1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【パブリックアフェアーズ(Public Affairs)】<RegTech領域>政策への働きかけや自治体との協働によって本人確認eKYCサービスを社会インフラへ構築いただけませんか

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【パブリックアフェアーズ(Public Affairs)】<RegTech領域>政策への働きかけや自治体との協働によって本人確認eKYCサービスを社会インフラへ構築いただけませんか

年収:900万 ~ 1500万

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
株式会社TRUSTDOCK

株式会社TRUSTDOCK

  • 東京都

    • 会社規模1-30人
  • インターネットサービス
部署・役職名 【パブリックアフェアーズ(Public Affairs)】<RegTech領域>政策への働きかけや自治体との協働によって本人確認eKYCサービスを社会インフラへ構築いただけませんか
職種
業種
勤務地
仕事内容 【業務内容詳細】
<関係省庁、事業者、有識者とのリレーション構築、政策形成に向けた調整>
・eKYCに関する政策の企画と実現のための戦略立案
・自社主催の会議体の企画から運営、成果物の取りまとめ
・中央省庁主催の研究会・検討会・有識者会議などへ委員として参加
・業界団体(Fintech協会、日本ブロックチェーン協会ほか)での意見出しへの参加
・法令を含むルール形成
・関係省庁の政策担当者や国会議員、民間事業者の公共政策担当、関係団体、大学研究機関等とのネットワーク構築
・法務チームとの連携業務
・法令、政策に関するセミナーへの登壇

<自治体との協働>
・テクノロジーの力で地域課題を解決するための実証実験の企画
・規制サンドボックスの活用や特区・スーパーシティを通じた自治体との協働
・各自治体との取り組み(公募への応募、連携協定など)とユースケースの開拓

【このポジションで得られるもの】
■社会インフラづくり/社会貢献/業種業界横断的なネットワーク
ウィズコロナ、アフターコロナの時代において、オンライン化、デジタル化に向けた議論や検討の動きが広がっています。その中でもオンラインによる本人確認(eKYC)の普及促進は、国の成長戦略の一つと位置づけられたこともあり、業種、業界を超え、導入に向けた動きが急速に加速していることを実感しています。 これから、eKYCを社会インフラとするための議論や検討が各方面で本格化していきます。

当社は、これまでも中央官庁や複数の業界団体が主催する検討会や勉強会へコミットしてきましたが、その機会が格段に増え、中心的な役割を担うことが想定されます。
eKYCの環境整備は、特定の業種、業界に閉じたものではありません。関係する主体が無数に存在するため、法令や政策の知識だけでなく、多くの人たちと関係を構築し、同じ目的に向かって巻き込みながら進んでいくことのできる人こそ活躍できるポジションが当社のPublic Affairsです。

国の行政機関に勤務したご経験をお持ちの方はもちろん、地域の課題を解決するためのルールを策定したご経験や民間の側から官民連携の枠組みづくりを取りまとめたご経験をお持ちの方々に、世の中を巻き込みながら、eKYCという社会インフラをつくりあげる核としての役割を担っていただきたいと考えています。


【勤務地】
東京本社、大崎オフィス
※実際の業務は大崎オフィスメインとなります

【企業概要】
アフターデジタル時代、「本人確認」の新たな基盤を創る。
スマホでさまざまな手続きが簡単に行えるいまの時代だからこそ、オンラインでの本人確認プロセスは面倒なものです。「事業者も利用者も、スムーズに本人確認手続きを進める」ために、日本で唯一のRegTech/SupTechのAPI商社として、KYC・本人確認の様々なAPIを提供しています。
利用企業は、金融・携帯、二次流通マーケット、人材、など、本人確認が必要なさまざまな業界にわたり、また企業規模も、サービスリリース直後のスタートアップから大規模な金融事業者まで、国内・国外問わず幅広く提供しています。
事業の魅力は、法律改正によるトレンドに乗り、本人確認が手軽にできるという『新しい価値観』を世の中に伝えられることです。テクノロジーの力で「財布から身分証をなくす」というのを合言葉に、本人確認にまつわる課題の解決に取り組んでいます。
労働条件 〇雇用形態:正社員
〇就業時間:フレックスタイム制(8時間/日)
<詳細>
1日の標準労働時間 9時00分から18時00分(内60分休憩)
但し、コアタイム 11時00分〜15時00分
フレキシブルタイム  始業:5時00分〜11時00分 終業:15時00分〜22時00分
〇休日:土曜日、日曜日(法定休日)、国民の祝日に関する法律に定める日、年末年始休暇(12月30日から翌年1月3日まで)
〇社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
〇待遇・福利厚生:定期健康診断、ストックオプション(不定期)
〇諸手当:交通費(オフィス出社時の実費支給※月額上限2万円)
〇昇給・賞与:昇給年2回(1月、7月)※会社の業績もしくは個人の成績により改定しない場合がございます、賞与(会社の業績に応じ、従業員の勤務成績等を審査して、決算賞与を支給)※支給なしの場合もございます

●勤務地
東京本社、大崎オフィス
※実際の業務は大崎オフィスメインとなります。
応募資格

【必須(MUST)】

▼以下のいずれか1つ以上の経験をお持ちの方
・公共政策・ガバメントリレーションズなどの経験
・政府や関係省庁と共に(または職員として)公共政策に関連する業務に取り組んだ経験5年以上
・NPOなどで政策提案を実現した経験
・自治体等で条例や施策策定を主導した経験
・民間事業者において、官民連携の枠組みづくりに取り組んだ経験


【歓迎(WANT)】

・ガバメントリレーションズの実務経験5年以上
・大規模プロジェクトの責任者・プロジェクトマネージャの経験
・法務経験、弁護士資格をお持ちの方 (法律を読み解く力のある方歓迎です)

下記のようなスキル、能力をお持ちの方を求めています
・プロジェクト推進力/人間関係構築力
・ドキュメント作成能力
・ビジネスレベルの英語力
アピールポイント 創立5年以内 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり ストックオプション制度あり 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2021/07/06
求人番号 1802373

採用企業情報

株式会社TRUSTDOCK
  • 株式会社TRUSTDOCK
  • 東京都

    • 会社規模1-30人
  • インターネットサービス
  • 会社概要

    【設立年月】2017年11月
    【代表者】千葉 孝浩
    【本社所在地】東京都千代田区平河町2-5-3

    【事業内容】
    デジタルアイデンティティ(KYC/本人確認)事業
    RegTech/SupTech関連事業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ