1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【ドローンインフラ点検】現場管理責任者を募集!

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【ドローンインフラ点検】現場管理責任者を募集!

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

採用企業

株式会社アイ・ロボティクス

  • 東京都

    • 会社規模非公開
  • その他
部署・役職名 【ドローンインフラ点検】現場管理責任者を募集!
職種
業種
勤務地
仕事内容 【当社について】
2016年に開催されたロボットによる遭難救助技術コンテスト「ジャパン・イノベーション・チャレンジ」での優勝を機に創業した弊社。ドローンに関しては、前身となる勉強会の時代からその社会実装に取り組んできた、日本に於けるドローン関連でパイオニアとなる企業の1つです。

現在は茨城県にドローン実証実験の集積地となる研究・メンテナンスセンターを自治体と共同で運営し、ドローン・ロボットによる社会のデジタル・トランスフォーメーションを推進しております。

【業務内容】
プラント、インフラ向けドローンソリューションの一翼を担っていただき大企業の顧客に対して、現場管理をご担当いただきます。顧客のニーズをヒアリングしながらサービス開発に参画いただくことも期待します。

具体的には
・点検業務、現場管理(全国出張あり)
・開発ソフトのフィードバック(試験運用)
・顧客、協力関連会社との折衝
・業務書類(計画書、報告書)の作成

▼弊社サービス|一部抜粋
1. 狭隘部・高所調査点検ソリューション
小型で軽量なマイクロドローンを用いて、今まで人では見ることができなかった狭い場所や、足場を組むことでしか見ることができなかった高所の調査点検を安全かつスピーディーに実施します。
足場費用の削減、調査点検による工場稼働停止時間減、作業員の安全確保などに貢献することができます。

2. 分析・解析ソリューション
調査点検や作業によって取得したデータを独自のAIやソフトウェアを使うことで分析解析し、バックオフィス業務の効率化および品質の強化に繋げます。

【ポジションの魅力】
急拡大中のベンチャーで様々な業務に果敢に挑んでいただきます。最先端のドローンやテクノロジーに関わり、クライアントのペインを解決していくことができるやりがいのある仕事です。

社内は非常に自由な雰囲気です。スキル面でも経験豊かなメンバーから多くを学ぶことができる環境です。
労働条件 雇用形態:正社員
契約期間:期間の定め無
試用期間:あり(3ヶ月)※雇用形態・給与・福利厚生等の条件に変更はありません。
就業時間:9:00 ~ 18:00(実働8時間・休憩1時間)
社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
その他:交通費支給、ストックオプションプランあり
※案件により夜間勤務が発生する場合があります。
※出張時はみなし勤務となります。
応募資格

【必須(MUST)】

◎自動車運転免許(AT限定可)
◎基礎的な事務能力
各種Officeソフト(Word / Excel / PowerPoint)やメール、Google Workspace(ドキュメント / スプレッドシート / スライド)やタブレット端末などを業務で使用します。

【歓迎(WANT)】

◎出身業種 メンテナンス(構造物診断)/建設業/官庁(営繕課)/ドローン関連
◎施設・設備保守管理経験
◎工事施工管理経験
◎鉄道工事現場経験歓迎
◎ドローン(航空法)に関する知識
◎図面作成に関する知識
◎画像解析・診断に関する知識
◎映像編集に関する知識

【求める人物像】
・ゼロベースで自分から業務を設計し、仕事ができる方
・必要に応じて、自ら関係者を巻き込んで目的達成のために推進いただける方
・ポジティブ思考で、どうすれば実現できるかを常に考えて業務に携われる方
アピールポイント ベンチャー企業 完全土日休み
リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2024/05/10
求人番号 2154560

採用企業情報

株式会社アイ・ロボティクス
  • 株式会社アイ・ロボティクス
  • 東京都

    • 会社規模非公開
  • その他
  • 会社概要

    【設立年月日】2016年11月11日 ​
    【代表者】安藤 嘉康
    【本社所在地】東京都渋谷区道玄坂1-16-6
    【その他事業所】開発・メンテナンス拠点(茨城県河内町)、大阪事業所

    【事業内容】
    株式会社アイ・ロボティクスは2016年11月に創業されたベンチャー企業です。2016年に北海道で初めて行われたロボットによる遭難救助技術コンテスト「ジャパン・イノベーション・チャレンジ」での優勝を機に創業しました。

    ドローンに関しては、前身となる「インダストリアル・ロボティクス研究会」の時代から、いち早くその社会実装に取り組んできました。前身となる勉強会から数えると日本では最も古参のドローン関連企業の1つです。

    現在、アイ・ロボティクスは茨城県の河内町にドローン実証実験の集積地となる研究・メンテナンスセンター「ドローンフィールドKAWACHI」を自治体と共同で運営し、ドローン・ロボットによる社会のデジタル・トランスフォーメーションを推進しております。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)