1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【東京・大阪勤務】【経理財務・経営管理領域の業務コンサルタント】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【東京・大阪勤務】【経理財務・経営管理領域の業務コンサルタント】

年収:1000万 ~ 2500万

ヘッドハンター案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
部署・役職名 【東京・大阪勤務】【経理財務・経営管理領域の業務コンサルタント】
職種
業種
勤務地
仕事内容 Finance Strategy & Transformation(経理財務・経営管理領域) はグローバルのソリューション及び最新のデジタル技術を活用し、経理・経営管理機能を最大化するとともにオペレーション機能を効率化し、顧客企業の変革・成長を支援します。大阪事務所にもメンバーを配置して、関西のクライアントの課題解決を推進しています。現在はディレクター、マネジャー、コンサルタントが在籍していますが、採用を進めて、活動規模の拡大を目指しています。

【Finance Strategy & Transformationの人員構成】
業務系・システム系コンサルティング会社出身者以外にも、一般事業会社にて経理部・財務部・経営企画部出身者やSIベンダー出身者も多数在籍

職務内容
ERPやEPM・CPM・BIなどの導入経験を活かしつつ、今後は特定のソリューションに限定することなく、上流工程や業務改革に取り組みたいという志向をお持ちの方の応募をお待ちしています。

クライアント企業における財務会計・管理会計領域の課題について、業務とシステム の双方の視点から分析し、解決策を提案していただきます。また、解決策の実現に向けて、システムを活用したビジネストランスフォーメーション(事業変革)の実行を支援していただきます。

具体的にはユーザーの立場から次のような業務を支援していただきます。
・業務・システム改革に向けた基本構想策定
・新システム選定のためのRFP作成及び新システムの選定
・新システムの業務要件/システム要件定義
・業務・システム改革のPMO
・新業務への移行準備と移行の実施
 新業務・新システムの定着化

【具体的な案件】
・会計システムを中心とした基幹システム再構築の全体構想策定
・固定資産システム導入に向けたRFP作成と導入ベンダー選定
・管理会計システム導入におけるユーザー側業務要件定義支援
・原価管理システム導入における制度設計・業務要件定義支援
・グループ経理業務BPRプロジェクトにおける全体PMO
・海外子会社標準ERPテンプレート構築と展開計画策定
・業績管理制度・KPI・バリュードライバーの策定とシステム化計画支援
・EPM/CPM、BIシステムの製品選定支援
・EPM/CPM、BIシステムを使ったPoC実施(経営管理要件の実機確認)
・経営管理レポート・PDCAサイクルの刷新
・多次元収益・コスト分析業務・システムの導入・刷新 等


役割及び責任
<コンサルタント及びシニアコンサルタント>
管理者の指導のもと、次の作業をしていただきます。
・財務会計・管理会計・原価管理領域の業務プロセスとシステムの分析
・抽出課題に対する解決策の検討
・適用ソリューションの選定・プロジェクト実行計画の策定

<マネジャー以上>
・プロジェクトにおけるスケジュール、要員、予算、成果物及びスコープの管理
・コンサルタント及びシニアコンサルタントへの作業指示・品質レビュー
・新規案件受注に向けた提案活動
応募資格

【必須(MUST)】

必須要件
・コンサルティングファーム、SIベンダー・パッケージベンダーまたは情報システム部門における2年以上の実務経験または同等の経験
・財務会計、管理会計、原価管理のいずれかの領域のシステム導入プロジェクトにおける業務要件定義の経験
・論理的思考力、問題解決能力
・会計基礎知識(簿記2級程度)
・日本語能力(ビジネス使用に支障のないレベル)
・2年以上のプロジェクト管理経験(マネジャー以上の候補者の場合)

評価される知識と経験
・SAP, Oracle EBS, MS Dynamics365, MCFrameなどパッケージソリューションに関する認定資格(財務会計・管理会計・原価計算のいずれかの領域)
・Hyperion・Tagetik・BOなどのEPM・CPM・BIに関する認定資格
・公認会計士・米国公認会計士・簿記1級相当
・ビジネスレベル英語(グローバル案件を希望する場合、ビジネス会話に支障がないレベル)

受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2022/06/20
求人番号 2164034

採用企業情報

  • 業界最大手コンサルファーム
  • 会社規模501-5000人
  • 会社概要

    ワークライフバランス支援制度
    当社では、仕事と育児の両立が可能となる職場環境の実現を目指し、様々な支援制度を整備しています。

    ・ベビーシッター育児支援補助
    就労のために在宅保育サービスを利用する場合に利用料金を補助する制度

    ・病児保育サポート制度
    普段保育園に通っているお子様が風邪などの病気にかかり(あるいは回復期にあって)集団保育ができない場合に、そのお子様を預け入れる事ができる制度

    ・保活コンシェルジュサービス
    育児休業明けからのスムーズで早期な職場復帰への支援として、育児休業から職場復帰する際にお子様を保育所へ入れるための活動(以下「保活」)を全面的にサポートする制度
    個々のニーズや状況にあった保育所情報や、保活に向けての動き方などについて、専門スタッフからきめ細かなアドバイスを受けることができます。

    ・保育園費用補助制度
    育児休業中に認可保育園に預けることができず、復職のためにやむを得ず認可外保育園にお子様を預けなければならない方の職場復帰支援として、認可保育園に預けるまでの間の保育料の一部を補助する制度

    【受動喫煙防止措置の状況】
    屋内原則禁煙

この求人の取り扱い担当者

  • 3.56
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 同志社大学 商学部
  • コンサルティング IT・インターネット
    • 前職ブティックファームで培った独自のネットワークとRGFの日本最大級のネットワークを掛け合わし、候補者様へ質の高いサービスをご提供させていただきます。
    • (2020/04/07)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ