1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【M&Aで業務拡大中/CFO補佐/経営企画/IPO準備】投資財務担当ディレクター

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【M&Aで業務拡大中/CFO補佐/経営企画/IPO準備】投資財務担当ディレクター

年収:800万 ~ 1200万

採用企業案件

役員面接

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
The COURT株式会社

The COURT株式会社

  • 東京都

    • 会社規模101-500人
  • ホテル
部署・役職名 【M&Aで業務拡大中/CFO補佐/経営企画/IPO準備】投資財務担当ディレクター
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■業務内容
ホテル・不動産の投資をメインとした、財務周りの業務を行っていただきます。

〈具体的には〉
・C/F管理や資金調達をはじめ、資本政策含めた財務戦略の立案、新規投資DDの推進
・証券会社との折衝などIPO準備業務
・月次・年次決算(JGAAP/IFRS)及び予算管理など、各種財務報告の統括
・監査/税務対応業務
・投資戦略と資金調達のバランスを取ったリスクマネジメント

■本ポジションの魅力
・CFOや経営陣とともに財務・新規投資戦略を企画し、実行していただきます。
・補佐的な立場ではなく、経営陣と同じ目線でエクイティ施策を引っ張っていただくことができます。
・資金調達、財務戦略だけでなく、M&A、投資に関するDD等、より経営に近い部分で働くことができます。
・ご自身の活躍が会社や事業に非常に大きなインパクトを与えるポジションとなっています。


■会社概要
弊社は1984年設立のホテル経営・運営会社です。
現在、北海道から沖縄まで全国16ホテル・約2000室を展開し、コロナ禍のなかでもインバウンド需要の回復に備えた積極的なリブランド、さらなる客室数規模の拡大を図っていきます。


■募集背景
事業拡大に伴う増員

昨年より経営体制を一新し、中国で総資産11兆円の大手グループ傘下に入り、日本のホテル事業に積極的に投資をしております。ホスピタリティ・ハピネス・プラットフォーム確立のための中核企業に据えており、出口ありきのファンドではなく、日本におけるホスピタリティ事業を大きくしていく計画です。
以前より長期にわたり安定的な運営力を示しており、08年から18年の10年間で総売上げ150%・営業利益200%という成長を続け、高稼働・高収益型のオペレーションを特徴としています。

直近では、ビジネス需要からインバウンド需要へのターゲット変更に伴う新ブランド開発にも早くから取り組み、各ホテルの改善を行い、インバウンド比率は26%から85%へと大きく向上、客室平均単価が147%となるなど成功実績を重ねてきました。

今後のウィズコロナの時代にあっても、グループ一体となった新体制下で、ホスピタリティ・ハピネス・プラットフォームの拡充を図っていきます。
その実現に向け、まずは弊社ブランドをフラッグシップとして育成し、既存ホテルのリブランドを推し進める計画です。あらためてターゲットやコンセプトを明確化し、ブランディングの強化を図り、国内外のミレニアル世代を中心とする今後のターゲット層対し、アニメ・漫画などのポップカルチャーや、その土地ならではの文化・歴史などを取り入れた〝ローカルの深い体験〟を通して、ゲストにハピネスを提供するホテル事業を構築していきます。
ゲストの冒険心・好奇心を刺激する、弊社が提供できる体験で差別化と満足度の最大化を図り、その土地に縁を感じてもらうこと。そしてそれが次の日、あるいは次の旅でまた弊社を選んでもらえるようなきっかけとなるよう、日々追求していきます。(詳細は後述会社概要ご参照)
労働条件 試用期間:あり(3カ月)
就業時間:9:00~18:00 (休憩1時間)
休日:土日、祝日
社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
その他、詳細は⾯談の時にお伝えします
応募資格

【必須(MUST)】

・金融機関、投資ファンド等での投融資案件の精査・決定のご経験
・マネジメントの経験

【歓迎(WANT)】

・不動産・ホスピタリティ業界での投融資の経験 
・部門責任者の経験
・ビジネスレベルの英語力(中国語も歓迎)

【求める人物像】
・IPOに向けて財務・新規投資のフロー作りから組織作りまで、リーダシップを発揮し牽引して頂ける方
アピールポイント 外資系企業 20代管理職実績あり 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 新規事業 成果報酬型 管理職・マネージャー 完全土日休み
更新日 2021/05/12
求人番号 1678967

採用企業情報

The COURT株式会社
  • The COURT株式会社
  • 東京都

    • 会社規模101-500人
  • ホテル
  • 会社概要

    会社概要
    【設立年月日】2008年3月3日
    【代表者】柱本 哲也
    【従業員数】345名(2019年10月現在)
    【本社所在地】東京都港区赤坂2丁目5番1号
    -----------------------
    <THE COURT株式会社の会社案内>
    復星(FOSUN)グループ(詳細は後述)とイデラキャピタルマネジメントのリソースを活かし「人」の力でユニークなホスピタリティ事業を確立する


    ~日本市場で永続的に成長するホスピタリティのプラットフォームを目指す~

     THE COURT㈱は1984年設立のホテル経営・運営会社です。現在、北海道から沖縄まで全国16ホテル・約2000室を展開し、コロナ禍のなかでもインバウンド需要の回復に備えた積極的なリブランド、あるいはさらなる客室数規模の拡大を図っていきます。親会社は、ファンドマネジメント・アセットマネジメント事業を手がける㈱イデラ キャピタルマネジメントとなり、そのイデラの親会社が、中国上海に本拠を置く企業(国営企業を除く)のなかで、11兆円という最大の総資産を誇る復星集団(フォースン・グループ)となります。
     フォースンは、「ファミリーハピネス」を理念に、「ヘルスケア」「ハピネス」「ウェルス」の3事業を通じ、一般家庭の生活を豊かで幸なものにするための商品・サービスを提供するコングロマリットです。なかでもハピネス事業において注力するホスピタリティ分野では、「ホスピタリティ・ハピネス・プラットフォーム」の確立・拡大をミッションとしており、売買による収益を目的とする、いわゆるファンドのスタンスとは一線を画したビジネスモデルを展開しています。
     日本においては2014年、ファンドマネジメント・アセットマネジメント事業を手がける㈱イデラ キャピタルマネジメント(01年設立)を傘下に収め、イデラを通じた「星野リゾート トマム」の買収(15年2月)、総合型REIT「投資法人みらい」の上場(16年2月)、「クラブメッド トマム」の開業(17年12月)など話題性の高い取引で日本のホテル業界に進出してきました。
     もちろんフォースン傘下となったイデラもフォースンのミッションを共有、THE COURTを100%子会社化(19年7月)し、THE COURTを日本におけるホスピタリティ・ハピネス・プラットフォーム確立のための中核企業に据えています。イデラと共に、出口ありきのファンドではなく、日本におけるホスピタリティ事業を大きくしていく計画です。
     THE COURTはイデラの子会社になる以前より、長期にわたり安定的な運営力を示してきました。08年から18年の10年間で総売上げ150%・営業利益200%という成長を続け、高稼働・高収益型のオペレーションを特徴としています。
     ビジネス需要からインバウンド需要へのターゲット変更に伴う新ブランド開発にも早くから取り組み、16年2月にリニューアルオープンした「SHIBUYA HOTEL EN」では、改装前と比べ、インバウンド比率は26%から85%へと大きく向上、18年7月にリニューアルオープンした「FUJISAWA HOTEL EN」でも改装前と比べ客室平均単価が147%となるなど成功実績を重ねてきました。


    ~ウィズコロナの時代あっても左右されない不変的な価値の創造へ~

     今後のウィズコロナの時代にあっても、グループ一体となった新体制下でTHE COURTは、ホスピタリティ・ハピネス・プラットフォームの拡充を図っていきます。
     その実現に向け、まずはENブランドをフラッグシップとして育成し、既存ホテルのリブランドを推し進める計画です。あらためてターゲットやコンセプトを明確化し、ブランディングの強化を図り、国内外のミレニアル世代を中心とする今後のターゲット層対し、アニメ・漫画などのポップカルチャーや、その土地ならではの文化・歴史などを取り入れた〝ローカルの深い体験〟を通して、ゲストにハピネスを提供するホテル事業を構築していきます。
    ゲストの冒険心・好奇心を刺激する、ENだけが提供できる体験で差別化と満足度の最大化を図り、その土地に縁を感じてもらうこと。そしてそれが次の日、あるいは次の旅でまたENを選んでもらえるようなきっかけとなるよう、日々追求していきます。
     新体制になってからすでに4ホテルでリブランドが実現、たとえば20年秋にリニューアルオープンした「EN HOTEL Hiroshima」では、1日2時間のみ営業する、1人2杯限定の酒屋が営むビアスタンドで、ビールサーバーの違い、注ぎ方の違いによる味の違いを店主のうんちくとともに楽しむといったユニークな体験などを紹介しています。
     これらの情報提供手法にも工夫をこらし、EN HOTEL Kyotoでは壁一面に100種類以上の「Exploration(探検)カード」を並べ、ゲストに自由にオリジナルガイドブックを作ってもらったり、EN HOTEL HiroshimaやEN HOTEL Hamamatsuでは柱の陰や扉の上などに「隠れQRコード」を配置し、発見する面白さを提供したり、EN HOTEL Hakataでは「博多にひたる」をホテルのコンセプトとし、オリジナルキャラクターの「博多ひたる子」を通じて周辺のユニークな体験情報を提供するなど、各ホテルでバラエティに富むやり方を考案しています。その土地との縁を感じてもらうためにどのような仕掛けが必要か、とにかくチャレンジと改善の経験を重ねていくことが重要なのです。


    ~データ・ドリブンのエコシステムの確立へ

     そして今、何より大事なのはデジタル・トランスフォーメーションによるデータ・ドリブンのエコシステムを確立することです。これまで各ホテルで個別に管理していたお客様のデータを安全最優先で一括管理できるデータベースを組み立て、そのデータをお客様とのコミュニケーションやサービスの向上へとつなげ、私たちのホテルのファンとなってもらう、いわゆるCRM(Customer Relationship Management)を始め、ホテルスタッフの効率的・健康的なシフトへの改善、天候・イベント・シーズナリティなどの変動要素もデータ化し、最終的には統合型のデータベースへと変化させ、収益・顧客満足・従業員満足を総合的に向上させるエコシステムを確立していきます。

    ~最も重要なのは「人」と「組織」~

     THE COURTでは今、30歳前後の若手の支配人を経営企画部門や営業本部のプロジェクトリーダーに抜擢、権限移譲を行ない、営業戦略の立案・実施から各ホテルの業績分析と改善指示に当たらせるなどボトムアップも図っています。
    コロナでマーケットが崩れたから、周りのホテルがどうだからという狭い視点での経営では限界があります。労働集約型のビジネスモデルから脱却し、いかなる危機的状況下でも少数精鋭の「人」と「組織」でホテルの価値を高め、収益・顧客満足・従業員満足を最適化できるか。あらゆることに全力で取り組んでいきます。


    ~高付加価値の創造へ~

     こうしたホテル事業としての成長を中心に、ホスピタリティ事業全体の成長戦略をさらに加速する「高付加価値事業」も積極的に推進しています。
    我々が目指すのは不変的に価値を創造・拡大していくエコシステムの構築です。ホテル専用のキャラクターの開発や、ホテル空きフロアを日本酒の酒蔵へと全面改装し、製造過程の体験や試飲ができる施設にするなど、ゲストも従業員もみんながワクワクするたくさんの計画が進行中です。

    みなさんと一緒に、ユニークなホスピタリティ・ハピネス・プラットフォームを創っていくこと。これにまさる楽しみはありません。

    -----------------------
    <復星(FOSUN)グループの会社案内>

    Fosunは、1992年設立され、2007年に香港で上場しました。私たちの使命は、ヘルス、ハピネス、ウェルス事業において、世界中の家族に高品質の製品とサービスを提供することです。創業以来、Fosunは、業界における地盤を強化し、革新を続けるために、「実業における運営と投資の両面展開」という戦略を実施してきました。

    Forbesグローバルランキングで371位のコングロマリットとして、Fosunは世界5大陸の約20か国・地域で広範囲にわたる産業開発に携わっており、中国はもちろん、米国、フランス、ポルトガル、日本、イギリス、ドイツ、ブラジル、イタリア、イスラエル、インド、その他の国の市場に進出し、年間売上が2.3兆円実現できて、そのうち中国以外からの収入が45%も占めています。2019年現在純利益が2,336億円、8年間の年平均成長率が23%に達しています。2020年6月現在の総資産が11.9兆円です。従業員数が約71,000人で、中国以外の国・地域で働く従業員が約40%もいます。子会社のうち、20社以上も世界各地で上場しました。

    三本柱の一つとして、ハピネス事業とは「旅行および文化 ・ブランド消費」事業を意味しています。当該事業群においては、2019年間売上1兆円もあります。傘下には、オール・インクルーシブ・サービスを特徴とするClub Medは世界中におよそ70ホテルを運営しています。また、中国で最人気リゾートの三亜アトランティスはTikTokで関連コンテンツが18億件以上も達しています。それのみならず、世界初の旅行代理店 Thomas Cook、年間訪問者4500万人を記録した上海豫園商業地域、現存するフランス最古のラグジュアリーブランドの1つ LANVIN、イスラエル国宝級化粧品AHAVA、2,759店舗も有するジュエリーとファッションショップ事業、2018~19年のイギリス・プレミアリーグで7位を記録したサッカーチームWolverhampton Wanderers、世界的に有名な大手ビールブランド青島ビールなど、多数の名を馳せたブランドがFosunの一員となっています。特に日本においては、トマムリゾート、The Court(ENホテル/コートホテル)をはじめ、およそ50ホテルが管理下に置かれています。それ以外にグローバル的に放送予定のアニメ制作事業、IP運用事業、消費財投資などにも取り組んでいます。

    ヘルスケア事業においては、中国の上場会社である復星医薬、インドで上場したグランドファーマ、ポルトガル最大の民間医療グループ、中国非公立病院のうち競争力トップクラスの病院、月あたりのアクティブユーザー数が1.4億人を記録した中国系育児サイトなどが誇りとなっています。日本でもヘルスケア関連事業を展開しています。

    ウェルス事業とは金融と投資事業を指しています。Fosunの傘下には、ポルトガルの大手保険会社Fosun Insurance Portugal、ポルトガル最大の上場銀行 Millennium BCP、2019年のROEがドイツで業界3位となったHauck & Aufhäuser、「アジアの再保険会社オブ・ザ・イヤー」を4年連続獲得したPeak Reinsurance、中国初の私営高速鉄道など屈指の金融機関や案件が置かれています。

    Fosunのミッションは、世界中の家族のために幸せな生活を生み出すことです。それを実現するため、「FC2Mモデル」、「単なる投資だけでなく投資先の事業運営にも関わる両面展開」、「イノベーションによる推進」、「グローバリゼーション」、「保険(金融)+投資」というマトリックスで、家族にフォーカスしながら、業界間のシナジーにより乗数的成長を促進していきます。

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ