1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 大手機械メーカー/海外営業職(部品営業第一部 アジア・アフリカ課 or 部品営業第二部 欧米課)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

大手機械メーカー/海外営業職(部品営業第一部 アジア・アフリカ課 or 部品営業第二部 欧米課)

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 大手機械メーカー/海外営業職(部品営業第一部 アジア・アフリカ課 or 部品営業第二部 欧米課)
職種
業種
勤務地
仕事内容 機械事業本部で扱う製品のサービス部品の海外営業

◆入社後の具体的な仕事内容
・海外販売会社(販社)のPSI計画に基づく受注計画の作成及び進捗管理
・海外販社の年間販売計画推進
・新製品導入時のサービス部品供給計画作成及び推進
・海外販社の部品業務改善
・海外販社からの問合せ対応、等 

◆仕事の進め方
部品海外営業のチームの一員として、担当の海外販売会社(販社)を受け持ち、販社に関連する部品営業、管理業務全般を担当していただきます。
(基本的には1販社につき、主担当1名、副担当1名体制)
日々の業務においては、販社からの部品出荷・部品情報に関する窓口として、
物流部門や情報管理部門と連携して、販社の業務をサポートします。
また販社が掲げる年間販売計画が達成できるよう、アクションプランを一緒になって作成し、進捗管理や支援を行います。

新機種発売時には、販社での製品発売開始日までに、販社でサービス部品初期在庫を準備できるよう、製品の生産開始前から活動計画を作成し、部品部門の旗振り役として、進捗管理を行います。

◆想定されるキャリアパス
(入社5年目以降のイメージ)
入社時のご経験や入社後の業務遂行度にもよりますが、例として以下のパターンが挙げられます。
・部品物流部門にて、 物流管理 または 物流企画業務に携わる。
・海外拠点の部品部門にコーディネーターとして駐在する。
応募資格

【必須(MUST)】

【必須(すべて)】
・海外で、英語でビジネスを遂行できる能力
・最終製品メーカーでの営業・マーケティングの知識と経験
・文書作成能力(企画書作成経験)

【歓迎(WANT)】

【歓迎】
・海外駐在の経験者
・アフターサービス部門における業務経験

◆語学力
ビジネス会話レベル(TOEIC750点相当)以上
海外販売会社との日々の業務におけるメールやテレビ会議でのコミュニケーション

受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/02/13
求人番号 3286046

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ