1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > Webフロントエンジニア / シニア

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

Webフロントエンジニア / シニア

年収:800万 ~ 1500万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 Webフロントエンジニア / シニア
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■募集部門について
エンジニアリング組織では、累計6,200万DL / 月間動画再生数3億5,000万のサービスのシステムの設計、開発、運用はもちろん、大量データの収集や処理、分析などを担当しています。
開発組織はCTOを中心に30名弱で構成されており、バックエンドエンジニア、SRE、データエンジニア、フロントエンジニア、ディレクター、PdMなどが在籍しています。
現在、多数のシニアエンジニアやリードエンジニア、CTO経験者などを擁しており、各方面から優秀なエンジニアが参画している状況ですが、コロナ禍を追い風に、月間再生数は前年比約2倍になるなど急激にサービス規模が拡大・成長しており、まだまだやりたいことや実現できていないことが多い状況です。
さらなるサービス拡大を目指していくためにも、体制の増強を急いでいます。

組織体制は、CTO以下フラットな組織となっているため、各エンジニアが各専門領域に閉じることなくやりたいことやチャレンジしたいことをベースとして複数領域にまたがって開発を行っています。
また、これまでとは明らかにサービスのフェーズや規模が変化しているため、これからどんなエンジニア組織で在りたいか、どんなエンジニア組織を目指していくのかを議論し検討している最中です。
そのため、ご自身の技術力を向上させることのできる環境であることはもちろん、組織づくりや開発体制の在り方を、主体的に提案、実践できる環境です。

■業務内容
アプリ開発・機能改善等を担っていただくWebフロントエンドエンジニアとして、具体的に以下の業務に携わっていただきます。
・Webフロントエンド内製チームの立ち上げ
・サービスの新機能開発
・ユーザー課題の仮説出し
・UI/UXの改善
・実装・リリース
・機能改善
・QA業務
・開発パートナーとの協業
など

■開発環境
React/TypeScript
開発ツール:お好みの開発ツールをご利用頂けます
※動画再生は配信プラットフォームのSDKを利用します
労働条件 雇用形態:
正社員

勤務時間:
1日あたりの所定労働時間:7時間
労働時間区分:フレックスタイム制
フレキシブルタイム:5:00~22:00
標準的な勤務時間帯:10:00~18:00

休日休暇:
休日:年間120日(土日・祝日・年末年始・その他会社が定めた休日)
休暇:年次有給休暇:入社初日から入社月に応じて付与、夏季休暇、結婚休暇、出産休暇、妻の出産休暇、服喪休暇、生理休暇、裁判員休暇など

待遇・福利厚生:
■福利厚生
社会保険:健康保険(介護保険)、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、労災上乗せ保険加入

■制度
在宅勤務可(全従業員利用可)、在宅勤務手当(月/10,000円 ※2022/10/1時点)、在宅勤務支援プラン、服装自由
応募資格

【必須(MUST)】

■必須スキル
・React/TypeScriptの開発経験を5年以上お持ちの方
・チームをリードし率先して課題解決の遂行ができる方

■歓迎スキル
・ゲームのローンチ・SNSサービスなど、大規模負荷案件の開発・運用経験
・広告関連システムの開発・運用経験
・BFFやサーバーサイドAPIの開発経験
・運用最適化・運用改善ツールの開発経験
・UI/UXの改善提案の経験
・技術選定やアーキテクチャ設計の経験

■求める人物像
・テレビという社会インフラに関わりたい方
・問題解決することが好きな方
・ハイパフォーマンスな設計・開発に関する改善が大好きな方
・当社のミッションに共感いただける方

リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

その他

「就業場所が屋外である」、「就業場所によって対策内容が異なる」、「対策内容は採用時までに通知する」 などの場合がその他となります。面接時に詳しい内容をご確認ください
更新日 2023/12/11
求人番号 3150723

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.01
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 慶應義塾大学
  • コンサルティング IT・インターネット マスコミ・メディア
    • 各社今年度の採用方針が固まってきており、ここから採用活動が本格化していく時期となります。数を優先する企業や、即戦力層を狙い撃ちする企業等、各社様々戦略を立てて採用を進めている為、応募する側もその戦略に沿った企業へ応募することが有効です。ぜひご相談ください!
    • (2024/04/23)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)