1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【宮城県/製造技術】ハイブリッド車用電池メーカーの製造技術/WLBが整う先進工場で、お力を発揮しませんか?

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)

【宮城県/製造技術】ハイブリッド車用電池メーカーの製造技術/WLBが整う先進工場で、お力を発揮しませんか?

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

採用企業

プライムアースEVエナジー株式会社

  • 静岡県

    • 資本金20,000百万円
    • 会社規模501-5000人
  • 自動車・自動車部品
部署・役職名 【宮城県/製造技術】ハイブリッド車用電池メーカーの製造技術/WLBが整う先進工場で、お力を発揮しませんか?
職種
業種
勤務地
仕事内容 【当社のご紹介】
◆日本最大手自動車メーカーと最大手電機メーカーの合同出資で設立された、車載用「ニッケル水素電池(Ni-MH)」「リチウムイオン電池(LiB)」のリーディングカンパニーです。
電池材料の開発から電池パックの設計・評価・生産に至るまで、お客様に車載用電源システムとしてトータルで提供しており、ハイブリッド(HEV)用電池業界では『世界シェアトップクラス』です。
◆昨今の世界的な「EVシフト」の潮流の中で、急激に成長をしています。
◆製品の累計搭載台数は2,000万台以上です

【ポジションの業務内容】
◆製造原価改善活動
 ・現行設備の潜在能力を最大限引き出す設備改善活動(可働率向上・総ロス率改善 等)
 ・トヨタ生産方式による省人化の推進
 ・材料費削減活動(プロセス改善・歩留まり改善)
◆市場や後工程への不良流出を防ぐ改善活動
◆法規制や社会情勢に即した生産現場の安全と作業環境を確保するための設備改善

【ポジションの募集背景】
■新工場稼動に伴う製造技術業務の体制強化
EVシフトの世界的な潮流と市場の成長に伴い、当社へのお客様ニーズもますます高まっています。当社では宮城にリチウムイオン電池を生産する第4、第5、第6、第7工場を建設し、量産体制がスタートしています。
量的拡大のみならず、“設備改善”や“生産工程改善”への取組み体制を強化するために募集をしております

【宮城工場のご紹介】
~主力車種向け製品を手掛け、設備投資が盛んな当社最大の生産拠点~
10年弱の間に約3000名もの従業員を新規採用し、今や従業員数5,000名を超える企業に成長いたしました。
このような急激な成長の中、当社は2010年1月に宮城県仙台市から車で1時間弱の宮城県黒川郡大和町に新たな拠点を構え、宮城第1工場でニッケル水素電池の生産を開始して以降順次拡大をし、現時点で第7工場まで増産が計画されております。
全て稼働する時には、宮城工場の全従業員数は1700名規模に拡大する見込みであり、工場としては当社最大規模の従業員数を有することになります。
会社としてはもちろん、日本の自動車産業においても宮城工場が担っている役割は大変大きいものがあります。

【キャリアプラン】
改善を中心とした製造技術業務の担当者として、当社でのキャリアをスタートしていただきます。
∟実務経験を重ねる中で専門スキルを身に付け、磨きをかける事でプレゼンスを高めて下さい。また、マネジメントスキルなども高めていただき、将来的には生産設備系(生産技術・製造技術 等)のリーダーとして活躍される事を期待しています!
労働条件 【社員区分】
正社員

【試用期間】
3ヶ月(試用期間はEF手当12,700円/月の支給なし)

【給与形態】
月給制
給与改定サイクル:年1回(4月)

【賞与】
年2回(7月・12月)

【勤務時間】
標準労働時間帯 08:30 ~ 17:15 (実働8時間)

【勤務地】
宮城工場:宮城県黒川郡大和町流通平
※転居を伴う異動のあるグローバル社員での採用

【勤務地補足】
受動喫煙対策:屋内原則禁煙

【その他】
固定残業代制なし、裁量労働制なし

【各種保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、グループ団体保険(自動車保険、生命保険等)

【休日・休暇】
年間休日日数:121日/完全週休2日(土日)/産休育児休暇:制度あり・実績あり、年末年始・夏季・GW休暇(各9~11日程度)、有給休暇(初年度入社月に応じて付与、翌年以降4/1に26日付与)、5dayバケーション制度、子育て休暇等 年次有給休暇取得の推進制度あり

【諸手当・その他待遇】
通勤費補助(パーク&ライド・新幹線通勤費補助制度あり)、残業手当、家族手当(子1人あたり11,100円/月)、EF手当(12,700円/月)、財形貯蓄制度、
退職金制度あり(確定拠出年金制度)、従業員持株会、社内保育園、通勤用ハイブリット自動車購入補助制度
応募資格

【必須(MUST)】

【学歴】
高専卒以上
【ご経験】
製造技術または生産技術経験4年以上
工学系学科卒業(系統は不問)

【歓迎(WANT)】

【歓迎要件】
 ・統計的分析手法が活用できること
 ・自動機の開発・設計経験
 ・PLCの設計/回路追加/デバッグができる(TOYOPUC/三菱等)
 ・C言語(C++尚可)の知見

■求める人物像
 ・物事の原理原則を追求して自らアイデアを考案し、実行に移せる方
 ・現在のモノづくりに満足せず、より高い目標を掲げ、実現を目指して努力を続けられる方
 ・業務を進めるにあたり、様々な立場のメンバーとチームワークを組んで業務を進めていける方
アピールポイント 従業員数1000人以上 シェアトップクラス 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 Uターン・Iターン歓迎 地域活性化事業 マネジメント業務なし
リモートワーク

不可

受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2023/11/27
求人番号 207985

採用企業情報

プライムアースEVエナジー株式会社
  • プライムアースEVエナジー株式会社
  • 静岡県

    • 資本金20,000百万円
    • 会社規模501-5000人
  • 自動車・自動車部品
  • 会社概要

    【設立年月】1996年12月11日
    【代表者】代表取締役社長 岡田 政道
    【本社所在地】静岡県湖西市岡崎
    【資本金】200億円(比率:トヨタ自動車80.5%、パナソニックグループ19.5%)
    【売上高】2,439億円(2022年度実績)
    【従業員数】4,707名(2024年1月)

    【事業内容】
    事業内容 HV(ハイブリッド車)、PHV(プラグインハイブリッド車)用ニッケル水素電池
    及びリチウムイオン電池、バッテリーマネジメントシステム(BMS)の開発・製造・販売


    【沿革】
    1996年12月 パナソニックEVエナジー(株)設立
    1997年 1月  電気自動車用ニッケル水素蓄電池EV-95の開発・量産開始
           電池ECU及び検出ユニットの開発・量産開始
    1997年12月 円筒型ニッケル水素蓄電池パック開発
    2000年 5月  ハイブリッド自動車用樹脂ケース角形ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP1.0)
           ハイブリッド自動車用電池ECUを開発・量産開始
    2003年 7月  ハイブリッド自動車用改良型樹脂ケース角形ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP2.0)
    2005年 2月  ハイブリッド自動車用金属ケース角形ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP2.5)
    2006年11月 累計生産台数100万台(車両台数ベース)突破
    2008年 2月  大森工場 事務・技術棟完成、本社移転
    2008年12月 累計生産台数200万台(車両台数ベース)突破
    2009年 9月  ハイブリッド自動車用角形リチウムイオン蓄電池量産開始(Li1.0)
    2010年 1月  宮城工場生産開始
    2010年 6月  プライムアースEVエナジー(株)への社名変更
           累計生産台数300万台(車両台数ベース)突破
    2011年 1月  ハイブリッド自動車用角型リチウムイオン蓄電池本格量産開始
    2011年11月 累計生産台数400万台(車両台数ベース)突破
    2012年 9月  累計生産台数500万台(車両台数ベース)突破
    2013年 7月  累計生産台数600万台(車両台数ベース)突破
    2013年11月 中国江蘇省常熟市にトヨタエナジーシステム有限会社(STAES)(パック会社)設立
    2013年12月 宮城工場 累計生産台数100万台(車両台数ベース)突破
    2014年 6月  累計生産台数700万台(車両台数ベース)突破
    2014年 8月  中国江蘇省常熟市に 科力美オートモーティブバッテリー有限会社(CPAB)(セル・モジュール会社)設立
    2014年12月 貞宝工場(愛知県豊田市)での生産終了
    2015年 3月  累計生産台数800万台(車両台数ベース)突破
    2015年 4月  宮城第2工場生産開始
    2015年 7月  ハイブリッド自動車用次世代リチウムイオン蓄電池量産開始(Li2.0)
    2015年10月 宮城第3工場生産開始
    2016年 2月  累計生産台数900万台(車両台数ベース)突破
    2016年 8月  累計生産台数1,000万台(車両台数ベース)突破
    2016年12月 会社設立20周年
           CPAB(中国)での車載用ニッケル水素電池の量産開始
    2018年 3月  湖西地区での用地取得を前提とした湖西市ほかとの協定書を締結
    2019年 9月  累計生産台数1,500万台(車両台数ベース)突破
    2020年10月 特例子会社『PEVEスマイル株式会社』を設立
    2021年12月 会社設立25周年
           累計生産台数2,000万台(車両台数ベース)突破

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料)が必要です

新規会員登録(無料)