1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > エピデミオロジスト(Epidemiologist/薬剤疫学)【専門課長/専門部長】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

エピデミオロジスト(Epidemiologist/薬剤疫学)【専門課長/専門部長】

年収:1000万 ~ 1600万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 エピデミオロジスト(Epidemiologist/薬剤疫学)【専門課長/専門部長】
職種
業種
勤務地
仕事内容 【職務概要】
◆ファーマコビジランスに関連する活動: 日本のファーマコビジランスに関連する規制やルールを理解する。薬剤疫学に関連するSafety Quality System(安全性に関連するSOP)の作成、メンテナンスを行い、関連するトレーニングを提供する。医薬品開発から製造販売後の製品ライフサイクル全般に亘って安全性の観点から薬剤疫学に関連する専門性を発揮する。
◆医薬品リスク管理計画書作成への貢献: 医薬品の開発、上市準備、製造販売後の全般に亘って薬剤疫学に関する専門性を発揮する。Medical AffairsやSafety Medicalメンバーとの協働を通じて、医薬品リスク管理計画書の作成に貢献する。医薬品の安全性に関するリサーチクエスチョンに対し、薬剤疫学に関する調査・研究を計画・実行(プロトコール作成、解析計画書作成、医療情報データベースや診療情報等を含むデータベースを活用した調査の実施、など)し、必要に応じて、外部専門家やCROと協働する。
◆疾患疫学に関する専門性の発揮: 開発チーム、Medical Affairs、Safety Medicalとの協働において、疾患疫学に関する情報を提供し、医薬品開発やMedical Affairsにおける活動を支援し、また、Safety Medialにおける安全性に関連する活動を疫学の観点から支援する。疾患疫学(発現頻度、合併症、リスク因子、治療効果など)を明確にするための調査・研究を実施する。
◆社内関係部署との連携、及び、外部顧客との協働: 社内関係部署(開発チーム、Medical Affairs、Regulatory、外部専門家など)と協働し、規制当局等からの照会に対する回答の作成に安全性に関連した薬剤疫学の観点から貢献する。薬剤疫学に関連する外部活動に参画し、当該領域における知識・経験の向上を図るとともに、ファーマコビジランスにおける疫学に関連する規制やルールの変化を理解し、社内手順の変更や改善をリードする。
◆分析ツールの活用: 様々なデータ(医療情報データベース、診療情報、など)や分析ツールを活用し、疫学的観点から疾患に対する理解を深める。

★☆本ポジションの魅力★☆
当社の研究開発・メディカルアフェアーズ統括本部では患者さん中心の医薬品開発、製造販売後の適正使用の推進を目指しています。疫学の観点から、くすりの安全性評価、その評価結果に基づくくすりの適正使用を推進することで、患者さんやそのご家族、医療関係者に貢献したいという熱意と意欲のある方を求めています。
くすりの安全性は患者さんやご家族にとって大変重要な情報です。くすりの安全性を評価に疫学を活用することは必須となってきました。集積された安全性情報や製造販売後調査等の結果を疫学の観点で評価することによって、患者さんや医療従事者が求める情報を届けることができ、結果として、患者さんやご家族に安心してくすりを使っていただくことができます。また、日本のみならずグローバルに他のScientistと協同することが常であり、グローバルな視点での活躍が期待されます。さらに、近年、日本国内において二次利用可能な大規模データベースが増えており、薬剤疫学分野における疫学者の活躍の場は一層広がっています。
当社では、がん、糖尿病、疼痛、自己免疫疾患、神経変性の5つのエリアで幅広いパイプラインを有しています。本ポジションでは、開発から製造販売後まで、数多くの開発品、市販品の安全性評価に薬剤疫学の観点から大いに貢献することが可能であり、また、安全性の疫学研究・公表の経験も多く積むことが出来ます。

【勤務地】 神戸本社
労働条件 【労働条件】詳細はご面談時にお伝えいたします(年収:1000~1600万円程度目安)
給与:当社規定により優遇します 賞与:年1回(個人業績結果、及び会社業績結果に基づく業績変動賞与を翌年3月に支給する)
手当:住宅手当・通勤交通費等  昇給:有り  時間外手当:なし  勤務時間:8 :45 ~17 :30 
【清算制フレックス勤務】適応あり。フレキシブルタイム:5時~22時(昼休憩を除く)、昼食休憩:12時~13時
受動喫煙対策:あり  就業場所:全面禁煙
応募資格

【必須(MUST)】

・疫学、公衆衛生等(ただし、疫学に関連する研究の経験が必要)の博士号あるいは修士号をお持ちの方
・自らデータベースを活用した研究を実施し、論文を公表した経験を有する
・疫学研究の立案、実施の経験
・論文作成・投稿
・一定レベル(ビジネスレベル)の英語力及び日本語力
・研究プロトコールの作成や解析計画書の作成など疫学研究を実施できる能力を有する
・臨床研究や疫学研究のデータ解析を自ら実施できる能力を有する、また、得られた研究結□果を解釈できる能力を有する
・SASやSPSS、Epi Infoなど統計ソフトウェアに関する知識を有する
分析力
・コミュニケーション力(読み・書きともに)
・役割やポジションによらず、リーダーシップが発揮できる
・エクセル、ワード、パワーポイントなどの基本的なPCスキル

【歓迎(WANT)】

・製薬会社での勤務経験
・臨床経験(病院薬剤部、薬局、看護など)
・レセプト・DPCデータなどの大規模データベースを用いた研究の立案、実施の経験


【求める人物像】
・部門を越えた協働を通じて、より良い成果物の提供を目指す方
・役割やポジションによらず、リーダーシップが発揮できる方
・自ら業務を主導することができ、かつ、チームの一員として他のメンバーと協働することができる方
更新日 2020/09/14
求人番号 1382254

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ