1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 合成生物学を利用した物質生産技術開発

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

合成生物学を利用した物質生産技術開発

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 合成生物学を利用した物質生産技術開発
職種
業種
勤務地
仕事内容 合成生物学を駆使して有用物質を効率良く、大量に生産するための技術開発していくために、以下業務を担当して頂きます。

(研究開発業務)
・遺伝子組み換え技術で、微生物を活用したたんぱくやケミカルの発酵生産
・微生物遺伝学の知識を活用し、遺伝子組み換えツールの開発
・酵素の微生物での大量発現
・微生物発酵の最適条件検討
・ジャーファーメンターで大量に培養し、培養液から目的のタンパク質或いはケミカルを分離・精製する。
・酵素活性測定、ケミカルの定量定性分析
・実験データの整理および報告書類作成。
(その他)
・特許知識に基づいた研究成果の知的財産化
・研究テーマの企画・提案
応募資格

【必須(MUST)】

・微生物遺伝学、応用微生物、分子生物学または生化学専攻
・微生物(大腸菌、酵母、放線菌等)の遺伝子組み換えスキル
・微生物の培養(ジャーファーメンターの準備・操作)
・酵素・たんぱく取り扱い技術(各種クロマトグラフィー、バッファー調製・交換、カラムパッキング、濃縮、塩析、定量など)
・生化学実験基礎

更新日 2021/06/30
求人番号 1685523

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.75
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 大阪府
    • 京都産業大学 経営学部経営学科
  • メーカー エネルギー
    • 関西本社×大手製造領域 転職コンサルタント11年目(機電→プラントエンジ領域立上げ→大手化学領域専任) 強みは担当企業内のネットワークから得た情報の質で、 Openポジションだけでなくポジションサーチでも転職サポート実績を積んでいます。
    • (2021/08/24)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ