1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【A&D】防衛・宇宙領域:財務アドバイザー(PPP/PFIアドバイザーを含む)、戦略コンサルタント(防衛・宇宙関連業界)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【A&D】防衛・宇宙領域:財務アドバイザー(PPP/PFIアドバイザーを含む)、戦略コンサルタント(防衛・宇宙関連業界)

年収:1100万 ~ 2000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 【A&D】防衛・宇宙領域:財務アドバイザー(PPP/PFIアドバイザーを含む)、戦略コンサルタント(防衛・宇宙関連業界)
職種
業種
勤務地
仕事内容 <職務内容>
防衛・宇宙関連のテーマで、官民に対して主に以下のアドバイザリー、コンサルティング業務を提供
*事業戦略策定支援
*財務分析・価値評価
*データ分析・アナリティクス
*調査・シンクタンク機能
*ベンチャー/スタートアップ支援
*官民連携(PPP/PFI)に係るアドバイザリー

<部門のミッション>
■弊社内でも特に重点をおいている公官庁、及びグローバルに展開する防衛・宇宙関連企業に対して、業界やクライアントのビジネスに関する深い理解と知見に基づき、リレーションの構築と業務提供機会の創出に取り組んでおります。
■業務提供を通じてクライアントのマネジメント層との信頼関係を構築し、テーマにとらわれず様々な経営課題に対して、自身の専門性に加え、コンピテンシー各ユニットの持つ他の領域の専門性を組み合わせてチーム組成し、より大きな価値提供を行っていくこと、関連するユニットをまたぐ提案活動や課題解決に向けた取り組みをリードしていくことが当ユニットのミッションです。
■弊社内の関連企業向けサービスユニットと連携・協業しながら、政策提言やクライアントのCXO課題に即したプロジェクトの企画・提案・推進を図ります。

防衛・宇宙領域の今後の成長と環境変化のスピードが上がっていく中で、公官庁やクライアント企業からも防衛・宇宙領域のアドバイザリー/コンサルティングニーズが高まっており、新しいビジネス領域の創出に向け、公官庁や業界団体に対する政策提言を行いながら、業界・クライアントに応じた課題解決手法を導き出し、先端領域におけるクライアント課題の解決に向けてリード頂きます。
(PJ例)
-クライアントの事業展開・事業変化に係る事業戦略策定支援
-防衛・宇宙セクターにおけるM&Aに係る財務分析・価値評価
-宇宙データの利活用によるソリューション提供
-スタートアップ/ベンチャー振興によるオープンイノベーションの促進支援
-関連施設整備等におけるPPP/PFIアドバイザリー
-防衛・宇宙セクターに係る各種調査業務

<特徴>
-防衛・宇宙といった最先端領域に係る新しいビジネスの立上げに関与することができる
-様々な専門領域に対して高い専門性を有する各ファーム、各ユニットとチーム組成して、幅広い課題解決に向けた取り組み/経験を積むことができる
-弊社のビジネス領域の中でも特にフォーカスされている公官庁、大手企業のPJに参画することができる
-海外ファームとの緊密な連携により、クライアントのビジネスに合わせ、グローバルなプロジェクトも経験することができる
労働条件 【勤務時間】フレックスタイム制(コアタイムなし、標準始終業時刻9:30-17:30)
【休日】土日祝日、年末年始
【休暇】有給、慶弔、育児、介護休暇など
【賞与】年1回
【昇給】年1回
【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災
【各種制度】退職金制度、公認会計士企業年金基金、総合福祉団体定期保険、定期健康診断、自己啓発援助など
応募資格

【必須(MUST)】

<求める経験>
*上記の主な業務内容についていずれかの項目に関する経験、知見を有する方。
*公官庁、民間企業において防衛・宇宙領域に係る一定期間の経験がある方。
*コンサルティング業務やアドバイザリー業務の実績を有している方は尚可。

<求めるスキル、人材像>
■共通
・情報セキュリティの保護の観点から、高い倫理観を有していること。
・グローバルな視点から、海外メンバーファームとの緊密な連携が可能な能力を有していること。
・ビジネスを志向しつつ、新しい領域に対する興味関心が高く、クライアントのみならず、経済・社会に貢献する意欲を持っていること。
・クライアントと長期的かつ良好なリレーション構築し、理解する意欲をもって対話できること。
・多様な専門性を有するメンバーと協業できる柔軟性・チームビルディングスキルを持っていること。
・論理的思考能力、コミュニケーション能力が高く、将来のコンサルタントとしての適性が高いこと。
■マネジャークラス以上
・プロジェクトマネジメント、マルチタスク対応が可能なこと。
・積極的・能動的にビジネス開発とその実行に携わる意識を持っていること。
・様々なコンピテンシーの専門家とチームを組成し、PJをリード・推進することができること。
・財務会計アドバイザリー(PPP/PFI関連アドバイザーを含む)または戦略コンサルタントとしての実績を2年以上有していること
■語学力
・ビジネスレベルの英語力があれば尚可(英語圏の海外赴任経験2年以上、またはTOEIC 860以上の場合優遇)
■資格
・公認会計士、USCPA、USCFAなどあれば尚良だが、資格には拘らない

リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/04/18
求人番号 3467789

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.31
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 早稲田大学 / 早稲田大学大学院
  • コンサルティング
    • 戦略コンサルタントや、M&Aアドバイザーの実務経験と、中小企業診断士やMBAにおいて学んだ理論によって具体と抽象を行き来しながら行うケース面接対策によって数多くの転職支援をしております。そして数多くの支援実績から抽出した内定に至るまでに必要なエッセンスを伴奏してお伝えします。
    • (2024/05/20)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)