1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > デジタルフォレンジックAI不正検知システム担当 【Forensic】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

デジタルフォレンジックAI不正検知システム担当 【Forensic】

年収:800万 ~ 1800万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 デジタルフォレンジックAI不正検知システム担当 【Forensic】
職種
業種
勤務地
仕事内容 弊社のフォレンジックサービスは、不祥事対応等 の有事における企業活動の重要な局面における事実解明・調査を支援するとともに、不正の予防・再発防止等、平時におけるコンプライアンスに係る取り組みも支援しています。
我々は日米の公認会計士、弁護士、不正検査士、財務分析官、フォレンジックテクノロジーの専門家、監督当局および規制当局の出身者、企業の経理財務・法務コンプライアンス出身者を含む10か国以上の国籍からなる50人以上の多様な専門家を擁し、全世界の弊社フォレンジックチーム、弊社内の各業種・分野の専門家、弁護士などの外部専門家と密に連携して、昨今の企業を取り巻く複雑かつ多国間に跨る事案の対応を数多く支援してきています。

グローバルな舞台で会計、法務、ビジネス、テクノロジーが混然一体となったフォレンジックの分野は今後の企業活動の展望に鑑みても無限の可能性を秘めており、弊社ネットワーク内の世界最高水準の専門家と協働する中で、様々な専門知識、国際感覚、人間性を高めることができます。

【担当業務】
・自社開発となるシステムの保守・運用の全体管理(外部委託の管理含む)
・新規機能開発の仕様検討、開発プロジェクトマネジメント
・システム全体の構成検討、データ構成の検討
・自社開発体制の組織構築、業務改善
・不正調査における対象者のデータ保全、収集、分析実行までの一連のプロセッシング処理

【ポジションの魅力】
・自社開発システムの開発リーダーとして新規機能を自ら仕様を検討し開発できる
・リーダーとして、ほぼ一から自社開発体制の組織構築の経験ができる
・エンドユーザーのニーズを直接確認し、開発に反映できる
・不正調査に関する経験と知識を習得できる

【キャリアパス】
経験を積み、Forensic Technologyチーム内で、新規プロダクト開発のマネージャーや不正ガバナンス領域のIT専門家としてのキャリアが目指せます。
応募資格

【必須(MUST)】

■必須経験・スキル
・Webサービスの開発のプロジェクトマネジメントの実務経験を3年以上

■歓迎スキル
・事業会社の勤務経験があれば尚可
・主要言語を用いた開発経験(言語問わず)
(参考:フレームワークはDjango REST fremework, React使用)
・Azureに関する基礎知識(Azure認定資格を有していれば尚可)
・ビジネス英会話レベル

・情報セキュリティー、Forensicビジネスへの知見

■求める人物像
・技術的知見を生かしてForensicビジネスに貢献したい方
・グローバルチームや他の部門と連携しながら業務遂行していただける方
・コミュニケーション能力(日本語)、文書力に優れ、ロジカルに物事を判断できる方
・ユーザ目線で物事を考え、システム導入、サポートを推進していただける方
・固定概念や既存の慣習に囚われず、ゼロベースで思考、行動できる柔軟性をお持ちの方

■応募資格
・学士学位または同等のもの

受動喫煙対策

喫煙室設置

更新日 2024/02/28
求人番号 3321648

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.09
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 東北大学 法学部
  • コンサルティング 士業 IT・インターネット
    • 主にFAS、監査・税理士法人、コンサルティングファームのビジネス拡大・組織立上ポジションを取り扱っております。M&AアドバイザリーやDX・ビジネスコンサルティング部門への支援に豊富な実績を有しております。
    • (2023/10/10)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)