1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 通信系/電波系エンジニア(国産ロケットに搭載する通信機の設計開発)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

通信系/電波系エンジニア(国産ロケットに搭載する通信機の設計開発)

年収:800万 ~ 1500万

採用企業案件

採用企業

AstroX株式会社

  • 福島県

    • 資本金51百万円
    • 会社規模非公開
  • 機械
  • その他
部署・役職名 通信系/電波系エンジニア(国産ロケットに搭載する通信機の設計開発)
職種
業種
勤務地
仕事内容 Rockoon方式(※後述)での小型衛星打ち上げロケットの開発に携わっていただきます。
具体的には、ロケットや発射台、姿勢制御装置などの設計、インテグレーションを行なっていただきます。業務スコープ:設計、製造指揮、統合試験、環境試験の実施 等。

<Rockoon方式とは?>
Rocket+Baloonの造語で、気球(Baloon)でロケットを成層圏まで運び、空中で点火して発射する打ち上げ方式のことです。2024年2月現在時点では、方位角制御を行っての気球からの空中発射は、世界中で弊社だけが成功している技術となります。

<概要>
ロケットに搭載するアビオニクス通信機の設計・開発業務
指向性アンテナの設計、保守、管理運用 等
→ゆくゆくは人工衛星のテレメトリクス系も 担当いただく可能性がございます。
→Xバンド、Sバンド、アマチュア無線帯を使うことも ございます。

<Who we are?>
私たちは
「宇宙開発で“Japan as No.1”を取り戻す」
「民間発の国産ロケットスタートアップとして、日本を宇宙開発におけるグローバルリーダーに押し上げる」
をスローガンに掲げる日本のスタートアップ企業です。

<Why?>
・何故、輸入ロケットではなく、「国産ロケット」なのか?
→ロケットは軍事技術と密接に関係するため、防衛観点から「地産地消=製造した国でしか打ち上げられない」という制限があり、輸入ロケットを使用する場合、コストが膨大になりがち、という課題があります。
・何故、民間スタートアップなのか?
→これまで宇宙開発の領域は国主導で研究開発が行われてきましたが、どうしても慎重にならざるを得ない部分があり、開発スピードに課題があると言われてきました。
・何故、日本発の宇宙開発なのか?
→少子高齢化が高速に進み、経済成長が鈍化し続ける現代日本において、世界でリーダーシップをとれる可能性が高い領域が、実は「宇宙」なのです。風の影響で、「どうしても飛翔体は東に流れる」という前提の中、「日本は東側が海」という世界的に見ても圧倒的な地理的アドバンテージがあります。また、かつて「ものづくり」で世界を席巻したことからも分かるように、「真面目で勤勉、手先が器用な国民性」と製造業の相性が良く、宇宙開発は日本の経済を牽引する重要な産業のひとつになると期待されています。
・何故、Rockoon方式なのか?
→昨今、欧米を中心に人工衛星通信サービスのスタートアップが複数出現する等、世界中でITや通信の領域から宇宙進出が加速しています。そういった、世界的な宇宙ニーズの高まりから、現在、世界中で衛星を打ち上げるためのロケットが不足しており、また、その膨大なコストも、マーケットの成長を妨げる大きなボトルネックとなっています。「安価なロケットの安定供給」という市場のニーズに答えるためのひとつの解が「Rockoon方式」なのです。現在、海外では、飛行機でロケットを運び、空中で打ち上げるという技術は確立されていますが、飛行機よりも気球は「安価」で「安全」、そしてより「高い」高度までロケットを運ぶことがでます。しかしながら、ロケットを空中で姿勢制御し、安定射出を実現することが技術的に難易度が高く、現時点で成功しているのが世界中で弊社のみ、となっており、弊社の競合優位性の源泉となっております。

<魅力>
・日本発の民間スタートアップとして、スピード感を持って宇宙領域の開発に携われる
・IT領域におけるGAFAMのように、グローバルをリードする日本発のAstro Platform開発に携われる
・まだ立ち上がったばかりの少数精鋭組織で、JAXA出身のエンジニアや技術顧問と一緒に仕事ができる
・宇宙領域の国産スタートアップとして上場を目指す稀少性、経験、SO 等
労働条件 <雇用形態>
・正社員

<給与>
・年俸

<勤務地>
・東京と千葉を拠点として、稀に南相馬へ出張いただきます。
※都度出張手当あり

<勤務時間>
・平日(10:00-19:00 途中1時間休憩を含む)
・平均所定労働時間(1か月当たり): 160時間

<休日・休暇>
・土日(完全週休2日制)
・祝日
・その他(夏季、年末年始)
・有給休暇(入社6ヶ月経過後10日付与)
・その他休暇(結婚、忌引き等)
応募資格

【必須(MUST)】

通信機あるいはレーダーの設計のご経験5年以上

【歓迎(WANT)】

・第一級陸上無線技術士
・RF回路設計のご経験
・船舶/海洋系、又は航空/宇宙系のご経験
・英語でビジネスができる方
・宇宙工学に明るい方

【求める人物像】
弊社では以下のような行動指針を策定中で、下記に共感いただける方からのご応募をお待ちしております。
・ロジック&パッション  
合理的な判断を意思決定の起点におきながらも、コミュニケーションにおいては感情に配慮を忘れない組織でありたい。宇宙というロマン領域にワクワクし続けたい。
・全員当事者
邪悪で優秀な個より、いいやつの集まりでありたい。落ちたボールを拾い合う、責任感の強い人の集まりであろう。
・Speed Try  
「民間」「スタートアップ」で宇宙産業に挑む意味。
それは兎にも角にも「スピード」。
「返信のスピード」「挑戦のスピード」「開発のスピード」「着手のスピード」とにかくアウトプットを早くしていこう。そして、正解のない産業だからこそ、沢山Tryして沢山失敗しよう。一番失敗した人が最も称賛される組織。
・真面目にワクワク  
日本人の気質である「細やかさ」「真面目さ」をベースにした「高い技術力」を強みとする「メーカー」でありながら、「宇宙」「スタートアップ」というワクワク要素が溢れる事業。”この仕事が好きだから、つい時間を忘れて没頭してしまう”そんな仕事をしよう。
・クリスタルクリア  
良いことも、悪いことなら尚更にオープンにしよう。意見が言いやすい環境であろう。情報の透明性を高め、常に全員が同じ方向を向いて仕事をしよう。
アピールポイント 創立5年以内 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 ベンチャー企業 年間休日120日以上 ストックオプション制度あり
リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

喫煙室設置

更新日 2024/03/13
求人番号 3363433

採用企業情報

AstroX株式会社
  • AstroX株式会社
  • 福島県

    • 資本金51百万円
    • 会社規模非公開
  • 機械
  • その他
  • 会社概要

    【設立年月日】2022年5月20日
    【代表者】小田 翔武
    【資本金】5,100万円(資本準備金含む)
    【本社所在地】福島県南相馬市小高区本町1-87
    【東京オフィス】東京都 中央区 日本橋室町3-3-9日本橋アイティビル 3階・4階(宇宙ベンチャー向けシェアオフィス「X-NIHONBASHI」内)
    【事業内容】
    宇宙輸送事業

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)