1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > ECMプロセスエンジニア

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

ECMプロセスエンジニア

年収:応相談

採用企業案件

採用企業

オリンパス株式会社

  • 東京都

    • 資本金124,600百万円
    • 会社規模5001人以上
  • 精密・計測機器
  • 医療機器メーカー
部署・役職名 ECMプロセスエンジニア
職種
業種
勤務地
仕事内容 【組織のミッション】
当部門のミッションは、ECM*プロセス全体に対して、専門的なエンジニアリング技術やスキルによる効果的・効率的なソリューションを提供することです。
特に配属組織においては、開発手法・技術手法や品質管理手法*に関する専門性を活かして製品や機能の軸にとらわれず、社内で発生している様々な技術課題解決をサポートしています。
近年、医療分野における規制要件の複雑化や製品ニーズの高度化により技術的課題が増加しているため、社内でも重要度の高いポジションとなります。

*ECM: Engineering Chain Management
*開発手法:QFD、TRIZ(アイデア発想法)、など、技術手法:実験計画法、FMEA、RCA、など、品質管理手法:QC7つ道具、など


【職務内容】
(雇入れ直後 / Immediately after hiring)
・開発プロセスや製造プロセスで発生する様々な技術課題を、当部門で確立した課題解決プロセスに沿った開発手法・技術手法および品質管理手法を活用して根本から解決する
・上記の課題解決プロセスおよび品質管理手法に関する社内推進、社内教育を実施する

 ■想定されるタスク
 1.ECMプロセス(製品開発/技術開発の各実行プロセス)での遂行課題に関する
  抜本解決を実現させる、開発手法・技術手法および品質管理手法を駆使した
  課題解決ソリューション策定および確立
 2.上記ソリューション適用の実行支援と活用推進による社内エンジニア支援
 3.上記ソリューションの実践スキルに関する社内エンジニア向け研修の実施

(変更の範囲 / Scope of change)
会社の定める業務
Business as defined by the company

【職務の魅力】
当社が掲げている「グローバルメドテックカンパニー」に求められるECMプロセスの実現に向けて、当部門の専門性を駆使しながら全社視点でのプロジェクトに参画することができるため
会社や事業への貢献を強く感じられることが本職務の魅力となります。また製品や機能の軸にとらわれず、社内の様々な開発者や技術者に対しソリューションを提供することができるため、エンジニアとしても大きなやりがいや達成感が得ることができます。


【入社後のキャリアアップ・身につくスキル】
・本組織で身に着けた専門性をベースにエンジニアリングソリューション分野での技術エキスパート、あるいは上位マネジメントポジションへのキャリアアップを目指すことができます。
・医療事業(医療機器開発)でのECMプロセス遂行に関する幅広い知識・経験を獲得できるため、医療分野におけるグローバル標準でのECMプロセスエンジニアとしてのキャリア形成を目指すことができます。


【チームの雰囲気】
当チームでは実力主義が尊重されており、ミーティングでは年齢や社歴に関係なく積極的に意見やアイデアを出し合っています。案件によっては個人で責務を持ち、権限を移譲して進めることが可能です。また、自分自身で効率的な仕事の進め方を試すことができ、自分のペースで仕事を進めることが可能です。有給休暇も全力でサポートし、計画的な取得を奨励しています。

【採用背景】
組織強化のための補充採用

【当社の魅力】
当社は日本発の医療機器メーカーで、現在はグローバルにも広く展開しております。特に、消化器内視鏡分野において世界シェア70%を誇るなど社会への貢献度が高く、1人1人の仕事が世界の医療の発展に繋がっています。また、創業より100年以上の歴史を持ち日本企業らしい安定感がありながらも、今までの慣行にとらわれることなく変化を続けております。近年では、在宅勤務制度やフレックスタイム制度、サテライトオフィスの活用など、働き方に関する制度が充実しており、さらにジョブ型雇用を導入することで、若年層でも年齢にとらわれずスキルに応じた仕事を担うことができる環境に変化しております。
労働条件 【雇用形態】
正社員(試用期間3ヶ月:待遇の変更はなし)

***************************************
※本職種の採用は当社関連会社へ在籍出向扱いとなります。ただし、勤務地や給与、福利厚生は当社と同様です。
***************************************

【休暇・休日】
・休日  :土日祝、年末年始、GW、夏期休暇
・年間休日:129日(自社カレンダーに応ず)
・有給休暇:20日間の年次有給休暇を付与。
※入社初年度は入社月にて変動します(最大20日)
※時間単位での取得も可能です(一部条件有)

・育産休暇:取得実績あり(2022年度育児休暇取得率:女性94%※1、男性70.2%)
・特別休暇:結婚、出産、忌引き、転勤 など
・私傷病特別休暇
・治療との両立に伴う特別休暇(厚労省が支援を推奨する疾病に対して、特別休暇を付与)
・リフレッシュプラン
※対象年度の出産者の育児休業取得率は100%であるが、出産者の産後休暇が期間内に含まれるため94%となっています。


【想定年収・手当】
500万円~900万円
※想定年収については、目安です。ご経験やスキルに応じて当社の処遇基準にて決定いたします。

手当:交通費支給、次世代手当、在宅勤務手当など


【保険】
社会保険完備(雇用保険、健康保険、厚生年金、介護保険、労災保険)


【福利厚生】※1
退職金制度:確定給付企業年金、確定拠出年金
育児サポート:企業内託児所、出産祝い金、ベビーシッター補助※2
その他:従業員持株会、財形貯蓄、カフェテリアプラン※3、社内食堂、社外シェアオフィス、健康診断※4、団体保険

※1)記載の福利厚生については各種規定、条件がございます
※2)内閣府企業主導型ベビーシッター利用支援事業
※3)自己啓発、健康増進、育児・介護支援など様々なメニューから選択して利用できます
※4)35歳以上の方は健康診断で内視鏡検査を受診する場合は全額補助が出ます
応募資格

【必須(MUST)】

■学歴:理工系の大学卒業以上

■語学:英語の読み書きができる(目安:TOEIC600点以上)
 ※メールや資料の読み込みで使用予定
 ※海外の関係会社からの情報をキャッチアップする際に必要

■必要なスキル、経験
・産業分野を問わず、開発部門や製造部門で製品設計、製造技術、生産技術(生産立ち上げ)の職務を総じて5年以上担ったことがあること

・ECMプロセスに関連する各種方法論(シックスシグマなど)、開発手法(QFDなど)、技術手法(実験計画法、TRIZ、FMEA、など)について、幅広い知識や実行スキルを有すること

【歓迎(WANT)】

■好ましい経験:
・システムズエンジニアリング、あるいはMBD(Model-Based Systems Development)での開発体系に基づいた開発経験があること

・医療QMS(品質マネジメントシステム:ISO13485)に基づいた業務経験を持つこと

■好ましいスキル:
・シックスシグマ:ブラックベルトあるいはグリーンベルト取得

【選考フロー】
書類選考→適性検査→面接:1回(必要に応じて増える可能性があります)

※面接は基本webでの実施です
アピールポイント 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 女性管理職実績あり 上場企業 従業員数1000人以上 シェアトップクラス 創立30年以上 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 完全土日休み フレックスタイム
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/05/14
求人番号 3528586

採用企業情報

オリンパス株式会社
  • オリンパス株式会社
  • 東京都

    • 資本金124,600百万円
    • 会社規模5001人以上
  • 精密・計測機器
  • 医療機器メーカー
  • 会社概要

    【設立年月】1919年10月12日
    【代表者】シュテファン・カウフマン
    【資本金】1,246億円(2023年3月現在)
    【売上高】8,819億円(2023年3月期)※連結
    【従業員数】32,844名(2023年3月末現在)※連結
    【グローバル本社所在地】八王子市石川町2951
    【その他事業所】
    支店:札幌、名古屋、大阪、広島、福岡
    営業所:新潟、松本、静岡、金沢、京都、岡山、松山、鹿児島
    日の出工場、長野事業場(辰野・伊那)、白河事業場
    技術開発センター(石川・宇津木)医療サービスオペレーションセンター(長野)医療調達部白河集中調達センター、医療サービスオペレーションセンター(白河)

    【事業内容】
    ■内視鏡事業
    オリンパスの内視鏡事業は、医療分野における革新的な技術と製造技術で医療従事者のみなさまとともに歩んでまいりました。診断そして低侵襲治療において、より良い臨床結果を生み、医療経済にベネフィットをもたらし、世界の人々の健康やQOL向上に貢献してまいります。1950年に世界で初めてガストロカメラを実用化して以来、オリンパスの内視鏡事業は成長を続けており、現在では、軟性内視鏡、硬性鏡、ビデオイメージングシステムから、システムインテグレーション、修理サービスに至るまで、様々な製品・サービスで医療に貢献しています。

    ■治療機器鏡事業
    オリンパスの治療機器事業は、医療分野における革新的な技術と製造技術で医療従事者のみなさまとともに歩んでまいりました。診断そして低侵襲治療において、より良い臨床結果を生み、医療経済にベネフィットをもたらし、世界の人々の健康やQOL向上に貢献してまいります。ポリープ切除用のスネア開発に始まり、外科用デバイスの開発や処置具のラインアップ拡充などを経て、様々な製品が疾患の予防、診断、治療に役立っています。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)