1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > メインフレームからオープンシステムへの移行デリバリーリーダー

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

メインフレームからオープンシステムへの移行デリバリーリーダー

年収:800万 ~ 1200万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 メインフレームからオープンシステムへの移行デリバリーリーダー
職種
業種
勤務地
仕事内容 メインフレームからオープンシステムへの移行プロジェクトにおいて、アプリケーション移行の技術者として下記職務を担う。

・同社のアカウントSEに協力し、お客様の目標達成のために最適なモダナイゼーション実施案を提案すること
・受注案件に対して、日本国内メンバーと海外GDCの混合チームを統括し、プロジェクトを完遂すること
・移行方法の標準化を推進し、全社へ展開するナレッジを整備すること

【個人に期待する役割やミッション 】
■役割
モダナイゼーションデリバリ変革・実行の実務担当として、上司の指導の下でモダナイゼーションのデリバリミッションをリードし、メンバへの指導・支援・育成を行う。

■期待成果
・デリバリ:納期・成果物品質の確保、プロジェクト実践知の形式化・適用と展開を、複数チームを統括して実践する
・標準化:お客様や業種BGのモダナイ戦略に合わせた徹底的な標準化およびデリバリ手法を立案・策定し、展開する
・組織変革:組織やチーム内の組織風土の変革やコミュニケーション活性化に向けたアクションを検討・提案・実施する

【仕事の魅力・やりがい】
■やりがい・職場の魅力
・既存資産を効率的に最新化することでお客様の持続的成長に支援し、デジタル変革(DX)加速に寄与する
・幅広いお客様のモダナイゼーション案件への参画機会、海外GDCメンバーと共業するグローバルでの活躍機会が得られる

■経験・スキル等
・モダナイゼーションデリバリのスペシャリストとして、非互換抽出・修正、変換手法や品質確保、リスクヘッジ、GDC共業のプロセスや手順の標準化を実践する
・モダナイゼーション技術のスペシャリストとして、言語/OS/MW/フレームワークなどの専門的な知見を活用して、業種戦略に沿った難易度の高いデリバリを実践する
・SI・事業部門、関係する社内部門と密に連携/協力しあい、ビジネスパートナーやコンサルファーム等、外部リソースと連携し、デリバリを実践する
応募資格

【必須(MUST)】

・メインフレームのシステム開発経験 (5年以上)
・オープンシステムの開発経験 (3年以上)
・Windows,Linux等のオペレーティングシステム、COBOLやJavaの基本的な知識

【歓迎(WANT)】

・技術領域におけるリーダーとして経験
・メインフレームからオープンシステムへの言語移行(COBOLからJava等)・非互換調査の経験
・複数言語のソフトウェア開発経験(COBOL,C/C++,Java,C#など)

リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

喫煙室設置

更新日 2024/05/20
求人番号 3353762

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.41
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 関西学院大学 社会学部
  • IT・インターネット
    • IT業界の企業担当としてのべ50社以上の担当歴、 またキャリアアドバイザーとしては国家資格キャリアコンサルタントを有したご支援と、 両側面での強みを活かした伴走を得意としております。 ※パソナキャリアはハイキャリア領域に強みを持った転職エージェントです
    • (2024/01/05)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)