1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > プライベートバンカー

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

プライベートバンカー

年収:800万 ~ 1200万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 プライベートバンカー
職種
業種
勤務地
仕事内容 プライベートバンカー(PB)として
上場企業オーナーおよび当該ファミリーを中心とした超富裕層との取引獲得・構築・拡大を推進。

・オーナー経営者に対し、企業価値向上、事業承継・資本政策、資産運用等に係る提案。
・事業承継・資本政策等に係る顧客向け提案書作成・精査。
・超富裕層ファミリーに対し、資産承継・資産運用等に係る提案。

労働条件 ・契約期間: 期間の定めなし
・試用期間: 試用期間の定めなし
・就業時間: 原則、8:40~17:10、休憩時間1時間
 ※時間外勤務手当あり
 ※企画業務型裁量労働制を適用する場合あり

・休日: 休日は次の通り
 (1)日曜日 (2)土曜日 (3)国民の祝日
 (4)12月31日、1月2日および3日 (5)その他政令に定める日

・給与: 社内規定による
 (月給制。面接後、スキル・経験年数などを踏まえ職務等級、階層等により決定)
 ※基本給や各種手当額等の詳細は面接時にお伝えします。

・社会保険: 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険

・その他: 主要事業所は屋内喫煙可能場所ありだが、事業所により異なる
応募資格

【必須(MUST)】

<スキル・資格>
スキル
・ 税法(法人税法、所得税法、相続税法等)・企業会計のスキルを有していること。
・ 会社法・金融商品取引法のスキルを有していることが望ましい。


【歓迎(WANT)】

資格
 下記いずれかの資格保有者は歓迎
 ・ 公認会計士
 ・ 税理士
 ・ FP1級/CFP
 ・ 中小企業診断士
 ・ シニアプライベートバンカー

■特徴/魅力:
・上場企業オーナが持つ「4つの顔」に対して、最適なソリューションを提案する。(「4つの顔」:「経営者」・「株主」・「資産家」・「家族」という4つの側面)
・上場企業オーナーと直接接点が持てる
 法人RMでも、部門長との接点は持てても、上場企業オーナーにはなかなか会えないが、PBであれば上場企業オーナーと直接接点が持てる。
・プライベートバンキング部(PB部)が扱うのは、時価総額1,000億円が一つの目線。
 プライベート・アドバイザリー部(PA部)が非上場企業のオーナーがメインであるのに対し、PB部は上場企業オーナーがメイン。
・顧客の新規開拓については、既存オーナー顧客からのご紹介や、法人営業部・エリア経由からのトスアップ等が中心。
更新日 2020/05/02
求人番号 1358102

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ