1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 次世代キャビン(車室内)およびスマートシティ―のマーケティング(主に事業開発、パートナーシップ構築)、事業部の新事業開発支援等

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

次世代キャビン(車室内)およびスマートシティ―のマーケティング(主に事業開発、パートナーシップ構築)、事業部の新事業開発支援等

年収:800万 ~ 1100万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 次世代キャビン(車室内)およびスマートシティ―のマーケティング(主に事業開発、パートナーシップ構築)、事業部の新事業開発支援等
職種
業種
勤務地
仕事内容 自動運転車、電気自動車、シェアカー、MaaS車両などの次世代コックピットキャビンとそれを取り巻く未来のまち(スマートシティ―)での事業開発、パートナーシップ構築を行う業務。特にエンドユーザー志向にもとづく、潜在ニーズ調査、インサイト発掘を行い、社内外の技術と融和させ未来につながる商品やサービス、事業計画策定などを行う。

<背景>
自動車大変革期の次世代車とそれをとりまくまちの潜在ニーズをどこよりも早くつかみ商品を実現することがもとめられており、そのためにはエンドユーザーのインサイトの発掘、事業・商品企画立案、事業商品企画の仮説検証(PoC/PoB)などが急務となっているためです。
自動車大変革期において、次世代車は大きな可能性を秘めており、車とそれを取り巻く未来のまちの潜在ニースを発掘し、新事業、新商品を生み出すことに関わることができます。上流のリサーチ、コンセプトワーク、事業企画からPoB(仮説検証)、事業化に至るまで幅広く挑戦でき、やりがいがあります。
応募資格

【必須(MUST)】

・事業開発や商品企画経験(5年以上)
・事業開発や商品企画をリーダーとして行った経験(2年以上)
・自ら商品・サービスについて顧客開拓を行った経験
・部下や後輩などに対する業務教育の経験

【歓迎(WANT)】

・定量調査を調査会社丸投げではなく自ら設計、実査、集計、分析、報告書作成など一連を行った経験、または、ビックデータ(行動データ等)の収集・加工・分析経験.多変量解析ソフト(R、SPSS、ASSUMなど)の活用スキル含む
・ビジネスレベルの英語力

更新日 2021/06/15
求人番号 1781955

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.32
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 帝京大学
  • 金融 コンサルティング IT・インターネット
    • 大手グローバルコンサルティングファーム(戦略、総合系)を担当した後に、現在は大手メーカー様を担当させていただいております。 ミドル~エグゼクティブ層の方を中心にご支援させていただいておりますので、ご興味をお持ちいただける場合は是非お声掛けをしていただけますと幸いです。
    • (2021/01/07)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ