1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > R&D データエンジニア(データ分析基盤開発)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

R&D データエンジニア(データ分析基盤開発)

年収:800万 ~ 1400万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 R&D データエンジニア(データ分析基盤開発)
職種
業種
勤務地
仕事内容 業務詳細
R&Dや全社でメンバーが利用する分析基盤の開発を行っていただきます。
自社のプロダクトから生まれるさまざまなログや、データ連携パートナー企業などからのデータを、活用しやすい形(DatabilityとUsabilityが高い状態)で社内に提供します。そのデータをどのように生かすかといった、次のステップを常に意識した開発が求められます。

【業務内容の例】
・データのETL処理やETL処理のためのスクリプト・システム開発運用業務
・データの傾向や内容を知るための集計・分析・可視化
・AWSを用いた分析基盤構築及び運用業務
・当社で取り扱うデータのセキュリティ対応
・ドキュメントの整備・周知

やりがい
あらゆる角度からデータに向き合う
扱うデータは、その量と独自性で他に類を見ません。その膨大なデータに向き合うことも、データ一つひとつに泥臭く向き合うこともあります。開発の影響範囲は非常に大きく、自らの貢献がプロダクトを動かすという実感を得ることもできます。

他部門との連携しながら開発を進められる環境
データ×テクノロジー×オペレーション(人力)を最大限に活用したプロダクトに携われます。どれかを偏重するのではなく、R&D部門やデータ運用部門とも連携しながら開発を進めていきます。

インパクトの大きい分析基盤に携われる
開発や保守運用はインパクトの大きい業務です。
データベースの多くはAWSやGCPをまたいだハイブリッドクラウドに構築されており、ストリーミング処理やサーバーレスアーキテクチャ、並列分散処理などを用いたモダンなシステム開発を担当できます。また、少人数のチームを組むため一人一人の裁量は大きく、自分のアイデアを存分に生かせます。

開発環境
・開発言語:Python、Shell Scriptなど
・データベース・データウェアハウス:Amazon Aurora、Amazon DynamoDB、Amazon Redshift、BigQuery
・インフラ:AWS、GCP
・構成管理:Terraform、AWS CloudFormation
・バージョン管理、コラボレーションツール:GitHub、Slack、Confluence、JIRAなど
労働条件 勤務時間:9:30~18:00または9:00~17:30 ※配属部署により決定
待遇・福利厚生:◆昇給 年1回(6月)、賞与 年2回(1月・7月)
◆家賃一部補助、社内交流のための飲食費補助、7月から10月までの期間で連続3日までの特別休暇を取得できる
◆知識習得や業務効率向上に必要な書籍等の費用を補助(職種により変動)
◆1日単位で自宅勤務を選択できる制度、平日と休日の勤務日入れ替え
◆保育園料の全額補助等、産休・育休からのスムーズな復帰を後押しする様々な補助、育児中のメンバーが、ベビーシッターや家事代行サービスにかかる費用の補助を受けられる制度
休日休暇:土日祝日、年末年始、有給休暇、慶弔休暇 等
応募資格

【必須(MUST)】

・何かしらのプログラミング言語を用いた開発経験(1年以上)
・AWS、GCPいずれかでマネージドサービスを用いた構築、運用経験(2年以上)

リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/05/18
求人番号 3442668

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)