1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 臨床薬理サイエンティスト(Clinical Pharmacology)【専門部長】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

臨床薬理サイエンティスト(Clinical Pharmacology)【専門部長】

年収:1200万 ~ 1700万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 臨床薬理サイエンティスト(Clinical Pharmacology)【専門部長】
職種
業種
勤務地
仕事内容 【職務概要】
臨床薬理の専門家として、日本の臨床薬理戦略のみならず、グローバル臨床薬理戦略の立案に参画し、
化合物ごとに適切な臨床開発を効果的に行い、患者様に届けること。

【主な職責】
・臨床薬理戦略の立案
・臨床薬理試験の計画立案、プロトコール作成、試験実施の医学的面での監視、報告書作成
・臨床薬理試験における安全性、薬物動態・薬力学の評価
・薬事文書を含む臨床薬理関連の文書作成に関与

【その他】
・その他の臨床薬理に関連する業務

☆★本ポジションの魅力★☆
・新薬開発に携わる事は、将来的に不特定多数の患者さんのQuality of Lifeに貢献できる点が最大の魅力です。特に弊社は他社の既存製品/治療では満足度が低かった分野にいち早く注力し、治療成果や満足度を向上させる製品(Best in class, First in class)の開発・販売する事を開発戦略に掲げています。担当製品が上市され、多くの患者に治療成果が出た時、お金では買えない最大の喜びを感じる事ができます。
・グローバル環境下で、医学専門家として新薬開発のプロセスの中で主導権を発揮する事が出来ます。また海外のカウンターパートやから知的な刺激を受ける機会も多く、個人としてもさらに成長できるという魅力があります。
・臨床薬理はニーズが高いにもかかわらず、専門家が少ない分野ですので、活躍の機会が多いです。また、臨床薬理の知識は他の臨床試験をデザインするのにも役立つので、将来的に幅広い分野で役に立つ技能が身につきます。
・早期臨床開発では予想通りに開発が進むことはまれで、柔軟性を持たなければならなく創造力が必要です。また、グローバルとの会議のため、通常の勤務時間以外での勤務が必要になります。

【Career opportunity in the near future】
・領域別 臨床開発サイエンティスト/Clinical Research Scientist, Therapeutic Area
・セーフティーサイエンティスト/Safety Scientist
・グローバル臨床薬理サイエンティスト/Global Clinical Pharmacologist
・グローバル臨床開発サイエンティスト/Global Clinical Research Scientist

【勤務地】神戸本社(東京でも応相談)
労働条件 【労働条件】詳細はご面談時にお伝えいたします(年収:1200~1700万円程度目安)
昇給:年1回 賞与:年1回 手当:住宅手当・通勤交通費等 【時間外手当】なし 
【勤務時間】8 :45 ~17 :30 【清算制フレックス勤務】適応あり。フレキシブルタイム:5時~22時(昼休憩を除く)、昼食休憩:12時~13時
応募資格

【必須(MUST)】

・関連科学分野での博士号
・臨床経験1年以上
・第Ⅰ相試験や臨床薬理試験の経験1年以上、または、臨床薬理分野の教育1年以上
・臨床薬理および基礎的又はそれ以上の薬物動態学の知識
・英語による業務が遂行できる程度の英語力(例えばTOEIC700点以上)

【歓迎(WANT)】

・製薬企業での臨床開発経験2年以上
・製薬企業又は臨床薬理施設での臨床薬理試験経験2年以上

【求める人物像】
・ロジカルシンキング、クリティカルシンキング
・問題解決能力
・アクティブリスニング、アサーティブネス
更新日 2021/05/12
求人番号 1709432

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ