1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【静岡県湖西市/調達(基幹職)】ハイブリッド車・電気自動車用の電池部材/設備調達を通じて社会貢献・モノづくりの喜びを実感できます!

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【静岡県湖西市/調達(基幹職)】ハイブリッド車・電気自動車用の電池部材/設備調達を通じて社会貢献・モノづくりの喜びを実感できます!

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

採用企業

プライムアースEVエナジー株式会社

  • 静岡県

    • 資本金20,000百万円
    • 会社規模501-5000人
  • 自動車・自動車部品
部署・役職名 【静岡県湖西市/調達(基幹職)】ハイブリッド車・電気自動車用の電池部材/設備調達を通じて社会貢献・モノづくりの喜びを実感できます!
職種
業種
勤務地
仕事内容 【会社紹介】
■世界シェアトップクラス
1996年の会社設立から現在に至るまで、ハイブリッド(HEV)用電池業界では『世界シェアトップクラス』を誇ります。車載用電池のトップクラスメーカーとしての実績をもとに、電池材料の開発から電池パックの設計・評価・生産に至るまでをトータルで提供しています。
■新たな社名でさらなる挑戦に取り組みます!
これまでハイブリッド車用電池の量産を通じて培ってきた技術を活かし、トヨタ自動車が進めるマルチパスウェイ戦略にバッテリー事業で貢献する会社として、2024年10月「トヨタバッテリー株式会社」に社名を変更する予定です。
これまでのHEV 用電池に加え、BEV・PHEV用電池も含めて開発・生産する予定であり、次世代かつ多様なバッテリーへの取り組みを通じて新しい価値の創造に貢献して参ります。
■事業そのものが社会貢献
現在、世界中の自動車メーカーで環境負荷の低いクルマの開発競争が進んでいます。当社が手掛ける電池は、世界中で進むエコカー開発のまさに中核を担うため、高品質なものづくりが社会貢献に直結します。自ら手がけた仕事が、地球環境・エネルギー問題に大きく寄与しているという自負を胸に、社員一丸となって更なる品質向上・社会貢献に努めています。

【募集の背景】
■電池次世代モデルの競争力強化/生産能力増強ニーズに伴い、既存の調達機能(業務の仕組み、人財)をより進化、改善し 体制強化を図りたい
・次世代LiB電池の電池競争力向上を図るため、特に 新電池の外注部材の原価企画/生産準備業務・既存電池の原価低減活動を強化したい
・当社中国工場、宮城工場、新工場の新規立ち上げ/生産能力増強に際し、調達スタッフ機能(電池部材/設備バイヤー業務)を強化したい

【業務内容】
 ①品目別(材料、構成部品)調達戦略・方針立案とサプライヤー選定
 ②中期経営計画に基づく 原価低減策の立案と実行
 ③中長期・短期計画に対するサプライヤの供給(材料/設備/生産)能力の把握・確保
 ④新規プロジェクトの原価目標達成の為、関係部署と連携したの原価企画・原価低減活動
 ⑤顧客要求・設計変更等による 部材の4M変更管理
 ⑥サプライチェーンのBCP策定、SDG’s対応、コンプライアンスチェック機能の構築
 ⑦サプライヤとの協業関係向上のための各種企画立案・しくみづくり
 ⑧DXを含む改善業務(サプライヤとのデータ授受の効率化、発注・検収処理システム改善 など)
 ※経験・適性により、上記の業務のいずれかを担当して頂きます

【仕事の魅力】
■次世代のモビリティ社会の主役である電動車用の電池部材/設備調達を通じて社会貢献・モノづくりの喜びを実感
・自ら企画・契約した材料/設備を使用して生産する電池が、世界中の街を走る電動車に搭載されることを通じて、環境問題・エネルギー問題への貢献、モノづくりの喜びを実感出来ます
・業界トップレベルで車両電動化を推進中のトヨタグループの中で、その一翼を担う電池メーカーの調達部員として、競争力の高いサプライヤー様、お客様、社内関連部署と協力した調達施策の推進を通じ、高いレベルの調達スキル取得と達成感を得ることが出来ます

【キャリアプラン】
■電池部材/設備調達業務を通じて社内外のヒューマンネットワークを構築、信頼されるリーダー・責任者へ育成
・電池部材/設備調達業務全般(発注方針、仕入先/価格決定、原価低減活動 等)を学んでいただき、また、自ら仕入先様・お客様との折衝・改善業務に従事することを通じて、信頼関係を構築して頂きます
・将来的には生産活動全体を理解し、社内外から信頼される調達のリーダー・責任者としての活躍を期待します

【職場のイメージ】
・若手社員が多く在籍し、活気にあふれ「安全第一」・「コミュニケーション」・「リスペクト」を大事にする職場です
・調達室は室長、グループ長、チームリーダー、担当者、派遣社員で構成されており、約40名の組織です

【組織のミッション】
電池事業に必要な競争力ある調達基盤を構築し、最も良い製品を、最も安く、最も早く(タイムリー)、長期的安定に調達する
労働条件 【社員区分】
正社員

【給与形態】
月給制
給与改定サイクル:年1回(4月)

【賞与】
年2回(7月・12月)

【勤務時間】
標準労働時間帯 08:30 ~ 17:15 (実働8時間)

【勤務地補足】
転勤の可能性のあるグローバル社員としての採用

【業務内容補足】
業務範囲の限定はない

【その他】
固定残業代制なし、裁量労働制なし

【各種保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、グループ団体保険(自動車保険、生命保険等)

【休日・休暇】
年間休日日数:121日/完全週休2日(土日)/産休育児休暇:制度あり・実績あり、年末年始・夏季・GW休暇(各9~11日程度)、有給休暇(初年度入社月に応じて付与、翌年以降4/1に26日付与)、5dayバケーション制度、子育て休暇等 年次有給休暇取得の推進制度あり

【諸手当・その他待遇】
通勤費・新幹線通勤費・高速道路代・パーク&ライド補助(支給条件有)、残業手当、家族手当(子1人あたり11,100円/月)、EF手当、財形貯蓄制度、退職金制度あり(確定拠出年金制度)、従業員持株会、社内保育園、通勤用ハイブリット自動車購入補助制度
応募資格

【必須(MUST)】

【学位等】
・大卒以上
・【ポジションの業務内容】の業務経験

【歓迎(WANT)】

■電池・自動車・メーカーでの調達・業務改善経験者
■原価企画・原価低減手法に関する基礎知識を有する方
■チームワークを重視し積極的に業務推進できる方

【求める人材イメージ】
①課長クラス:10人程度のグループマネジメント(グループ長) [企画総括グループ or バイヤーグループ]
②係長クラス:実務担当者として従事し、若手担当のリード役も期待 [バイヤーグループ] 
 ・本社調達機能での担当者・責任者の募集です。
アピールポイント 従業員数1000人以上 シェアトップクラス 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 Uターン・Iターン歓迎 地域活性化事業 管理職・マネージャー フレックスタイム 完全土日休み
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/07/05
求人番号 2800373

採用企業情報

プライムアースEVエナジー株式会社
  • プライムアースEVエナジー株式会社
  • 静岡県

    • 資本金20,000百万円
    • 会社規模501-5000人
  • 自動車・自動車部品
  • 会社概要

    【設立年月】1996年12月11日
    【代表者】代表取締役社長 岡田 政道
    【本社所在地】静岡県湖西市岡崎20番地
    【資本金】200億円
    【売上高】2,439億円(2022年度実績)
    【従業員数】4,707名(2024年1月)

    【事業内容】
    事業内容 HV(ハイブリッド車)、PHV(プラグインハイブリッド車)用ニッケル水素電池
    及びリチウムイオン電池、バッテリーマネジメントシステム(BMS)の開発・製造・販売


    【沿革】
    1996年12月 パナソニックEVエナジー(株)設立
    1997年 1月  電気自動車用ニッケル水素蓄電池EV-95の開発・量産開始
           電池ECU及び検出ユニットの開発・量産開始
    1997年12月 円筒型ニッケル水素蓄電池パック開発
    2000年 5月  ハイブリッド自動車用樹脂ケース角形ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP1.0)
           ハイブリッド自動車用電池ECUを開発・量産開始
    2003年 7月  ハイブリッド自動車用改良型樹脂ケース角形ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP2.0)
    2005年 2月  ハイブリッド自動車用金属ケース角形ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP2.5)
    2006年11月 累計生産台数100万台(車両台数ベース)突破
    2008年 2月  大森工場 事務・技術棟完成、本社移転
    2008年12月 累計生産台数200万台(車両台数ベース)突破
    2009年 9月  ハイブリッド自動車用角形リチウムイオン蓄電池量産開始(Li1.0)
    2010年 1月  宮城工場生産開始
    2010年 6月  プライムアースEVエナジー(株)への社名変更
           累計生産台数300万台(車両台数ベース)突破
    2011年 1月  ハイブリッド自動車用角型リチウムイオン蓄電池本格量産開始
    2011年11月 累計生産台数400万台(車両台数ベース)突破
    2012年 9月  累計生産台数500万台(車両台数ベース)突破
    2013年 7月  累計生産台数600万台(車両台数ベース)突破
    2013年11月 中国江蘇省常熟市にトヨタエナジーシステム有限会社(STAES)(パック会社)設立
    2013年12月 宮城工場 累計生産台数100万台(車両台数ベース)突破
    2014年 6月  累計生産台数700万台(車両台数ベース)突破
    2014年 8月  中国江蘇省常熟市に 科力美オートモーティブバッテリー有限会社(CPAB)(セル・モジュール会社)設立
    2014年12月 貞宝工場(愛知県豊田市)での生産終了
    2015年 3月  累計生産台数800万台(車両台数ベース)突破
    2015年 4月  宮城第2工場生産開始
    2015年 7月  ハイブリッド自動車用次世代リチウムイオン蓄電池量産開始(Li2.0)
    2015年10月 宮城第3工場生産開始
    2016年 2月  累計生産台数900万台(車両台数ベース)突破
    2016年 8月  累計生産台数1,000万台(車両台数ベース)突破
    2016年12月 会社設立20周年
           CPAB(中国)での車載用ニッケル水素電池の量産開始
    2018年 3月  湖西地区での用地取得を前提とした湖西市ほかとの協定書を締結
    2019年 9月  累計生産台数1,500万台(車両台数ベース)突破
    2020年10月 特例子会社『PEVEスマイル株式会社』を設立
    2021年12月 会社設立25周年
           累計生産台数2,000万台(車両台数ベース)突破

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)