1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > ハードウェア設計技術者_デジタル基板の開発設計

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

ハードウェア設計技術者_デジタル基板の開発設計

年収:応相談

採用企業案件

採用企業

東芝インフラシステムズ株式会社

  • 神奈川県

    • 資本金10,000百万円
    • 会社規模5001人以上
  • その他
部署・役職名 ハードウェア設計技術者_デジタル基板の開発設計
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■求人のポイント・概要
国の根幹を担う重要な社会インフラである、防空システム、レーダシステム、航空保安管制システム、気象防災システム等に使用する主にFPGAを用いたデジタル基板の開発設計を担当していただきます。近年、RFSoCなどの様々な機能を内蔵した高性能FPGAが製品化されており、これらをシステムに組み込んでいくことがシステム全体の性能向上や小型化につながっています。こうした最新のFPGAを用いた基板の設計や、そのための開発業務を担当していただきます。システム要求に直結する重要なキーコンポーネントであり、上流であるシステム設計から提示された仕様や要望を取り込みつつ、業務を進めることが重要です。コミュニケーションを大切にしつつ、自らの技術に自信を持って対応できる方を歓迎します。

【業務内容】
FPGAを用いたデジタル基板の開発設計業務を行います。シミュレータなどを用いた設計業務から、試作品などの評価業務を含みます。

【出張】
国内遠距離出張あり。
担当業務によっては海外出張もあり。

【求人理由】
生産体制の強化のため。

【配属先の組織人数など】
20名程度

■会社特徴
当社は、グループの注力分野である社会インフラ事業を担う会社として、2017年7月1日に本社より分社し発足しました。これまで社会の重要なライフラインを支える公共性の高いお客様に対して、長年にわたり製品・システム・サービスを提供してまいりました。今後はそれらの豊富な実績・知見を活かし、さらにIoTやAIなどを取り入れることで、より安全・安心で快適な社会インフラシステムを構築してお客様・社会に貢献するとともに、グループの成長にも寄与していく所存です。

地球の温暖化、少子高齢化や都市インフラの老朽化、デジタル化の進展等、変わりゆく世の中において、当社はお客様に提供する製品・サービスを通じて、人々の安全安心と豊かな社会を支える存在になりたいと思っています。
応募資格

【必須(MUST)】

FPGAを含むデジタル基板の設計に関する知識を有する方
FPGAソースコードのコーデイングに関する知識を有する方

【歓迎(WANT)】

知識や経験を元に自ら設計開発の課題を設定して業務を進められる方
上位設計と協調して設計を進められる方

アピールポイント 創立5年以内 自社サービス・製品あり 従業員数1000人以上 シェアトップクラス 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実
受動喫煙対策

その他

「就業場所が屋外である」、「就業場所によって対策内容が異なる」、「対策内容は採用時までに通知する」 などの場合がその他となります。面接時に詳しい内容をご確認ください
更新日 2024/05/13
求人番号 3375303

採用企業情報

東芝インフラシステムズ株式会社
  • 東芝インフラシステムズ株式会社
  • 神奈川県

    • 資本金10,000百万円
    • 会社規模5001人以上
  • その他
  • 会社概要

    【代表者】島田 太郎
    【資本金】100億円
    【売上高】約6,863億円(2022年度連結)
    【従業員数】約19,000名(連結:2023年3月31日現在)
    【本社所在地】神奈川県川崎市幸区堀川町72-34

    【事業内容】社会インフラ事業関連の製品・システムの開発・製造・販売・サービス

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)