1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > デジタルフォレンジックAI不正検知システム担当 【Forensic】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

デジタルフォレンジックAI不正検知システム担当 【Forensic】

年収:800万 ~ 1700万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 デジタルフォレンジックAI不正検知システム担当 【Forensic】
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■同社にて、デジタルフォレンジックAI不正検知システムをご担当いただきます。



【具体的には】

同社のフォレンジックサービスは、不祥事対応等の有事における企業活動の重要な局面における事実解明・調査を支援するとともに、不正の予防・再発防止等、平時におけるコンプライアンスに係る取り組みも支援しています。同社は日米の公認会計士、弁護士、不正検査士、財務分析官、フォレンジックテクノロジーの専門家、監督当局および規制当局の出身者、企業の経理財務・法務コンプライアンス出身者を含む10か国以上の国籍からなる50人以上の多様な専門家を擁し、全世界の同社フォレンジックチーム、同社内の各業種・分野の専門家、弁護士などの外部専門家と密に連携して、昨今の企業を取り巻く複雑かつ多国間に跨る事案の対応を数多く支援してきています。

・同社の自社開発となるシステム(Fraud Risk Interceptor)の保守・運用の全体管理(外部委託の管理含む)

・新規機能開発の仕様検討、開発プロジェクトマネジメント

・システム全体の構成検討、データ構成の検討

・自社開発体制の組織構築、業務改善

・不正調査における対象者のデータ保全、収集、分析実行までの一連のプロセッシング処理



【ポジションの魅力】

・自社開発システムの開発リーダーとして新規機能を自ら仕様を検討し開発できます。

・リーダーとして、ほぼ一から自社開発体制の組織構築の経験ができます。

・エンドユーザーのニーズを直接確認し、開発に反映できます。

・不正調査に関する経験と知識を習得できます。
労働条件 09:15 - 17:15(コアタイム 10:45 - 15:45)

健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

フレキシブルワーキング手当、通勤手当(当面の間は通勤交通費を実費精算)、時間外手当、出張手当

公認会計士企業年金基金、確定拠出年金制度、慶弔見舞金、団体生命保険、資格取得支援制度、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動、カウンセリング制度、ベビーシッター利用補助(上限5万円/月)など。

年間120日、有給休暇、結婚休暇、子ども結婚休暇、忌引休暇、災害休暇、交通遮断休暇、特別試験休暇、ボランティア休暇(1年度に1日間)、出産休暇、配偶者出産休暇、育児・介護特別休暇(有給15営業日・無給5営業日)、子の看護休暇(1年度に5日間)、傷病休暇(最大有給40日間※勤続3年以上の場合)
応募資格

【必須(MUST)】

【必須要件】

Webサービスの開発のプロジェクトマネジメントの実務経験を3年以上



【歓迎要件】

・事業会社の勤務経験

・主要言語を用いた開発経験(言語不問)

(参考:フレームワークはDjango REST fremework, React使用)

・Azureに関する基礎知識(Azure認定資格を有している方尚良)

・情報セキュリティー、Forensicビジネスへの知見

・ビジネス英会話レベル

受動喫煙対策

その他

「就業場所が屋外である」、「就業場所によって対策内容が異なる」、「対策内容は採用時までに通知する」 などの場合がその他となります。面接時に詳しい内容をご確認ください
更新日 2024/02/26
求人番号 3316017

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)