1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > Manager Industry Alliance-External Affairs Division

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

Manager Industry Alliance-External Affairs Division

年収:900万 ~ 1500万

採用企業案件

採用企業

フィリップ・モリス・ジャパン合同会社

  • 東京都

    • 資本金50百万円
    • 会社規模501-5000人
  • 日用品
  • その他
部署・役職名 Manager Industry Alliance-External Affairs Division
職種
業種
勤務地
仕事内容 THE ROLE
• Plan and execute engagement strategy to secure and widen both domestic and international differentiated regulations between heat-not-burn products and cigarettes, including those at the Conference of Parties of United Nations Conventions (COP), with local stakeholders, including ministries, political parties, business organizations, and academics.
• Explore and create engagement opportunities with such stakeholders for proactive and effective advocacy.
• Search for and create opportunities to collaborate with multi-stakeholders to penetrate the concept of Tobacco Harm Reduction (THR) and promote public acceptance of risk-reduced products in Japan.

ESSENTIAL DUTIES AND RESPONSIBILITIES include the following.
• Gather high level intelligence on the policy discussions in the government and develop and execute strategic action plans, to secure and widen both domestic and international differentiated regulations between heat-not-burn products and cigarettes, including those at the Conference of Parties of United Nations Conventions (COP).
• Build and manage constructive relationships with key stakeholders, including ministries, political parties, business organizations and academics. Create opportunities for effective engagement for advocacy on company's positions e.g. THR, fiscal, regulatory and sustainability.
• Liaise with PMI OC and RHQ, as well as global international organizations and agencies on international tobacco issues. Engage local stakeholders related to these international issues with an aim to have the Japanese delegates informed and updated on the global trends.
• Engage local stakeholders on Japan's tobacco industry transformation and the need for more research to be conducted on innovation in the industry.
• Keep the management of PMJ and PMI informed and updated on tobacco policy discussions in the Japanese governments as well as the international fora.
• Actively participate in regulatory meetings and seminars with regional regulatory and external affairs teams to ensure a common understanding about regulatory policy and strategy.
応募資格

【必須(MUST)】

QUALIFICATIONS
• Preferably working experiences in/around Japanese governments on inter-governmental negotiations.
• Native level Japanese and business level (or higher) level of English communication skill is required.
• Understanding of legal frameworks and politics of Japanese government.
• Proven capability as a project leader, also from cross functional teams and projects.
• Excellent communication and presentation skills.
• Excellent organizational, planning, analytical and implementation skills

アピールポイント 自社サービス・製品あり 外資系企業 女性管理職実績あり 従業員数1000人以上 シェアトップクラス 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実 社内公用語が英語
リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

喫煙室設置

更新日 2024/02/19
求人番号 2929503

採用企業情報

フィリップ・モリス・ジャパン合同会社
  • フィリップ・モリス・ジャパン合同会社
  • 東京都

    • 資本金50百万円
    • 会社規模501-5000人
  • 日用品
  • その他
  • 会社概要

    【設立年月】1985年3月
    【代表者】社長 シェリー・ゴー
    【資本金】50,000,000円
    【従業員数】約1,800人
    【本社所在地】東京都千代田区永田町

    【事業内容】
    日本で販売されるフィリップ モリス インターナショナル社製の輸入紙巻たばこ製品のマーケティング・販売促進活動

    【当社について】
    私たちと変革を行いませんか

    たばこ業界は100年以上大きな変化はありませんでした。
    しかし、今たばこ業界では様々なことが、大きく変化し始めています。
    私たちのとても斬新で革新的なビジョンを達成するために、
    ダイナミックなグローバルチームの一員になりませんか?

    私たちの未来のために、前向きで優秀な人財を求めています。

    日本はIQOS(アイコス)を全国展開させた最初のマーケットであり、
    その成功はグローバルにも波及しています。

    「煙のない社会を目指して」という、私たちのビジョンを達成するため、
    勇気、創造性、そして起業家精神のある人財を必要としています。
    この革命を起こす一員になりましょう!

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ