1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > iPS細胞を用いた再生医療等製品の実用化に向けた薬理・安全性研究

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

iPS細胞を用いた再生医療等製品の実用化に向けた薬理・安全性研究

年収:800万 ~ 1100万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 iPS細胞を用いた再生医療等製品の実用化に向けた薬理・安全性研究
職種
業種
勤務地
仕事内容 研究職として以下の業務に従事していただきます。

・iPS細胞を用いた再生医療を実現するための非臨床研究
  薬理研究:  薬効評価系の確立、試験計画立案・実施、各種文書作成など
  安全性研究: 安全性評価試験の計画立案・実施、各種文書作成など
・再生医療への応用を見据えたiPS細胞分化誘導法の研究
 (目的細胞への分化誘導法の確立・最適化、工業化検討など)

※長期的なキャリアパスとして、最先端のアカデミアとの連携による基盤研究から、国内・海外における臨床開発・承認申請まで、幅広い分野でご活躍いただくことができる可能性があります。
応募資格

【必須(MUST)】

・理系大学院にて博士あるいは修士を取得されている方
・薬理・安全性研究などの非臨床試験(細胞医薬分野が望ましい)をリードした経験のある方、もしくは、iPS細胞などの幹細胞を専門分野として研究した経験がある方
・ビジネスレベルの英語力のある方

※iPS細胞の培養、非臨床試験等の実験業務のご経験のみの方は対象外となります。

【歓迎(WANT)】

・ 創薬チームリーダー、研究テーマリードのご経験をお持ちの方
・ 細胞医薬品の開発において、PMDA等規制当局との交渉経験、文書作成経験のある方
・ 協調性があり、責任感が強く、粘り強く物事に取り組める方
・ 再生医療の実用化に熱意をもって取り組める方

更新日 2020/05/20
求人番号 1372034

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ