1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > シニアWebアプリケーションエンジニア

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

シニアWebアプリケーションエンジニア

年収:1000万 ~ 1600万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 シニアWebアプリケーションエンジニア
職種
業種
勤務地
仕事内容 当社全体ではエンジニアは30名ほど、うち20名ほどがアドプロダクト事業本部に所属しています。アドプロダクト事業本部内には3チームあり、1チームあたり10名未満の比較的小規模な人数で構成しています。

CTOを含め、業務に向き合う際のエンジニア同士の関係性は常にフラットであるように心がけています。

業務を遂行する際、大切にしている1つに、一人のエンジニアが誰かに待たされずに開発を行う点があります。誰かが仕様を決めて、それをただ実装するだけのエンジニアはチームにいません。以下のようなシステム開発のライフサイクルを一貫して行うことがほとんどです。

ヒアリング、調査
意思決定
実装、テスト
デプロイ
モニタリング
改善
もちろん得意・不得意な領域は当然あるので、メンバー同士でお互いにフォローし合いながら、チームとして前に進むように心がけています。


その際、管理画面の改修が必要なケースにおいては、言われたままに改修作業するのではなく、チームとして本当に必要なのは何かを考え利用者側と意見交換しながらエンジニアとして色々な課題を解決しています。参考: 営業・運用を支える “気付ける” 管理画面

また、初日には必ず小さめの成果物をデプロイしてもらう文化があります。そのため業務遂行に必要な強い権限を初日に全て付与しています。

仕事の進め方
私たちの仕事は「不確実なものを減らして実現したいモノ・コトに向かう」ことです。具体的には以下のようなことを考えながら、その時々において最良な意思決定を行い、それをメンバと共有して、プロダクトやサービス・事業を成長させることを目指しています。

この開発は影響が大きいので、既存のものと並行稼動させて結果を比較するようにし、安全に入れ替えていこう
既存のコードがあまりよろしくないので、まずはリファクタリングをして修正箇所を限定できるようにしてから新しい機能を追加していこう
とりあえず新しい機能を試したいので、本番トラフィックを扱える環境に展開して様子を見てみよう
その判断軸となる基本的な考え方は以下です。

システムを安定運用させるには
新たな課題を見つけ、改善策をデザインするには
問題が発生したときに素早く検知できるようにデザインするには
問題が発生したときに速やかに安定していた状態に戻せるようにデザインするには
上記のようなことを顧客満足と収益のバランスを取りながら優先順位を付け実施するには
採用している技術や環境
原則として技術を固定化していません。その時のビジネス、あるいは技術的な要件に適した技術を採用していく方針です。

開発言語: Scala, PHP, JavaScript, TypeScript(React, Angular), Go, Python, Elixir, Node.js, Kotlin
インフラストラクチャ:
AWS: EC2, RDS, ELB, DynamoDB, Kinesis, ECS, Lambda, CloudWatch, etc
GCP: BigQuery, etc
Tool: Terraform, CloudFormation, etc
モニタリング: New Relic, Datadog
CI/CD: Circle CI, Jenkins, GitHub Workflow
その他: GitHub, Slack, Kibela, etc
応募資格

【必須(MUST)】

人物像

上記の考え方に共感していただける方
役割ベースの開発ではなく、色々な領域に携わりながら開発をしたい方
フラットで少人数な組織・チームで開発をしたい方
必須スキル

クラウド環境でのサービス運用の実務経験、実務経験はないが興味があって触れている
Webアプリケーション開発の実務経験
コード、設計レビューの実務経験
1つ以上のプログラミング言語の深い知識
歓迎スキル

アドテクノロジー領域(アドネットワーク, SSP, DSP, 3PAS)での開発経験
OpenRTB, MRAID, VAST, VPAIDの知識があり、それらの開発経験
BtoBの管理画面の開発設計の経験
大規模インフラの開発・運用経験
IaaS や PaaS を用いた開発の実務経験
Jenkins に代表されるような自動化ツールの導入と運用の実務経験
Linux システムプログラミングの実務経験
情報科学分野での学会発表、論文の執筆経験
OSSのライブラリの開発や勉強会での発表経験
期待したいこと
いずれか1つ以上(またはそれらに類するものでも可)自分なりの武器をもってチーム・組織に貢献していただきたいと思っています。以下はあくまでも例です。

【1】破壊的な改善ができる

アイデアとして思いつける
自身で実現できる
周りを巻き込んで実現できる
etc
大規模なリアーキテクチャや、その移行などを経験されているとイメージしやすいかもしれません。しかし日々の業務などでも、場当たり的な対応ではなく、どうあるべきかというところから改善をしていただける方と仕事がしたいです。

【2】Developer Experienceを向上させることができる
忘れられがちなところですが、開発者がストレスに感じることに目を向けられ、それを解消していくことができる方と仕事がしたいです。

【3】自身の強みを理解している

フロント・サーバサイドに深い造詣がある
モニタリングを上手に利用しながらサービス全体の質の向上を図れる
AWS/GCPの各サービスへの理解と使い所、導入タイミング等の判断がよい
事業ドメインの知識に精通しており、システムのあるべき姿への理解や考察ができる
etc
こういった方は、1つのチームだけでなく、例えばチームを異動した先でも同様の結果を出すことができると思います。

更新日 2021/03/04
求人番号 1675355

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.31
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 立教大学
  • 不動産 コンサルティング メーカー
    • 最近は、ベンチャー企業の経営者からの依頼が、来るようになりました。期待に応えるべく、人材を探しています。
    • (2020/01/26)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ