境の改善や自動テスト環境の構築など、開発者体験向上のための取り組み

ーーーーー
【開発環境】
■言語
・バックエンド:Go
・フロントエンド:Vue.js, React
・インフラ:GCP, Kubernetes, terraform
・データベース:PostgreSQL
・CI/CD:Github Actions / Cloud Build
・コミュニケーション: Slack, Confluence

【品質向上の取り組み】
・本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
・Pull Request には自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
・コードカバレッジツールをCIと連携して、ブランチのマージ基準にコードカバレッジを加えている

【アジャイル状況】
・1-2週間のスプリントでのスクラム開発を実践している
・デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
・多いときで1日に数回の継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

【ワークフローについて】
・全てのコードをバージョン管理ツールで管理
・各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで実施
・コードによるインフラ構成管理〈Infrastructure as Code〉の環境を整備

【テストへの取り組み】
・ほとんどのバックエンドにおいて、機能の実装と同時にテストコードを記述している
・一部の正常系機能について、E2Eテストによる回帰テストが毎日自動で実行されている
・想定される複数環境での品質チェックや受け入れテストを実施している

【社風】
<バリュー発揮を後押しする "挑戦できる環境" >
野村證券やソニー、三菱UFJ銀行など大企業出身のメンバーや、楽天やDeNA、メルカリなどのインターネットサービス企業出身のメンバーなど、金融系や非金融系メンバーがバランス良く集まっているのも弊社の特徴です。
それぞれのバックグラウンドや強みを活かしながら、オーケストラのようにお互いの「個」を尊重しつつことに向かうことで化学反応が起き、それが面白い事業を生み出す原動力です。
もちろん個の力だけではなく、チームとしての成果にコミットしてきた仲間たちが集っているため、組織としてのパフォーマンスをいかに最大化出来るか、という視座や視点で事業に向き合うことが出来る環境があります。
平均年齢34.9歳で、年齢層は20~50代と幅広く、それぞれの個性と強みを兼ね備えたメンバーがベンチャーマインドを持ってチャレンジし続けています。

ーーーー
(2024/06/19更新)
労働条件 年収750万~1200万
・基本給462,427円〜739,884円
・固定残業代(45時間分) 162,573円〜 260,116円>
※時間外労働の有無に関わらず、45時間分支給。
45時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給します。
応募資格

【必須(MUST)】

・Webサービスのインフラ設計を主体的に進めた経験
・GCPなどバプリッククラウドを利用したインフラの構築・運用経験
・監視体制の設計・開発・運用経験
・ネットワークに関する基礎知識

【歓迎(WANT)】

・TerraformなどIaCを利用した経験
・Webアプリケーションの開発、運用経験
・セキュリティ(PCI DSS や金融サービス)に関する知識
・SREグループの立ち上げ、リードを行った経験

・サービスの信頼性、安定性に責任を持ち、主体的に行動できる方
・レガシーな業界を、テクノロジーの力で変えていくことに興味がある方
・チームでの成果を一緒に目指してくださる方
・B2Bプロダクトや金融領域に興味のある方
アピールポイント 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 産休・育休取得実績あり
受動喫煙対策

喫煙室設置

更新日 2024/06/19
求人番号 3556025

採用企業情報

OLTA株式会社
  • OLTA株式会社
  • 東京都

    • 資本金4,421百万円
    • 会社規模31-100人
  • その他
  • インターネットサービス
  • 会社概要

    【設立年月日】2017年4月14日
    【代表者】澤岻 優紀
    【本社所在地】東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 4F
    【資本金】44億2,184万円(資本準備金含む。2023年3月末時点)
    【事業内容】クラウドファクタリング事業、与信モデルの企画・開発・提供、入出金管理プラットフォームの運営


    【弊社について】
    「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションに、SMB(中小企業など小規模事業者)がより力を発揮できる社会の実現のため、「あたらしい信用の創造・モノサシ作り」にチャレンジしています。
    テクノロジーの力で、日本の約99%を占めるSMBの「情報」を「信用」に変え、企業の強みを明らかにすることで、国内外での競争力を後押しし、日本経済がさらに発展していく未来を支えていきたいと考えています。

    < 2つの事業を軸に、サービス価値の拡大を加速 >
    現在は、SMBからもっともニーズの強いヒト・モノ・カネのうちお金の領域のサービスとして、「OLTAクラウドファクタリング」や「クラウド請求管理プラットフォームINVOY」を展開しています。
    創業から6年ではありますが、ミッションへの可能性やプロダクトのもつ社会的意義への共感を得ることができ、累計50億円超の資金調達を完了しています。

    ▼OLTAクラウドファクタリング
    2017年からお客様に提供してきた日本初のクラウドファクタリングは、「はやい・かんたん・リーズナブル」な " 借りない資金調達 " として、累計申込金額は1,000億円を突破するなど多くのお客様の「資金繰りの悩み」に対応してきました。
    金融機関へのOEM提携を通じて順調に販売網を拡大しており、提携銀行数は30行を超えています。全国普及する方向性が見え、これから事業をさらに加速させる面白いフェーズに入っています。

    ▼クラウド請求管理プラットフォームINVOY
    2018年にはINVOYをリリース。
    会社の「資金管理の悩み」を解決する機能や、企業間決済をカード払いできる「資金繰りの悩み」にも対応するプラットフォームサービスです。

    現在は、INVOYを中心とした機能拡張やOLTA独自の与信を活用した新規事業(法人カード)の開発を進めております。
    SMBの課題解決を行いながら、入出金データをはじめとしたあらゆる情報を飛躍的に獲得するプロダクト群を展開し、信用創造プラットフォームの構築をより加速させています。

    インボイス制度も追い風となっており、事業を加速させる絶好のタイミングで、一緒にミッション達成へと向かいませんか?
    詳しくは面談・面接でお話ししましょう!

    -------------------------------------
    【やりがい】
    <「0→1」「10→100」の事業フェーズを経験できる>
    「OLTAクラウドファクタリング(以下OLTA)」と「INVOY」は、それぞれ事業フェーズが異なります。
    OLTAは、今10から100のフェーズに突入します。
    連続的な事業成長を実現しながら、成長の原動力となる取り組みをどのように磨き込むべきか?成長角度をより高めるためにどうしたらいいのか?という2つの問いに向き合っています。
    また、クラウドファクタリング事業の参入障壁は決して低くはないので、競合を意識するよりも、顧客に100%向き合って仕事ができることはOLTAで働く魅力のひとつです。

    一方、クラウド請求管理プラットフォーム「INVOY」は、請求書発行機能としては既に多くの方にご利用いただいていますが、常に進化を続け大きなアップデートを行っているため現在でも0→1フェーズの要素がたくさんあります。
    新サービスや新機能についてはPMF(プロダクトマーケットフィット)を成立させるために連続的なチャレンジをしている段階です。「OLTA」のアセットを活用できるアドバンテージはありますが、まだまだこれからという段階です。
    そのため、新たにジョインする仲間の力で劇的に状況を変えることもできます!

    この2つの事業フェーズを同時に経験できる機会はなかなかありません。

    <「信用×テクノロジー」で、社会意義のあるビジネス創出が可能>
    あたらしい仕組みによって幅広い領域でイノベーションを起こし、「頂」が見えないくらい壮大な挑戦と様々な事業やプロダクトを創っています。
    「信用」を軸に、今はまだ存在しないが、これから10年後も20年後も必要とされる社会的意義のあるビジネスを創る可能性に満ち溢れています。
    中小企業の活性化にコミットすることができ、日本経済を豊かにする大きなやりがいを感じていただけます。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)