1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【コンプライアンス部】AML/CFT領域におけるシステム企画

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【コンプライアンス部】AML/CFT領域におけるシステム企画

年収:1000万 ~ 1200万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 【コンプライアンス部】AML/CFT領域におけるシステム企画
職種
業種
勤務地
仕事内容 (1)金融犯罪やマネー・ローンダリング等防止に係る関連システムに関する企画立案・実行(取引モニタリングシステム、ネームスクリーニングシステム、取引フィルタリングシステム、KYC関連システム等)
(2)金融犯罪やマネー・ローンダリング等防止に係るオペレーションのBPR(RPA・AI 等)企画立案・実行
(3)コンプライアンス関連システムに関する企画立案・実行
【具体的に】
・上記システムの企画立案・システム開発(ユーザ部署としてシステム開発案件のPM/PMO)・システム保守・運用・高度化
・上記システムの定期的な有効性検証の企画立案・実行
・上記システムを用いたデータ分析・機械学習モデルの作成・運用保守
それぞれ、行内のシステム担当部署、外部のシステムベンダー及び専門家と共同して実施。
【今後】
上記システムの更改、高度化や、有効性検証の定期的な実施、データ分析の高度化、機械学習モデルの適用分野をさらに広げて行く予定。
本人の希望と適正により、AML/CFT関連以外のコンプライアンス関連システムの企画立案・実行の業務を任せる可能性有。
【キャリアパス】
AML関連システムのうち、いくつかのシステムの主担当として、行内外の関係者と共同してプロジェクトを推進。
担当するシステムにおける、システム企画案件(保守・運用・高度化・更改)を担当し、同システムの安定的な運用及び高度化を目指す。また、新しい技術(AI・RPA)を積極的にを取り入れての業務の効率化を推進することを期待。※金融犯罪、AML/CFT関連業務のご経験が無くとも、職務を通じて学んでいただくことができます。
【魅力】
・システム部門とは異なり、業務システムの主担当として業務部門と連携しながらシステムの高度化に関する企画案件を推進するため、システム関連の経験を生かしながらAML/CFTの専門知識を習得可能。
・世界有数の規模の顧客数・トランザクション数のシステムの企画立案・高度化案件の推進が可能
・メガバンクだからこそ保有する膨大なデータ・情報を活用したデータ分析、モデル構築が可能
・他部署や日本総合研究所とも連携しつつ、新しい技術を活用した取組を企画推進することも可能
・グローバルベースでの高度化対応のために海外拠点とのやりとり及び出張の可能性あり
【他企業との比較】・同業他社と比較しても、当領域におけるAI導入・活用の取組は先進的
応募資格

【必須(MUST)】

<経験>
【必須】
◆金融機関において、システム企画/開発/導入/保守の経験がある方
 コンサルティングファーム、システムベンダー等においてシステム企画/開発/導入/保守支援の経験がある方
【あれば望ましい】
◆AML/CFT分野での業務経験もしくはシステム開発経験

<スキル・資格>
◆ベンダー資格や情報処理技術者(高度)を有していることが望ましい
 (CIA、CISA、システム監査技術者やガバナンス関連資格等)
◆ ビジネスレベルでの英語力(TOEIC800点以上が望ましい)
◆ ACAMSを有していることが望ましい

受動喫煙対策

その他

「就業場所が屋外である」、「就業場所によって対策内容が異なる」、「対策内容は採用時までに通知する」 などの場合がその他となります。面接時に詳しい内容をご確認ください
更新日 2024/04/26
求人番号 3489967

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)