1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 管理部シニアアソシエイト

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

管理部シニアアソシエイト

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
ロングブラックパートナーズ株式会社

ロングブラックパートナーズ株式会社

  • 東京都

    • 会社規模101-500人
  • コンサルティング
部署・役職名 管理部シニアアソシエイト
職種
業種
勤務地
仕事内容 この3年で50人体制から100人体制に、グループ会社は8社に、地方都市含め拠点数は10箇所に増え、更にこれからの3年間で200人体制を目指し、事業再生分野でのナンバーワンファームを目指しています。
今回の募集は、拡大していくコンサルティングファームのバックオフィスにおける、会社の仕組み作り。
業務改善に熱意を持って取り組んで頂ける仲間を募集します。

【業務内容】
・情報システム管理(勤怠システム・人事労務システムの担当を想定)
・社内諸規程の整備・更新
・株主総会等各種議事録、グループ会社間契約書等の書面作成
・管理部門各種業務(労務・総務を中心に)

【期待する役割】
勤怠システム・人事システムの管理者として社内情報を取り扱って頂きます。
文書作成スキルを活かして頂き社内諸規程の整備といった、会社の仕組み作りを推進して頂きます。
後々にはマネージャー候補として、管理部門スタッフのマネジメントもお願いしたいと考えています。
労働条件 契約期間:期間の定めなし
試用期間:あり(3カ月)
就業時間:9:15~17:45(休憩1時間)
就業場所:東京本社
休日  :土日、祝日
休暇  :年次有給休暇(法定通り)、年末年始、慶弔、育児、介護
残業  :45時間分の固定残業代を支給
通勤手当:会社規定に基づき支給(通勤日数実額)
社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
退職金 :確定拠出年金制度加入(会社拠出月額1万円)
応募資格

【必須(MUST)】

・大卒以上
・企業管理部門での業務経験5年以上
・一定以上の文書作成スキル


【歓迎(WANT)】

・人事労務に関わるシステムの管理経験もしくは導入経験
・チームマネジメント経験


【求める人物像】
・管理部門にて会社の仕組み作り、改革に情熱を持って取り組んで頂ける方
・傾聴力に優れ仕事において柔軟な発想のできる方
・仕事の壁を作らず、他部門のメンバーと協力的な人間関係を構築できる方
および未経験の分野についても積極的に学び理解し、外部専門家も活用し課題解決を図ることの出来る方
アピールポイント ベンチャー企業 教育・研修制度充実 資格支援制度充実 産休・育休取得実績あり 2年連続売り上げ10%以上UP 完全土日休み フレックスタイム
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/05/07
求人番号 3450682

採用企業情報

ロングブラックパートナーズ株式会社
  • ロングブラックパートナーズ株式会社
  • 東京都

    • 会社規模101-500人
  • コンサルティング
  • 会社概要

    【設立年月】2008年1月
    【代表者】牛越 直/永井 崇志/町田 一郎/赤坂 圭士郎/若宮 照也
    【従業員数】120名(パート含む)※2023年10月現在
    【本社所在地】東京都港区麻布台1-7-2 神谷町麻布台ビル6階
    【その他の拠点】大阪事務所・札幌事務所・岡山事務所・松江事務所・福岡事務所・新潟事務所・名古屋事務所

    【事業内容】
    財務アドバイザリー
    事業再生コンサルティング
    経営改善コンサルティング
    DX/ICT導入コンサルティング
    経営の意思決定に関するサポート
    資本政策及び資金調達に関するサポート
    システム構築に関するサポート
    投資事業有限責任組合(投資ファンド)の管理・運用

    【当社について】
    顧客の「長期的(Long)」な「黒字(Black)」に貢献するパートナーでありたいという想いを出発点に、2008年1月に3名で設立しました。大手系列に属さない独立系のアドバイザリーファームとして、「現場常駐型」・「中堅・中小企業特化型」の事業再生・経営改善コンサルティングを強みとしています。

    また、中小企業向けのDXツールの導入支援チーム、M&Aチームを社内に有し、さらに、メンバーファームであるこのえ有限責任監査法人(監査部門)、このえ税理士法人(税務部門)を通して監査・会計・税務の高度なサービスも提供しています。加えて、全国各地で地域再生・活性化ファンド、災害復興支援ファンド、事業承継ファンドの運営にも携わっています。

    以上のとおり、財務アドバイザリーの分野ではワンストップでクライアントの課題に対応できる体制を構築しており、 設立以来、全国の地域金融機関、事業会社、投資ファンド、弁護士等の専門家の皆様からの支持を頂き、現状、正社員だけで総勢100名(2023年11月1日現在)まで人員を拡大しています。

    【グループの特長】
    LBPグループの特徴としては、
    ・グループ内の各専門サービスが一体的に運営されており、サービス領域の縦割りが存在しないこと
    ・クライアント企業(事業会社)と長期的な関係を築いていること(リピートいただく機会が多いこと)
    ・事業再生業務については、ハンズオンでの関与(クライアント企業への常駐サポートによる課題解決への取り組み)を行っていること
    などが挙げられます。

    特に、LBPグループの主力業務である事業再生支援業務においては、中小企業活性化協議会をはじめとする公的な枠組みの活用や、投資ファンド・弁護士等の専門家との繋がりも多く、状況に応じた多種多様なサービスの提供が行えることを強みとしています。 また、投資ファンド運営自体にも積極的に関与・展開しており、アドバイザリー業務とファンド業務双方を経験することも可能な組織となっています。

    さらに、クライアントの海外現地法人等についても、海外の提携先アドバイザリーファームと協力して実態把握やM&Aに取り組むなど、従来型の財務アドバイザリーでは対応困難な案件にも実績を有しています。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)