1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【FA(ファイナンシャル・アドバイザリー)部門】年収~2500万

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【FA(ファイナンシャル・アドバイザリー)部門】年収~2500万

年収:1000万 ~ 2500万

ヘッドハンター案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
部署・役職名 【FA(ファイナンシャル・アドバイザリー)部門】年収~2500万
職種
業種
勤務地
仕事内容 ◆ディールアドバイザリー業務(クロスボーダー含む)

・売却の実現性分析、買収戦略の提案、カーブアウト業務、取引ストラクチャー提案、交渉・契約書に関する助言、クロージング業務のサポート
・M&A戦略の立案、ロングリスト作成、買手・売手候補へのアプローチ
・企業価値や統合比率の算定、フェアネスオピニオンなどの作成などの企業価値評価業務
・財務・税務デュー・ディリジェンス、PPA等のM&A関連サービス


<特徴・強み>
・国内M&Aアドバイザリーでトップ10にランクイン
外資系投資銀行、証券会社、監査法人やコンサルティング会社等で、様々なM&A案件に従事してきたメンバーが在籍し、数多くの案件へアドバイザリー業務を提供。案件数では日本のトップ10のアドバイザーにランクイン。
*Bloomberg集計による2011年〜2016年のアドバイザリー実績

・世界各国のファームと提携、クロスボーダー案件へ対応
上海、シンガポール、ニューヨーク(開設準備中)の自社拠点を中心に、米国の大手商業銀行の証券部門をはじめ、欧州、インド等海外のM&Aアドバイザリーファーム約30社とのネットワークを構築しており、クロスボーダーの案件紹介・実行支援を提供。

・M&A戦略策定からM&A実行支援、その後の統合(PMI)まで一貫したアドバイスの提供
M&A戦略の策定からM&Aの実行支援、その後のPMIまで、豊富なソリューションでM&Aをサポート。
PMIの専門チームを擁することで、M&A成功のカギである統合作業を視野に入れた一貫した対応を行うことが可能であり、M&Aの成功をサポート。
応募資格

【必須(MUST)】

コンサルティングファーム、財務アドバイザリー、M&Aアドバイザリー等におけるM&A関連業務の経験者。

<業務経験例>
・M&A戦略の立案、買収先、売却先のオリジネーション
・デュー・ディリジェンス
・バリュエーション
・条件交渉
・契約締結、クロージング


【歓迎(WANT)】

・公認会計士
・米国公認会計士
・税理士
・証券アナリスト


更新日 2021/02/12
求人番号 1654626

採用企業情報

  • 企業経営を支援する専門家集団
  • 会社規模101-500人
  • 会社概要

    ■会社概要
    2007年1月4日設立。産業再生機構で大型の企業再生案件を手がけた同社代表が「『手法ありき』ではなく、クライアントにとって最良の経営判断を導き、その実現を支援したい」という思いで設立した「企業経営を支援する専門家集団」。不良債権処理などで実績が豊富なリサパートナーズと両氏が共同出資。M&Aアドバイザリー実績ではブルームバーグ発表の2011年から2017年間の累計取引件数において、第6位と国内独立系では最上位に来ている。2018年9月マザーズ市場へ上場(7038)。2020年9月に東証一部へ鞍替え。2019年度の売上は47億円。

    【会社情報】
    所在地:東京都港区
    設立年月日:2007年
    資本金:158百万円
    従業員数:約200名(グループ連結)(2020年6月末日現在) 

    【事業内容】
    経営コンサルティング事業・ファイナンシャル・アドバイザリー事業・再生支援事業・制度関連助言業務・教育研修事業・資金支援業務


    ■組織について
    ・マネジメント・コンサルティング部門 
     └経営改革推進部
    └プロフェッショナル・サービス部
     └ビジネス・リストラクチャリング・アンド・イノベーション部
    ・コーポレート経営戦略部門 
    ・ファイナンシャル・アドバイザリー部門
    ・経営執行支援部門(通称MES/Management Executive Support)


    ①マネジメント・コンサルティング部門
    1.経営改革推進部
    流通・金融・サービス業を中心とした中~大規模の企業を対象とした上記コンサルティングを行う。

    ・成長戦略、新規事業戦略、M&A戦略等の策定支援
    ・販売・生産・調達・物流機能等の業務改革(BPR)支援
    ・AI/IoT/FinTech等の先進技術を活用したソリューション
    ・新たな成長に向けた組織風土改革支援

    2.プロフェッショナル・サービス部
    各種クライアントに対し、事業再生コンサルティングを行う。

    ・事業再生計画の立案及びその実行のためのアクションプランの策定とモニタリング
    ・金融支援スキームの立案及び関係当事者との各種交渉サポート
    ・資本政策の立案及び各種事業再編取引の実行サポート

    3.ビジネス・リストラクチャリング・アンド・イノベーション部
    事業再生に加え、ベンチャー企業の支援を行う。

    ②コーポレート経営戦略部門
    消費財・産業材・製造業を中心とした中~大規模の企業を対象とした上記コンサルティングを行う。
    ※いずれも外資戦略トップファームが行っているような社長膝詰めの戦略コンサルティングを展開している点が売り。

    ③ファイナンシャル・アドバイザリー部門
    国内外におけるM&A・組織再編等のアドバイスを行う。

    ・ディールアドバイザリー業務(クロスボーダー含む)
    ・ポストM&A(PMIコンサルティング)

    FA1部ではBtoBのM&Aを、FA2部ではBtoCのM&Aを展開。縦割りの組織ではなく一気通貫でM&A業務を遂行できる体制が整っている点が特徴。

    ④経営執行支援部門
    <事業内容>
    ・CXOを含むマネジメントチーム派遣支援
    ・ターンアラウンドマネジャー派遣支援
    ・「結果」に結びつけるための各種調査分析業務から100日プラン計画実行支援
    中堅~大手企業を対象とした、経営執行支援業務を展開。常駐支援型でのターンアラウンド(経営改革)支援を行う。

    ■同社の特徴・魅力
    ・顧客企業の成長戦略において、コンサルティングとFAの協業による提案が可能。
    ・顧客企業の経営陣と直接会話する中で、顧客企業の成長支援、経営改革等をリードし、顧客の企業価値向上を実感できるアドバイスを実施(顧客層は、大企業から中小企業まで多様)。
    ・経営に課題がある企業に対するハンズオン支援、再生企業に対するターンアラウンド支援等の機会が多様にあり、FCDP(Frontier Corporate Development Partners)の投資も絡めた上で、経営者としての経験値を積んでいく機会が豊富。
    ・多様なバックボーンの専門性のあるメンバーが在籍(コンサルタント、アナリスト、投資銀行、会計士・税理士、弁護士、事業会社等の出身者)しており、相互に刺激しあう関係を体験可能。
    ・日本の中で、独立性・中立性のあるブティック・ファームとしての存在意義が年々顧客から認知され、顧客層が拡大する中で同社は設立以来おおむね継続的に成長してきており、その中でビジネスの面白さと自身の成長を実感可能。※同社自体が急成長ベンチャーである。

この求人の取り扱い担当者

  •  
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 大阪市立大学理学部
  • コンサルティング IT・インターネット メーカー
    • ■経略 ブティック型エージェント2社にて、ミドル~ハイクラス層(年収:800万~2000万)のベンチャーCxO、コンサル・総合商社出身の転職を支援。 トップクラスの実績にて表彰多数。執行役員の経て現職に入社。 現在は、戦略/Digital/IT領域を中心に支援している。
    • (2021/02/05)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ