1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > Director
  5.  >  Buying

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

Director, Buying

年収:1100万 ~ 1500万

採用企業案件

採用企業

ギャップジャパン株式会社

  • 東京都

    • 会社規模5001人以上
  • アパレル・ファッション
部署・役職名 Director, Buying
職種
業種
勤務地
仕事内容 The Director of Buying (Womenswear) is responsible for partnering with the cross functional team and leading and developing a team of Managers, Buyers and analysts to develop , communicate and execute the assortment and financial strategy for their division . The Director ensures that hindsight, assortment and financial strategies
are built in service to the Japan customer . This position is the hub of the organization, the business leader and is the main contact point for NA merchandising, allocation, marketing, stores, visual and online

ESSENTIAL DUTIES & RESPONSIBILITIES:
• Coach and train buyers and senior buyers to identify key learnings and develop future strategies
• Hire, train and develop a best in class buying organization who understands the marketplace and can build assortments that satisfy the needs of the customer.
• Lead cross functional team , including allocation, E COMM, store ops and marketing to ensure all partners are aligned on the product strategy both pre season and in season.
• Partner with Japan and North America based product leads to ensure all market level needs are met.
• Lead team priorities and initiatives, organize tasks , monitor workflow, and remove roadblocks to support team in meeting deadlines
• Identify product financial and white space opportunities through internal and competitive hindsights
• Develop and communicate comprehensive pre season strategies that meet customer demand and align with financial tar gets across multiple categories .
• Develop an assortment aligned with pre season financial and product strategies that meets style /sku product architecture and time on offer goals
• Manage the reconciliation of category assortment strategy financial plans and bottoms up sku level investments
• Responsible for style level investments that achieve tops down sales, margin and inventory plans
• Responsible for all analysis across the category owner ship. Responsible for identifying trends and
actioning on mitigating risk and seeking opportunity
• Drive profitability through leading and executing promotional and markdown strategies which align with divisional and brand financial goals
• Deliver results through everyday management of the business that align to the overall brand strategy, resulting in increased earnings and financial success.

【募集ポジション】
購買ディレクターは、機能横断的チームと連携し、マネージャー、バイヤー、アナリストからなるチームを指導、育成し、担当部門の品揃えおよび財務戦略を策定、伝達、実行する責任を担っています。また、日本の顧客サービスにおいて、後方支援、品揃え、財務戦略が構築されるようにし、組織のハブ、ビジネスリーダーとしての役割、NAマーチャンダイジング、配分、マーケティング、店舗、ビジュアル、オンラインにおける主要な接点としての役割を果たすことが求められます。

【業務内容】
・バイヤー/シニアバイヤーを指導、育成し、重要な学習事項を特定し、将来の戦略を策定する。
・市場を理解し、顧客のニーズを満たす品揃えを構築できる最高クラスのバイヤーを雇用、育成、開発する。
・配分、eコマース、店舗運営、マーケティングを含む機能横断的チームを率い、シーズン前およびシーズン中の商品戦略においてすべてのパートナーの足並みを揃える。
・日本および北米を拠点とするプロダクトリードと連携し、市場レベルのニーズがすべて満たされていることを確認する。
・チームの優先順位とイニシアチブをリードし、タスクを整理し、ワークフローを監視し、チームが期限を守れるよう障害物を取り除く。
・社内および競合他社からのヒントをもとに、商品財務およびホワイトスペースの機会を特定する。
・複数のカテゴリーにおいて、顧客の需要を満たせる、財務目標に沿った包括的なシーズン前戦略を策定し伝達する。
・シーズン前の財務戦略および商品戦略に沿った品揃えを開発し、スタイル/SKU商品構成および提供時間の目標を達成する。
・カテゴリー品揃え戦略の財務計画とボトムアップのSKUレベル投資の調整を管理する。
・トップスダウンの売上、マージン、在庫計画を達成するためのスタイルレベルの投資に責任を持つ。
・部門およびブランドの財務目標に沿ったプロモーションおよびマークダウン戦略を主導、実行し、収益性を推進する
・カテゴリーオーナーシップ全体の分析を担当する。
・トレンドを把握し、リスク軽減と機会追求のためのアクションに責任を持つ。
・全社的ブランド戦略に沿ったビジネスの日常的な管理を通じて、収益の向上と財務的成功をもたらす。
応募資格

【必須(MUST)】

Minimum 8 years of buying, merchandising and/ or inventory management experience required.
Minimum of 6 year s of supervisory experience
Four year college degree or equivalent required
High Business level of English and Japanese required (both Written and Verbal).
Physical Requirements:
Ability to travel internationally or domestically

・最低8年の購買、マーチャンダイジング、在庫管理の経験をお持ちの方。
・最低6年の監督経験をお持ちの方。
・4年制大学卒業または同等の学歴をお持ちの方。
・高いビジネスレベルの英語力および日本語力(筆記および口頭)をお持ちの方。
・海外/国内出張が可能な方。

【歓迎(WANT)】

To support Product Love the candidate will have passion for product . They will put customer first in all decisions while maximizing sales and GM . The candidate will execute a demand driven buying model by focusing on fewer, bigger, better, analyzing and reacting quickly and being OMNI focused.
To support Team & Values the candidate will be a team leader and player . They will have passion for training and development and be a key leader in the organization . They will be the key cross functional partner that leads the organization in business analysis and execution
To support Be Customer Curious the candidate will put the customer at the forefront of every idea, decision and interaction, with empathy of their experiences.

・製品へ愛と情熱を注げる方。
・売上とGMを最大化しながら、すべての決定において顧客を第一に考えられる方。
・最小限の努力で、より大きく、より良く分析し、迅速に反応し、オムニチャネルに焦点を当てることにより、需要主導の購買モデルを実行できる方。
・チームと価値観をサポートするために、チームリーダーとして、また、プレーヤーとしての役割も果たせる方。
・トレーニングや能力開発に情熱を持ち、組織の重要なリーダーとなれる方。
・ビジネス分析と実行において組織をリードする重要な機能横断的パートナーとなれる方。
・お客様のニーズを第一に考え、お客様の体験に共感し、決断し、お客様と接することができる方。

アピールポイント 自社サービス・製品あり 外資系企業 女性管理職実績あり 従業員数1000人以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/01/23
求人番号 3229594

採用企業情報

ギャップジャパン株式会社
  • ギャップジャパン株式会社
  • 東京都

    • 会社規模5001人以上
  • アパレル・ファッション
  • 会社概要

    ■Gapブランドの始まり
    1969年、アメリカのカリフォルニア州、サンフランシスコに小さな店舗をオープンしたことがGapブランドの始まりです。
    SPAブランドの先駆け的存在として今日では、全世界に3000以上の店舗を抱えるグローバル企業へと成長しています。
    ギャップジャパンは1995年に銀座でスタートし、「こんにちは」で始まる接客、スケールの大きいVMD、
    ボリュームある陳列、BGMの演出等でセンセーションを巻き起こしました。2005年からはバナナ・リパブリックを展開。
    日本のマーケットに緻密に合わせたローカライズにより事業を拡大してきました。日本におけるストア数は200店を超え、
    今後ますます増えていく計画です。

    ■Gap Japanで働くこととは
    Wear Your Passion。情熱を身にまとってブランドの成長をチームで実現させていく。それがGapの大切にしている
    カルチャーです。世代やジェンダーを越えて、チームメンバーに触発される毎日の中で、カスタマーにフォーカスしながら
    、クリエイティビティを発揮し、チームと自分の可能性を拡げていく。会社の成長は、多様な価値観や視点、さまざまな
    異なる経験や才能を持った人材によって支えられています。この考え方は働き方や評価制度にも反映されています。専門技能を必要とし結果に責任を持つ職責にある社員は、自分の生産性をもっとも高められる時間の使い方や働く場所を選ぶことができます。これは一人ひとりの仕事への情熱を信頼し多様性を尊重することが会社の成長に繋がると考えているからできることです。

    同時に、社会に投資をし、コミュニティに還元していくという創始者フィッシャーの考えは今も受け継がれ、CSRに
    関しての取り組みも積極的に行っています。従業員のボランティア活動を奨励するプログラムも充実し、これからも、
    日本のマーケットで賞賛される企業となることを目指して取り組みを行っていきます。

    ■Gap Japan
    日本国内の様々な業態でオーバーストアと言われている中、ギャップジャパンは「成長」の戦略をとっています。
    2011年3月には第1号店を移転する形で銀座にGapのワールドフラッグシップストアをオープン。
    Gapでは新分野のGapFit(フィットネスウエア)を導入、またインナーウェアのGapBodyを拡大展開し、好評を得ています。またBanana Republicではディテールにこだわった、日本のお客さま向けの限定商品の販売なども順調で、両ブランドともに今後の成長が期待されています。フェイスブックなどのソーシャルメディアの活用を推進し、ネットとリアル店舗の連携を高め、ロイヤリティの高いファンを獲得していく戦略も結果に結びついてきています。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)