1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 3256 ハードウェア開発(飛翔体搭載光波センシング装置の設計開発) 【エアロスペース・ナショナルセキュリティ】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

3256 ハードウェア開発(飛翔体搭載光波センシング装置の設計開発) 【エアロスペース・ナショナルセキュリティ】

年収:800万 ~ 1100万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 3256 ハードウェア開発(飛翔体搭載光波センシング装置の設計開発) 【エアロスペース・ナショナルセキュリティ】
職種
業種
勤務地
仕事内容 【事業・組織構成の概要】
センシングプロダクト統括部は、防衛宇宙事業と航空管制事業を担当し、国家安全保障、災害対応、安全で快適な空の旅に貢献しています。
その中で当グループでは、航空自衛隊や陸上自衛隊向けの飛翔体搭載光波センシング装置、車両、航空機搭載光波センシング装置、宇宙状況把握用センシング装置、JAXA向け衛星搭載レーザ測距装置などの開発を行っています。
当グループは光波センサを活用した様々なセンシング装置の開発、提供と新規提案を幅広く推進しています。先進的な技術を駆使し、リアルなモノづくりを行い、国家安全保障に貢献する業務です。

【職務内容】
陸上及び航空自衛隊向け飛翔体搭載光波センシング装置の開発業務の装置全体のシステム設計リーダーを担ってもらいます。
※飛翔体搭載光波センシング装置は地上や上空目標(車両や航空機等)を検知、追尾、誘導する装置です。

以下は主な業務内容です。
・事業戦略の策定、提案、研究・開発試作業務の遂行
・受注及び契約に関わる諸事項の遂行
・顧客要求分析、搭載するセンサの仕様、システム要望の調整
・基本設計(H/W又はS/W基本設計を含む場合有)及び構成品分担会社、製造分担会社のコントロールによる製品化管理

【具体的なプロジェクト想定】
・チームとしては関連部門を含めると15名程度、その中の技術リーダー
・飛翔体搭載光波センシング装置開発プロジェクト
応募資格

【必須(MUST)】

【MUST】
・10名程度のグループのハードウェア開発リーダーの経験
・ハードウェア・ソフトウェアベンダー、協力会社と調整し、仕様を定義した経験
・お客様への提案、技術説明などを直接行った経験
・技術領域として得意領域を有すること(赤外線センサなど光波センサに関する知識、デジタル・アナログ回路設計スキル、FPGA設計スキル、ファームウェア設計スキルなど)
・リーダーシップ、ファシリテーション力

【WANT】
・各種プログラミング言語/MATLAB等でのシミュレーション実施、分析スキル
・自らコミュニケーションを取り、タイムリーに行動力ができること
・自ら考えて行動を起こして、関係者と共に協働出来ること
・防衛事業に興味があり当該領域の装置に携わりたい、という「意欲」と「熱意」を持っている方

【求める人物像・ソフトスキル】
・防衛事業に興味のある方
・周りとコミニュケーションをとり、熱意をもって自律的に行動ができる方
・向上心のある方

受動喫煙対策

その他

「就業場所が屋外である」、「就業場所によって対策内容が異なる」、「対策内容は採用時までに通知する」 などの場合がその他となります。面接時に詳しい内容をご確認ください
更新日 2024/04/26
求人番号 3490336

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)