1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 協力会社との契約手続きサポート担当(BPC)【Consulting-Mgmt】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

協力会社との契約手続きサポート担当(BPC)【Consulting-Mgmt】

年収:800万 ~ 2000万

ヘッドハンター案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
部署・役職名 協力会社との契約手続きサポート担当(BPC)【Consulting-Mgmt】
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■所属チーム紹介
BPCチームとは、Business Partners Collaborationの略称であり、Consultingの現場において、特定領域の専門性を持った人やシステム開発スキルの高い人等の同メンバー以外の外部要員が必要な場合に、協力会社(Subcontractor)から要員を調達し、契約手続き等のPJ参画に至るまでのサポートを行うチームです。
業務内容を一言でいえば、「クライアントに対して、より良いConsultingサービスを行うことを目的に、同社の協力会社からConsultingの現場で活躍できる人材を発掘し、タイムリーに現場へ届ける仕事」です。

社内のJob Manager、Job Partner、法務、経理や外部の協力会社の契約担当、等々数多くの関係者とコミュニケーションを図りながら、スピーディーに人材を現場に届けるサポートを行う必要があります。

ConsultingのPJは数多くあり、関係者も多岐にわたることから、マルチにタスクをこなすことができ、多数の関係者とスムーズにコミュニケーションを図ることができる方を求めています。
また、契約業務に関するポリシーや法令等を深く理解し、コンプライアンス強化の意識を強く持ち、案件ごとに異なる状況を踏まえながら最も適切な対応は何かを常に考え続けることができる方を求めています。
正社員9名、業務委託/派遣社員が7名の計16名のチームですが、担当業務量の増加ならびに業務範囲の拡大を見据え、体制拡大を図っています。

当チームの主な業務には、調達領域と契約領域があり、今回は主に契約領域で活躍いただける方を募集しています。
労働条件 試用期間:有 3ヶ月
雇用期間:定めなし
応募資格

【必須(MUST)】

【Must】
●社内外のステークホルダーとのコミュニケーションスキル
●ドキュメンテーションスキル
●細かな作業の正確性
●法的な要素への抵抗感の無さ
●マルチタスクに対して優先順位付けをした対応ができること
●変化に柔軟に対応できること
●物事を構造化し論理的に考えアウトプットを作成できること
●常に考え、PDCAを回しながら業務に携わる姿勢
●如何なる業務へも恐れずチャレンジする積極性
●基本的なITスキル(PC操作、メール、MS)

【Want】
●契約書関連業務経験
●コンサルティング業界の知見
●コンサルティング現場経験
●ファシリテーションスキル

【歓迎経験】
◇コンサルタントとしての業務経験
◇バックオフィスでの業務経験
◇営業+営業事務の業務経験

2021/11/9 募集を開始いたしました。
協力会社(サブコン)からの人員調達に関する契約書の作成をサポートする職種となります。よろしくお願いいたします。

【ターゲット】
■年齢: 社会人経験10年から20年
■想定職階:Senior Associate
■担当法人:Consulting(Japanから出向)

◇コンサルタント経験者
◇バックオフィス経験者
◇営業+営業事務経験者

【NG例】
・継続性のない方。飽き性の方。
・業務へのこだわりや強みを持っていない方

【組織】
BPC:9名
└調達担当4名、契約担当5名
※今回募集しているのは契約担当。
更新日 2021/12/06
求人番号 1976274

採用企業情報

  • PwCコンサルティング合同会社
  • 会社規模非公開
  • 会社概要

    社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で猛威を振るい、人類はいまだかつて経験したことのない試練に見舞われています。COVID-19以前は、ディスラプションや経済リセッションへの対応が、経営の重要なテーマの一つでした。経営体質強化、経営ポートフォリオの見える化、新規事業戦略策定、M&Aによる戦略実践などです。

    しかしCOVID-19により、上記のような課題の認識や対応方法、タイミング、優先順位が、企業ごとの事情に合わせて見直され始めています。戦略実行の前倒しを決定する企業、経営体質改善を優先する企業など、まさに「コロナショック」の影響を大きく受けているといえます。一方で、この「コロナショック」が、今後の世の中を大きく変えるゲームチェンジの機会にもなっていくのではないかと、私は考えています。例えば、以下のような変化が訪れるのではないでしょうか。

    インバウンド依存からの脱却など産業構造の変化
    グローバルサプライチェーンやビジネスモデルの見直し
    セールスやマーケティングのあり方
    SDGsのあり方
    危機管理のあり方
    教育、医療、イベント、スポーツ
    人の移動、モノの移動
    オフィスや住居のあり方、ワークライフバランス……等々

    リモートやバーチャルといった人を介さない生活やビジネスの促進など、社会は大きな変化を要求されるでしょう。今後、社会のデジタル化は一層加速していくと思われます。しかし今までのDX(デジタルトランスフォーメーション)とは一味違って、顧客価値や社員価値を確実に高めていくエリアを選定し、集中して投資を行う方向に進むと考えられます。「アフターコロナ」の世界では、一企業単体の問題ではなく社会全体の課題に関連付けられた多くのプレイヤーで、ともに解決しなければならないことも増えていくでしょう。

この求人の取り扱い担当者

  • 3.69
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • London Business School
  • コンサルティング 流通・小売 マスコミ・メディア
    • 現在、特にBCG、DTC、アビーム、PwCコンサル、PwCアドバイザリーやKPMG FASの350 ポジションに注力しております。「気になる」案件があれば、是非とも「気になる」のボタンを押して下さい。応募基準を満たしていれば、こちらからスカウトさせていただきます。
    • (2021/12/03)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ