1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 電力エンジニア(火力発電所の事業化計画・技術評価)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

電力エンジニア(火力発電所の事業化計画・技術評価)

年収:1000万 ~ 1100万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 電力エンジニア(火力発電所の事業化計画・技術評価)
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■将来の電力事業拡大にむけ、新規火力発電所の建設を技術的側面から検討するとともに、国内外の投資案件において発電設備の仕様や、事業性などを評価、分析します。

■新規発電所の建設が決定すれば、計画策定から設計、建設、運転・保守まで、プロジェクト全般にわたって関与します。幅広い業務を担当し、自ら描いたプランを実行に移せるのが仕事の醍醐味です。

■当社グループは、「泉北天然ガス発電所」をはじめとして国内外数カ所に火力発電所を保有しています。これらの発電所の運用・維持管理、技術支援も重要な業務であり、上記業務と並行して担当していただきます。

■電力事業は、自由化によって異業種参入が進み、競争が一段と激しさを増しています。新たな発電所を建設する際には、高い信頼性と発電効率を両立し、経済性に優れた電気を長期間安定的に供給できるものにしなければなりません。

■当社誇る都市ガスインフラをどう役立てるか、最新技術をどう取り込むか、信頼性をいかに担保するか。あらゆる角度から技術検討を行い、競争力のある火力発電所の計画づくりにあたるのがエンジニアの仕事です。
雇用形態:
勤務地:大阪市中央区(本社)、大阪府高石市(泉北発電所)をはじめ
日本全国で検討する開発案件に合せて関東をはじめ関西以外での勤務も予定されています。
受動喫煙対策:敷地内全面禁煙
労働条件 雇用形態:期間:正社員(期間の定めなし)
試用期間の有無:
試用期間(詳細):有 3ヶ月 試用期間中の勤務条件(変更無)
勤務時間:実働:7時間40分(休憩:60分)  
フレックスタイム:有 コアタイム:なし  
休日休暇:年間122日(内訳)土曜、日曜、祝日、夏期、年末年始
※有給休暇 入社半年経過後15日~最高20日
初年度は入社時期により日数がきまります
年収:500~1100万円
月給:月給\305,000~ 基本給\305,000~等を含む/月
年収備考:年収設定基準:経験・年齢を考慮して検討致します
給与形態:固定給制、賞与年2回
給与事例:面接にてご確認下さい
その他給与:
待遇・福利厚生:待遇・福利厚生 通勤交通費全額支給、各種社会保険完備
諸制度/財形貯蓄・共済会・カフェテリアプラン・社宅制度
諸施設/独身寮・健康開発センターなど
応募資格 【必須】下記より3つ以上当てはまる方
・発電所等でガスタービン発電設備、蒸気タービン発電設備の計画、設計、建設などの実務経験がある方
・各種プラント設備の計画、設計、建設、オペレーション、メンテナンスの実務経験がある方
・メーカーでボイラーやタービンの設計、開発、建設、保守などの実務経験がある方
・石油や化学プラント設備の計画、設計、建設などの実務経験がある方
・エンジニアリング会社などでプロジェクトに参画した実務経験をお持ちの方
・「ボイラータービン主任技術者」「高圧ガス製造保安責任者」「電気主任技術者」などの有資格者
・「GT-PRO」や「HYSYS」などの設計ソフトを扱える方
・発電プラントや化学プラントの機械設備、電気設備、制御システムの開発経験者
・チャレンジ精神、フロンティア精神に溢れた方
更新日 2020/08/07
求人番号 1459627

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.69
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 大阪府
    • 同志社大学 経済学部
  • メーカー 商社 メディカル
    • 関西の大手メーカーを得意領域としておりますが、中堅中小メーカーまで幅広くご提案させて頂きます。 ご希望をしっかりヒアリングして、想いにしっかり寄り添います。 何でもお気軽にご相談ください!
    • (2019/07/25)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ