1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 大手企業の基幹システムのプログラム設計・開発要員

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

大手企業の基幹システムのプログラム設計・開発要員

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 大手企業の基幹システムのプログラム設計・開発要員
職種
業種
勤務地
仕事内容 業務の要件定義・基本設計・PGの設計・開発テスト・運用設計(インフラ)、保守メインテナンスのお手伝いをしてもらいます。
プロジェクトは2~3年の案件が多いので、
・プログラム設計、開発能力、の大きなアップが見込めます。
・業務知識を理解するにはお客様とのコミュニケーションを取ることが大事です。
 コミュニケーションが出来るようになると業務知識はどんどん増えて行きます。
・業務知識を活かして、要件定義・基本設計に携わるチャンスが生まれる。
・OS/言語/DB/各種ツールの知識も増え、お客様からもチーム担当者からも期待と実績の伴うSEに育っていけるのではと考えます。
・チームのサブリーダー・リーダーとしてマネジメント業務力がつけば、期待値として、給与の面でも大きなアップの材料となります。
・任される技術者
 新規のお客様先で業務を遂行し、結果を出すことで「次システムは君に任せたい!」「ぜひ次案件の相談したいのでご都合は・・・?」
 と言ってもらえることが、会社としては一番嬉しい一言です。


※【ご相談】します。
 SE・PGとして、力がついて来たと感じられたら、も一つのプロジェクト案件がありますので、「興味がある」と感じましたら、
 移動することも可能です。
 もう一つのプロジェクト案件:〔PMO〕業務です。


大規模基幹業務プログラム開発時には、<SE・PG>投入がピークで、200~500人/月投入することが多くあり、その時の、SE・PGの
スキルに<バラ付き>が発生する場合が多く見られます。
<このバラ付き>を最小にして、プログラムの〔品質と納期〕を守ることが重要な課題となって来ます。
この開発時の〔プログラムの品質と納期〕を守るためのお仕事が〔PMO〕管理といって、大規模業務開発時には、必ず〔PMO〕要員を投入します。
 〔PMO〕技術者になるためには、
 1.Excelマクロ VBA、パワーポイントを理解していることが望ましい。
 2.この技術を使って、開発中のSE・PG個人の力量の<バラ付き>を見える化/グラフ化/分析(PG、SEでも可)
 3.お客様PMO管理役員に提出して、(問題点洗い出し、対策案等の提案書を提出)
 4.PMO役員会にて、提案書(品質とバラ付き対策・納期案)の再重要案を検討
 5.開発中の大手Si会社(3~5社)に改善の指示
 6.これを繰り返すことで、大規模開発案件の(品質と納期)を守ることが出来れば、お客様にとっては、大変な利益を生み出す
   基幹プログラムの完成となります
 7.30~40代から〔PMO案件〕に移ることで〔PMO〕を十分理解できるチャンスがあります
 8.50~60代になっても<PMO>作業が続けられます
   安定したお仕事が続けられます
 9.〔PMO〕に移るには、これまでの〔プログラムの設計・開発〕の経験が必要条件になります
   <業務の流れ><プログラム設計・開発>の流れを理解していることが<PMO=品質+納期>の基本です。
応募資格

【歓迎(WANT)】

・金融系の業務知識に興味があり、要件定義・基本設計~テストの経験が5年以上ある方
・コミュニケーション力がある方
・分析・評価・改善提案をまとめ説明できる方
・文章力があること(PowerPoint利用できれば尚可)

リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
更新日 2022/03/28
求人番号 2058533

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ