1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 半導体デバイスプロセス開発(微細化、先端材料開発、プロセス開発)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

半導体デバイスプロセス開発(微細化、先端材料開発、プロセス開発)

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 半導体デバイスプロセス開発(微細化、先端材料開発、プロセス開発)
職種
業種
勤務地
仕事内容 半導体デバイスの研究開発(化学、素材)下記3つの役割を想定しています

①半導体製品の更なる微細化実現のための技術開発業務、加工プロセスにおける材料開発
・各ユニットプロセス技術開発:洗浄、成膜(スパッタリング)、リソグラフィ、エッチング、イオン注入、平坦化(CMP)、電極形成など。プロセスインテグレーション技術

②半導体加工プロセスで用いられる各種材料の開発を担当。次世代メモリ開発を支える
・フォトレジスト
・CMPスラリー
・絶縁材料(Low-k材)
・洗浄剤
・封止材
・ナノインプリント基板材料
など、多様な材料のうち、経験を活かせるものを担当。要求仕様の決定から材料の評価、製品への適用にいたる一連の業務を、プロセス技術部門や材料メーカーと協力し、担って頂きます。※材料の開発実務は材料メーカーに委託する形です。

③先端材料開発
まだ実用化されていない新規の材料およびデバイスの研究開発。理論的・実験的な検証を通じ、製品化への道筋を探る業務。
論文を読んだり国際学会に参加して、最先端の技術情報を入手。社外研究機関とも連携しながらテーマを探索し、自ら手を動かして実験・計算を繰り返しつつ研究を進めて頂きます。論文や特許の執筆機会も多々あります。
左記端材料・デバイスを、先端の分析機器で評価し、まだ誰も解明していない材料物性やデバイスの動作原理を追い求めて頂きます。
多様な専門性、スキル、バックグラウンドを持つグローバルな研究者集団の中で、ご自身の専門性を武器に貢献頂くことを期待しています。
応募資格

【必須(MUST)】

【必須】下記いずれかの経験
◆半導体、電子デバイスなどのプロセス技術開発、生産技術、歩留り改善、量産立ち上げ何れかのご経験をお持ちの方
◆理学・工学系分野の先端領域において、材料やデバイスの研究経験をお持ちの方。
◆先端材料(レジストなどリソグラフィ関連、ナノインプリント、磁性体やGaN等)
※半導体、電子デバイスの知見は不問。電気・電子や材料分野のみならず、物理・機械・生物など幅広い分野にて先端研究経験をお持ちの方を歓迎。
※事業会社での経験をお持ちでない「ポスドク」の方も多数入社。活躍しています
※製造装置・検査装置メーカー、材料メーカーの方も歓迎
※ディスプレイパネルやMEMSなど、異なる製品の経験者も多数活躍



【歓迎(WANT)】

【歓迎】
・プロジェクトをリードしたご経験をお持ちの方
・若手エンジニアの育成や組織づくりのご経験をお持ちの方

更新日 2020/05/25
求人番号 1354632

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ